交通事故

交通事故

こんにちは、メタボンです。
先日、こんなツイートをしました。

 

海外バイク旅へ出発する前に、

近所の保険代理店へ見積もり依頼をしたら58万円の見積もりが届いた。

バイクが買えてしまう値段なので改めて調べ直すことにした。

ネットで色々と先人たちの知恵をまとめながら行き着いたのが、

保険デザインパートナーズさんだった。

海外保険を各種取り扱っており相談に乗ってくれる。

色々オフレコな話も出てくると思うので直接やりとりして下さい。

 

海外保険比較

海外保険2社比較

先方から見積もりが届いたので内容を確認すると、

東京海上日動日新火災海上の見積もり。

日新火災海上は治療・救援費用が3000万円と保証が薄い

海外で事故を起こして治療すると高額になることが多いので注意。

この時点で、東京海上日動の一択となった。

 

契約内容

海外旅行保険

海外旅行保険

東京海上日動(N3)プランを選んだ。

保険代理店との話し合いで決定に至る。

保険代金:219,010円

 

海外保険に求めた2つの保証

二つの保証内容を優先することにした。

  1. 治療・救援費用:無制限であること
    ▶︎事故など入院した際の代金と日本から親族を呼ぶ旅費を負担
  2.  後遺障害:3000万円
    ▶︎事故後の後遺症についての保証内容

 

渡航期間が1年を越える人はどうするの?

旅はプライスレス

旅はプライスレス

旅の期間というのは個人によってだいぶ変わってくる。

そこで2つの方法をご提案したい。

 

利用付帯の裏技

出典:笑ってトラベル様

クレジットカードの利用付帯を利用する

まず、海外保険への加入は基本1年単位なのだ。

1年半を予定していたので2年契約では損が発生する。

そこで利用付帯という裏技を使うことにした。

簡単に説明すると、海外保険が切れたタイミングで

現地の交通機関をクレカで支払って利用付帯を有効化する。

詳細については下記リンクを読み進めて欲しい。

 

渡航先でも加入可能な海外保険

渡航先でも加入可能な海外保険

ワールドノマド保険に加入する

オーストラリアの保険会社で海外へ出て旅の途中であっても、

海外旅行保険に加入することができる便利な保険。

保証内容も色々手厚くて良い感じ。

私が説明するよりも詳細に説明されているサイトを見つけました。

日本語でも対応できると聞いているので問題なさそう。