メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 旅の準備 (page 1 of 17)

海外旅で役立つ無料アプリ10選 バックパッカー / バイク旅 / 自転車旅 / 冒険

海外旅で役立つアプリ10選 ① Booking.com ② iOver Lander ③ Maps.me ④ Currency ⑤ Windy ⑥ Google翻訳 ⑦ SKY SCANNER ⑧ RBB SPEED ⑨ instagram ⑩ rome2rio 後ほどブログで紹介します♪ #海外旅行 #バックパッカー

海外旅のお勧めアプリ10選

お勧めアプリ10選

現代はネット環境さえあればアプリを通じて現地で情報収集が可能になった。

意外にもアフリカの奥地でさえも携帯電波を拾うことに現地で驚いたりする。

海外旅の一番の難関は現地のSIMカードを入手して開通することかもw

それだけ海外旅は人類にとってイージーになったってこと。

さぁ、世界最強の日本人パスポートを持って世界へ飛び出そう♪

 

翻訳こんにゃくが欲しい

翻訳こんにゃくが欲しい

海外旅に特化した厳選アプリをご紹介します

さて、渡航先で色々と情報収集が必要な場面に出くわすことがある。

例えば、宿の予約、行き先までのルート選び、言葉の壁も立ちはだかる。

でも、イージー、イージー♪

これら全てをスマホのアプリで簡単に解決することができちゃう。

最も簡単で正確だったりするから、使わない手は無いってことだよね。

無料っていうんだから一旦インストールだけしておけばいい。

スマホに”海外旅”ってフォルダを作って一式ブチ込んでおこう!

 

こんな人にお勧めの記事です

  • 海外旅に出る予定がある人
  • 海外で使えるアプリを探している人

 

海外旅で役立つ無料アプリ10選

① Booking.com

世界旅行ではブッキングドットコムで決まり

これは誰しもが外せないアプリに違いない。

宿の掲載数が世界一ってことは選べる幅も世界一ってわけ。

長期に渡り海外を放浪するなら必ず入れるべきアプリ。

長期旅の㊙︎割引交渉など下記のリンクから読めます。

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム

② iOver Lander

陸路で国境を越えなければならない旅人には必須アプリ。

ビザ情報、強盗発生場所、ローカル宿の情報まで得られる神アプリ。

全部英文なのでgoogle翻訳の裏技を使って翻訳しちゃおう!

詳細は下記ブログ記事から閲覧できます。

iOverlander

iOverlander

 

③ Maps.me

Maps.meがオフライン地図最強
オフライン機能に限定するとグーグルマップでさえも負けてしまうデータ量。

又、オフラインでも電車の乗り換えまで案内してくれる便利な神アプリ。

山間部や密林地帯へ入り込むと”圏外”になってしまう土地では信頼できる。

具体的な使い方も別記事で触れているので必読です↓

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

 

④ Currency

Currency換金レートアプリ

Currency換金レートアプリ

日本円から他国への換金レートを計算してくれるアプリ。

オフラインでも記憶しているレートで換金してくれる優れもの。

必要な国の数だけ追加できる機能と並べ替えができる。

特に隣国の現地通貨へ換金する場合に非常に役立つのが超絶便利。

例:日本円→ロシア(ルーブル)→モンゴル(トゥグルグ)

Currency

Currency

 

⑤ Windy

お勧め天気アプリWindy

お勧め天気アプリWindy

海外での時間別での天気予報を知りたい場合には非常にお勧め!

雨雲レーダー機能が搭載されていて数時間先まで雨雲をチェックできる。

風や気温も知ることができるのでバイク旅には嬉しい無料アプリ!

Windy.com

Windy.com

⑥ Google翻訳

ITが生み出した翻訳こんにゃく

Google翻訳

海外を巡ってきて使用頻度の高いアプリがこのグーグル翻訳。

特にアフリカ大陸に渡った際にはフランス語に翻訳するのに重宝した。

World Lendsはとても優秀でカメラを通じて翻訳してくれるので、

レストラン入口のメニューから料理をイメージできるようになった。

日本語はマイナー言語だけれども英語への翻訳精度はそこそこ良い。

マイナー言語どうしで翻訳すると誤翻訳となってしまうので注意。

翻訳精度を高められる裏技を別記事で触れてます↓

Google 翻訳

Google 翻訳

 

⑦ SKY SCANNER

飛行チケット予約アプリSKY SCANNER

SKY SCANNER

スカイスキャナーは言わずと知れた格安航空チケットを探せるアプリ。

抽出した航空会社を片道、往復と乗り換え回数を含めて比較ができる。

一度使えば悩むこともない直感的な操作性も評価が高い!

入れておいて間違いないアプリ!

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

⑧ RBB SPEED

海外旅お勧めアプリ10選RBB SPEED

回線速度RBB SPEED

滞在先の宿にあるWiFi速度を測定するアプリ。

あまり使うニーズは少ないと思うけど、

旅先で動画アップする人にはお勧めのアプリ。

流石のBooking.comも回線速度まで表示してない。

チェックイン前に儀式のように確認してた。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

⑨ Instagram

名刺交換代わりにInstagramで繋がろう

ご縁を繋ぐインスタグラム

世界中で利用者数は10億人が利用しているアプリ(2019年5月調べ)

メアドを交換するよりも手軽で挨拶がわりに交換できるのが強み。

旅先で相手を知るにも、出会いを大切にするにも一番お勧めのアプリ。

まず、インスタ交換を断られることが一度もなかった。

ダイレクトメッセージや音声通話機能も付いているから非常に便利。

インスタのお陰で旅先で繋がった人に何度も助けられた経験がある。

奇跡の出会いも起こるからインストールしておこう!

Instagram

Instagram

⑩ Rome2rio

ルート検索ならrome2rioを使おう

rome2rio

日本人の旅人にはあまり馴染みのないアプリだけどお勧めなんだよね。

自分も旅先で出会った旅人からお勧めされたのでインストールした。

このアプリの凄いところは、全世界の全ての乗り物ルートを一括で検索可能。

飛行機は勿論、電車、バス、フェリー、車などの移動方法を最安値で検索。

先に紹介したスカイスキャナーでは安値の飛行機チケットを検索できるし、

一方、rome2rioではフェリーなどの別ルートを調べるなど使い分けると良い。

上記2つのアプリを武器にすれば、世界中の乗り物を調べられる。

Rome2rio: Trip Planner

Rome2rio: Trip Planner

 

番外編

VPNmaster

海外でネット閲覧制限があるときに活躍するアプリVPN master

VPN master

使う頻度は低いアプリだけど念のために紹介。

特にロシアやトルコで活躍することが多かった印象。

国によっては利用できないアプリが存在する。

ロシアで言えば”LINE”とかが該当するね。

トルコに至っては”booking com”が閲覧制限された。

制限を回避してくれるのがこのアプリ。

VPN Master - 高速セキュアなプロキシ

VPN Master – 高速セキュアなプロキシ

GoPro HERO ヘルメットには顎マウントがお勧め! 3.5mmマイクアダプタの不具合を回避 | HERO7 / Gopro/ Ulanzi V2 / マイクアダプター /Motovlog

ソロキャンに行きたいと妄想激しいメタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

#Gopro の3.5mmマイクアダプタって #HERO で録音不具合がデフォって吹いたw 内部アップデートでも改修不可能って…。 販売して大丈夫なのw \ #OSMOPOCKET はキャンプ自撮り専用へ 代わりに顎マウントはGopro君に決定だ!

 

Gopro HEROを導入した!

以前、DJI OSMO POCKETの顎マウントを紹介したが、

色々と考えて防水機能がないことや画角の問題を考慮してGoproへ変更。

OSMO POCKETはキャンプ場での自撮り用に使い分けることにした。

久しぶりのGoproだけどスーパービューの画角はやっぱり魅力♪

Gopro買ったら揃えたいオプション

Gopro買ったら揃えたいオプション

ナミビアでご臨終したGopro Session5で使用していた、

マイクアダプターと遠隔操作用のリモコンを活用したかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

OSMO ACTIONも購入候補だった

OSMO ACTIONも候補だった

OSMO ACTIONも候補だった

最後までOSMO ACTIONの操作性が優れていて候補に入っていたけど、

やはり空と木々や葉っぱの色合いが比べてみるとGoproが優れていた。

空はより青く、緑は華やかな緑色を発色するGoproカラーが好み。

 

Ulanzi V2 マイクアダプターホルダー

Ulanzi V2マイクアダプターホルダー

Ulanzi V2マイクアダプターホルダー

実はマイクアダプターが中途半端に大きくて、

ブラブラさせる運用では接続端子に負担が掛かっていた。

同じ悩みを持つ人も多くネットで解決策を見つけた。

それがウランジのマイクアダプターホルダー!

上記画像をみると下にマイクアダプターがすっぽり入る。

見た目もスマートなので購入することにした。

外部マイクも装着できるようにシュー装着箇所がある。

外部マイクでGoproの音声品質問題は改善される。

 

顎マウントに装着してみた

HEROヘルメットマウント

HERO顎マウント

上部マイクアダプターとGoproを接続するケーブル側の画像。

マイクアダプター専用のケースに入っていることもあり、

通常のサイズよりも大きいので目立ってしまうw

まぁ、俺は気にしない。

Goproヘルメット内部のマイク

Goproヘルメット内部のマイク

ヘルメット内部に忍ばせるマイクの格納場所だけど、

最初はB+comの口元マイクと一緒の位置にしようか悩んだけど、

近すぎて雑音が混ざる可能性があるので場所を移動することに。

チークパットの隙間をうまく活用して取り付けに成功。

 

ヘルメットに装着されたビーコム

ヘルメットに装着されたビーコム

手前のコードは3.5mmアダプターに繋がっているコード。

 

音声が収録されない不具合発生!

さて、困った…

所有していたGopro Session5では不具合はなかったのだが、

HEROシリーズでは電源オフ状態からクイックキャプチャーで

録画開始すると音声が入らない不具合が発生する。

HERO5から改善されずに不具合が引き続いているってことは、

内部のバージョンアップでは対処しきれない問題なのだろう。

不具合の回避方法

Goproマイクアダプター不具合回避方法

Goproマイクアダプター不具合回避方法

①Gopro HEROのサイド側にあるモードボタンを押して先に電源投入。

②その後、クイックキャプチャーボタンで録画を開始する。

この操作の流れで回避ができことが出来るようになる。

詳細説明されていたので貼り付けておきます。

YouTube動画

アフリカって調べてもよくわからない国 /坪井伸吾 /バイブル /バイク旅 /

まいど、メタボンです。

先日こんなツイートしました。

アフリカは調べてもよくわからない国だった

コンゴをバイクで国境越え

コンゴの悪路を越えた

日本出発の中で一番の優先事項がユーラシア大陸の情報をまとめること。

まず手始めはロシアとモンゴルだった。

近年、バイク旅で渡っている諸先輩方々の情報も沢山あり困らない。

特にワッツーに繋がることができて貴重な情報を得ることができた。

下記ロゴをクリックするとフェイスブックページへ飛べます↓

大国ロシアを抜け、ヨーロッパ諸国は効率的に情報収集することができた。

理由は旅行者が多いので情報も多く、英語でも検索できたことが大きい。

一方、スペインを入る頃には、アフリカ大陸の情報収集に困った。

旅人が多くないこと、更に公用語がフランス語だったことも影響している。

表現するならば幾ら調べても全体像が見えてこない感じが近いかも。

自分の中でアフリカってこんな国ってイメージ一括りで考えていたから尚更。

同じアフリカでも経済発展を続けている国や貧しい国と色々とあるからね。

行ってみてその格差を始めて感じることができた。

縦断を終えて言えることは「iOver Lander」を活用しましょう。

アフリカ縦断には絶対に必要なアプリです。

冒険家 坪井伸吾氏との出会い

アフリカ大陸縦断を決断したのは、坪井伸吾さんの後押しがあった。

その際に手渡してもらったのが、「世界一周バイク旅」だった。

超がつくドストレートなタイトルに読んだ気分になるほどだった。

アフリカを縦断してきて、アフリカ人の考え方を知る上で最高の参考書。

アフリカ人の考え方を知っていれば、交渉、トラブルで非常に役立つ。

この本を読んだお陰で、未熟な私でもアフリカ大陸を縦断できました。

お勧めの書籍として紹介させて頂きます。

【著:坪井伸吾】世界一周バイクの旅 十五万キロ〈アフリカ・中東編〉

Googleマップをオフライン活用! 利用不可国一覧/ナビ機能と使い方/世界一周

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。

 

/ <日本地図にも対応> Googleマップをオフライン活用! \ オフライン機能は海外で認知されてるけど、 日本では知らない人も多かったりする。 ネット環境が怪しい海外へ行く際には 事前に地図をダウンロードしとくといいよ。 #世界一周 #海外旅行 #旅 #バックパッカー

 

海外地図アプリはこの3つで決まり

海外旅で最強の地図アプリは下記の3つ

  1. Googleマップ(オンライン最強)
  2. マップスミー(オフライン最強)
  3. Sygic(補完役)

本日はGoogleマップのオフライン機能について深掘りします。

オンライン状態であれば他を圧倒するのがGoogleマップ。

目的地までの移動手段がいく通りも選ぶことができる。

車、徒歩、電車、バイタク、Uberで配車と多岐にわたる。

更に、店の営業時間や渋滞情報、電車の混雑まで凄すぎ!

無料アプリではド定番となっている地図アプリだ。

実はオフラインで使える!

地図アプリを使って旅行計画

地図アプリを使って旅行計画

旅先で活用し始めたのがオフラインでのナビ機能。

Googleマップは日常的に使い慣れてるから何処に何があるかわかるし、

ルート選びもサクサクと決めていけるから長期旅での負担は軽減される。

数年前までは日本では地図のダウンロードに対応してなかったので、

実はあまり知られていないのがオフライン機能かもしれない。

現在では日本でも地図がダウンロード可能になったので認知度も急上昇。

昨今、日本人が海外へ出向く機会が多くなってきたこともあり、

Googleマップのオフライン機能が更に活用できる可能性を秘めている。

 

地図のダウンロード、ナビ機能、地図データ削除の手順を動画作成済み。

本記事の最後に貼り付けてあります。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ロシアで大活躍したオフライン機能

モスクワ

モスクワ

オフライン機能が大活躍したのがロシア横断だった。

日本を出発して間もないこともあり、

日常的に使いで慣れたGoogleマップを多用していた。

最初はオフライン機能を使わず、宿のWi-Fiで目的地設定しておけば、

スマホに地図情報がキャッシュに残っているので、

フリーズ等のトラブルに見舞われなければ目的地に到着できた。

まぁ、当然ながらリルート機能は使えないけどw

ロシアの広大な土地では一本道だしリルートの機会もほぼ無い。

一方、真夏を迎えたロシアでは日中の強い日差しが原因で、

スマホ画面には高温表示となり真っ黒になって困った。

ケースからスマホを取り出して放熱することで対処していた。

問題なのが、スマホが復旧した際に目的地が消えている状態。

ネット回線が無いので文字検索もできない。

記憶をたどって目的地を探し出して選択するのだが、

Googleはルートを描いてくれないのでナビ機能を復旧できない。

そんな時にオフライン機能を思い出して導入したのが始まり。

一部、地図がダウンロードできない国もあったりするので、

後で触れる「使えない国一覧」を参照いただきたい。

オフラインで使う際の3つの注意点

 ①Googleマップが使えない国一覧

アジア圏

中東・アフリカ

グーグルマップオフラインで使えない国

中東・アフリカ

ヨーロッパ

ヨーロッパ

ヨーロッパ

南北アメリカ・カリブ海

南北アメリカ・カリブ海

南北アメリカ・カリブ海

オセアニア・太平洋

オセアニア・太平洋

上記表に掲載が無いけど、モンゴルではナビ機能が使えない。

プレビューモードなる機能に変わってしまい、

画面をタップしないと先に進めない仕様となってしまう。

モンゴル旅なんかではマップスミーの一択となる。

 

②ダウンロードデータに有効期限がある

Googleマップオフライン

有効期限に注意しよう

ダウンロードしたマップデータは、30日間または365日間の有効期限がある。

期限を過ぎると利用不可になってしまうので、更新することをお忘れなく。

又、WiFi接続時に自動更新するみたいだけど、意識して自分で更新しよう。

③オフラインで使えない機能がある

  • 経路検索は自動車のみで他は使えない
  • 交通情報は使えない
  • お店のレビューも使えない
  • 航空写真やストリートビューは使えない

特に電車の乗り換えができないのは非常に不便です。

滞在先での観光もオフラインで楽しむのなら、

マップスミーをインストールすると幸せになれますw

YouTube動画

動画内容↓

  1. 地図のダウンロード方法
  2. ナビ機能の使い方
  3. 不要地図の削除

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

併せ読みしたい記事

【Maps.Me】旅人向けの最強オフラインMap 無料/圧倒的情報量/徒歩/電車/ブッキングドットコム連動

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ 【Maps.ME】 旅人/ライダー向けの最強オフライン無料MAP \ オフラインだと圧倒的にグーグルが負けるw Googleマップで表示されない道も表示! ブッキングドットコム 連動(評価/予約) #バックパッカー #世界一周 #海外ツーリング #バイク好きと繋がりたい

 

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

 

旅先での移動する際にどの地図アプリを使ってますか?

旅行者の多くがグーグルマップと答えると思います。

現在では渡航先エリアの地図ダウンロードができようになり、

オフラインで活躍する場面も増えてきましたが、

いやいや、オフライン限定にすると、

マップスミーが圧倒的な情報量と使い勝手なんです。

日本人旅行者で知らない人が多いので紹介します。

比較対象のGoogleマップ

地図アプリの代表格がグーグルマップですよね。

この2つのアプリを比較しなながら紹介します。

オフライン利用時の動作比較

オフライン利用時の動作比較 Google map Maps.me
自動車
電車 ×
徒歩 ×

グーグルマップをオフライン利用すると自動車ルートのみに制限。

徒歩、電車などの機能を利用するにはネット環境がないと無理。

これが、地味に痛いんだよね…。

目的地に到着したら、付近の観光エリアを巡りたいし。

食事、買い物を楽しみたい。

マップスミーなら圧倒的な情報量で旅をサポートしてくれる。

【Googleマップが利用できない国】

Googleマップも地図のダウンロードできる

国が増えたけど、利用できない国も未だに多い…。

お隣の韓国とか見てみると全然使えないね。

ダウンロードとか以前の話だよね。

隣国の脅威に対して非公開にしてるって聞いた。

モンゴルではGoogleマップのナビ機能に制限が設けられてる。

音声案内が機能せず、プレビュー画面になって使えない。

アジア圏

中東・アフリカ圏

グーグルマップオフラインで使えない国

中東・アフリカ

 

最強の地図アプリをインストールしよう!

世界最強のオフライン地図

世界最強のオフライン地図

マップスミーは旅人がスマホに必ず導入すべきアプリ。

全世界で9000万人以上の旅人が利用している実績有り。

無料なので使わない手はない究極の神アプリ!

事前に地図データをダウンロードして旅先へGO!

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

オフラインでも多彩な機能で旅をサポート

  1. ナビ機能(車、徒歩、電車)
  2. 宿評価と予約(ブッキングドットコム連動)

上記2つの機能を深掘りしていきます。

自動車ナビ

①王子駅から東京駅へルート選ぶ

 

Maps.meオフラインアプリ

②初期設定だと有料ルートが検索結果となる

上部の「回避するために道を設定」から有料道路を回避できる。

 

Maps.meオフラインアプリ

④有料ルートを回避することができる

 

Maps.meオフラインアプリ

⑤下道ルートで東京駅へ向かうことができる

実は待ち望んできた機能だった。

海外で下道ルートを選択できないので大変だった。

徒歩ナビ

Maps.meオフラインアプリ

高低差が視覚化されて見てても楽しい。

 

電車ナビ

Maps.meオフラインアプリ

Google マップでもオフライン機能では電車ルートは検索できない。

それに引き換え、マップスミーはオフライン時でも使えて便利。

 

ブッキングドットコム連動が超絶便利

Maps.meオフラインアプリ

検索の虫眼鏡をタップすると上記画像が表示される。

ここで「ホテル」を選択する。

 

 

Maps.meオフラインアプリ

続いて左上の「地図に表示」をタップすると

地図上に宿情報が表示されて便利。

 

Maps.meオフラインアプリ

💲マークの数で宿泊費がわかる

更に右上の「フィルター」機能を使うことで、

理想とする宿を抽出することができて便利。

 

お勧めの抽出条件

上記画像はお勧めの抽出条件となる。

あくまでも長期旅で安宿を探す参考にしてほしい。

「評価8」以上を選ぶ理由は別記事で触れてます↓

 

Maps.meオフラインアプリ

地図を表示するとブッキングコムの

宿評価が視覚化されているので便利。

 

Maps.meオフラインアプリ

気になる宿があれば、評価をタップすることで詳細表示される。

 

Maps.meオフラインアプリ

ブッキングドットコムと連携しているので

外部アプリと連動する。

 

 

Maps.meオフラインアプリ

ブッキングドットコムアプリが起動して

該当する宿が表示されて予約ができる。

 

マップスミーの2つの弱点

良いことばかり書き綴ってきたが、弱い点を先に挙げておこう。

その対策についても触れていくよ。

①検索機能がイマイチ

maps.meは検索機能がイマイチ

検索機能がイマイチ

アメリカ企業が作ったアプリだから当然だが英語仕様になっているぞ。

渡航先で目的地を探すには英語名を事前に知っておく必要があるってこと。

Googleマップのように曖昧検索で候補を出してくれる気の利いた機能はない。

一字一句、スペルを間違えずに入力すれば目的地を検索することは可能。

オフラインで英語地名が分からなければ目的地設定できないから注意。

そうなってくると、事前に位置情報を登録しておくと便利かもしれないね。

Googleマップの位置情報(マイマップ)をマップスミーへ受け渡すことも可能。

本記事の最後に触れているので最後まで読み進めてほしい。

②ありえないルートを描く

ありえないルートを描くことも

ヨーロッパでは人が歩くあぜ道を案内されて困った場面も多かった。

ナビを信じて進むんだけど、引き返せないほどに狭い道だとマジ泣くから。

これはもうマップスミーで対策が取れないので仕方がないようだ。

利用者側の知恵を絞って対策を講じてみよう。

で、現地でとった対策としては2つのアプリでナビしてもらう。

つまり、マップスミーとSygicを同時にナビしてもらうワケw

マップスミーに従って走っていて怪しいルートに突入していったら、

バックグラウンドで動いている、Sygicに切り替えるってワケ。

これね、結構有効だから覚えておくといいよ。

 

YouTube動画

GoogleMapに登録した地点情報をMAPS.MEにコピーする方法!!

私よりも丁寧に説明されているCHASUKEさんのブログリンクを貼り付けます。

 

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

出典:リーマントラベラー様(使えない国一覧より)

メタボンってこんな奴です↓

海外旅で役立つ無料アプリ10選

« Older posts