WTNJロゴ

ワッツーを通じて世界へ旅立とう

こんにちは、メタボンです。

今日はワッツー(WTNJ)のお話いへ出向きました。

忘年会も兼ねていたのですが、諸事情により不参加。

 

坪井さんが語る

坪井慎吾氏が語る

通常は司会役の坪井さん、話し手が居ないので今回はご自身が話し手に。

本来は私が話し手になる必要があるのだが諸事情で控えている。

私生活がバタバタして準備不足なので実はお断りしている状況なのだ。

年明けに調整中かな。

どうなるだろう…。

 

坪井慎吾氏

今回のお話会では触れなかったが
私が衝撃を受けた坪井さんのエピソードは、
約5ヶ月間を毎日を足で走り切った5000km。
 
5ヶ月って30日換算で150日でしょ。
5000km÷150日間=33km
 
毎日33kmをランニングするって…。
当然天候によっては走れない日もあるだろうし。
 
あぁ…毎日マラソンが続くわけだ。
てか、ありえないw

 

坪井さんのルート

坪井さんの世界一周ルート

坪井さんは元々は釣り好きから端をはっしている。

日本での釣りを通じて一台の原付が世界を変えたようだ。

自転車で通っていた釣り場にあっという間に到着した経験から、

原付(バイク)を使えば行動範囲が一気に広がると知った。

更に大排気量にすれば更に遠くへ足を伸ばすことが出来る考えた。

 

カニの家って浮浪者の巣窟って本当!?

カニの家ってネットで調べると…

伝説の「カニの家」での経験をお話会で聞くことができた。

半分浮浪者が住み着いている場所だったようだ。

 

伝説のカニの家

伝説のカニの家

当時の方々は現在、どんな人生を送っているのだろう?

個人的にはとても興味深いんだけどw

 

WTNJ記念撮影2004年

WTNJ記念撮影2004年

WTNJの創立当時のキャンプミーティングでの記念撮影。

藤原かんいちさんが写ってないのが残念なところ。

 

未経験者は出会うべき人達が待っている

自分が初めて海外ツーリングへ出ると決めてから

色々とネットを通じて情報収集に明け暮れました。

その中でヒットしたのがワッツーでした。

後から知ったのが設立者が”藤原かんいち”さんだったので驚き。

昔からバイク雑誌で見かけていたので目の前に居ると緊張w

 

富士五湖付近のキャンプ場で参加した初めてのミーティングでしたが、

本当に色々と話を聞くことができたので未経験者にとって刺激的だと思う。

 

オフレコ

写真での投稿はOKなんだけど、内容によってはグレーゾーンも…。

既に20年以上前の話なんだけど、当時の話が盛りだくさん。

ブログでも言えないことが沢山聴けますよw

 

参加費用はワンコイン

ワンコインの参加費用

ワンコインの参加費用

参加費用などは儲けなど一切考えていない有志の集い的なノリ。

誰しもが集まって世界各国の情報を得られる貴重な機会。

是非、参加してほしい。

 

参加方法

若かりし頃の坪井氏

若かりし頃の坪井氏

参加方法はリンク先のフェイスブックから参加又は友達申請で良いはず。

WTNJのリーダーなどは不在なので、返信や対応が遅れるのはご愛嬌でw

参加された方々は、海外ツーリングがとても身近になったといいます。

イメージしている海外ツーリングと実際では乖離があるということ。

興味あれば是非、ご参加くださいね。

>>WTNJ(ワッツー)

 

一人ではどうもという事であれば私と参加しましょう。

コメント又はダイレクトメッセージから受付ます。