テネレ700

【No.4】テネレ700のオーナーがぶっちゃける、良いとこ悪いとこインプレッション!(ヒロさん)

3年ぶりに開催されたYAMAHA MOTORCYCLE DAYで滋賀県からやってきたヒロさんにインタビューさせていただきました

こんな人に向けた記事です
  • テネレ700の購入を迷っている人
  • 他のバイクと迷って決められない

【No.4】ヒロさんにインタビュー

名前ヒロさん
年齢56歳
身長173cm
職業会社員
バイク歴36年
過去の所有バイクFZR250、SR400、XTZ750、XT660Z(ABS仕様)、他
情報発信なし

テネレ700を選んだ理由を教えてください

テネレ700にサイドパニアケースを付けて、北海道の林道を走ったり「旅」をしてみたい。

ネットで見かけて日本国内でも販売が開始されることを知り、東京モーターショーで初めてみた。年齢的に逆算して最後に乗りたいバイクとして選んだ。

100点満点でいうと何点ですか?

ヒロさんによる自己採点は80点でした!

80点の理由

今は慣れてしまったが、アナログメーターが主流でしたので違和感がある。

テネレ700の良いところ

日本の林道を楽しめる限界点。GSやアフリカツインは大きすぎ。スーパーテネレ(XT1200)に比べても軽いので林道を走るのに向いている。

テネレ700の悪いところ

右側のクランクケースが出ており、カバーがあるけれど熱が足に伝わってくる。また、シート高が875mmと足付きに対しての不安があった

改善したところ

ローダウンリンクを装着してローダウン化している。

ご自慢のカスタム(こだわり)

以前から装着してみたかったYAMAHA純正のハードパニアケースを装着したこと。積載量も増えてより「旅」感がでて迫力がアップした。

タイヤの種類

現在はダンロップを装着している。信頼あるミシュランを装着を希望だったが、当時はコロナの影響もあり入手困難が続いていた。

過去に装着したタイヤ

未回答

テネレはこんな人にお勧めです!

マイナーなオートバイが好きな人。

テネレ700でどんな冒険をしたい?

道北のスーパー林道を走りたい。

テネレ700の競合バイクは何ですか?

  • Vストローム650

Vストローム650ではなくテネレ700を選んだ理由

長年テネレに乗ってきた愛着もあるので、テネレ一択だった。

乗り換え前のバイク

2014年製造

XT660Z(ABS仕様)を所有していた。ABSが装備されたモデルを購入したので、ABS無しのモデルとはバッテリーの位置が違うので非常に困った。

他に所有しているバイク

なし

テネレ700を追加した理由

単テネ(XT660Z)もよかったが馬力がないので、新型テネレ700を選んだ。

テネレ700の新車価格はどう感じますか?

MT07など同排気量のMTシリーズに比べて高いと感じている。

テネレ700
Ténéré700
アフリカツイン
Africa Twin
タイガー800
Tiger 800
F800GS
F800GS
価格1,287,000(税込)1,639,000(税込)1,731,300(税込)2,042,000(税込)
排気量688cc998cc800cc798cc
車重205kg250kg218kg256kg
シート高875mm830mm880mm820mm
全長2,370mm2,310mm2,215mm2,310mm
全幅905mm960mm805mm950mm
全高1,455mm1,445mm1,390mm1,460mm

テネレ700に求める改善点と要望

気に入らないデザインが1箇所。赤い枠の中が白くて好きではない。もう少しカッコよく仕上げて欲しかった。

ワールドレイドに興味はありますか?

興味はありません

テネレ700ワールドレイド
テネレ700ワールドレイド
排気量689cc
エンジン水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
シート高890mm
車両重量220kg
TFT液晶メーター採用

テネレ700はABSのオン・オフ切り替えだったが、3つのモードを選択することができるようになった。右ハンドルにはスイッチで切り替えが可能。

  • モード1:ABSオン
  • モード2:前輪ABSオン、後輪ABSオフ
  • モード3:前後ともにABSオフ
16L→23Lへ変更となった巨大タンク

デュアルタンクが採用された23ℓの巨大タンクが最も特徴的である。連続渡航距離は500km程度まで伸びている。

TFT液晶メーター採用

スマートフォンに「MyRide」をインストールすることで連携が取れる優れもの。

あなたにとってどんなバイクですか?

日本ではマイナーな存在のテネレを20年乗り継いできた自分には、乗り続けられるまで乗りたい。ヨーロッパでは人気があるが、なぜか日本では売れない典型的なオートバイだと思う。

メタボン

こんなこと聞いて欲しい!」というご要望や、インタビューを受けてあげてもいいよという方がいましたら、お問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

ABOUT ME
metabon1975
2018年にユーラシア大陸横断 2019年にアフリカ大陸縦断を終えて日本へ帰国。 再度準備が整い次第、南米コロンビアから再スタート予定。 現在は旅先で増加した体重を落とそうと奮闘中。 今後はバイクツーリングやキャンプ記事を投稿します。