ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 愛車テネレ(XT660Z) (Page 1 of 6)

愛車の予備パーツ・整備工具・出発前整備

バイクのフォグランプが暗いのでLED交換して驚きの結果に! POOPEE製 / 城南海浜公園 / 車検対応

/ フォグランプが暗すぎてLED化 POOPEE製 1200lm H3 イエロー \ フォグランプはハロゲンで超暗い。 連続点灯走行でバッテリーが上がるしね… バイク屋に停車15分前にはフォグ切ってねって… 明るさに慣れた目で暗闇を走れってこと? amzn.to/2IgFaJc

 

グリヒとフォグ併用でバッテリー上がり!?

真正面からの画像

真正面からの画像

我が愛車のテネレには装着されている電装品の消費電量が多く、

グリップヒーターとフォグを併用でバッテリーが上がってしまう。

ユーラシア横断中にも2回のバッテリー上がりを経験。

日本から持参していたモバイルジャンパーで難を逃れた。

モバイルジャンプスターター

モバイルジャンプスターター

 

バイク屋からもエンジン停止15分前にはフォグを消してねと助言。

頷いてみたものの、ん〜なんだかなぁ…。

 

そもそもの原因は?

バッテリー上がりの原因

原因は何?

結局はユーラシア大陸横断の際に使わないように配慮した。

原因は消費電力よりも発電量が少ないことなので単純明快。

まずはフォグライトのハロゲン球をLED化することにした。

 

こんな人にオススメの記事

フォグライトを点灯しても夜の山道では暗くて不安。

消費電力を抑えながら明るくできないか?

※H3ハロゲン球から変更に効果有り

こういった悩みを解決できそうです。

 

運営者メタボンについて

ギニア国立公園

ギニア国立公園

バイク歴は20年と長いけれど関東平野を出ない軟弱ライダーだった。
キャンプ&悪路走行の初心者が世界各国で野営を繰り返した大冒険。
2018年 ユーラシア大陸横断
2019年 アフリカ大陸縦断

現在、南米コロンビア出発を目指して一時帰国中。
旅を通じて得た経験から情報を発信しています。
旅を知りたい方はこちら↓

 

POOPEE製のLEDイエロー色を購入

POOPEE製LED

POOPEE製LED

amazonで購入したのはPOOPEEのLEDに決めた。

理由としては評価が高いことと1200ルーメンとかなり明るい。

しかも口コミを見てても評判が良さそうだった。

1年間の保証期間も含まれているのも嬉しい。

口コミ

この価格でこの明るさなら、フォグには十分かと思います。
これで暗いと思うなら、LEDは買わない方がよろしいかと、、、

写真だとやたら明るく見えてしまいますが、
実際とは多少異なります。
(フォグのみ点灯)
出典:Amazon

 

丁寧な梱包の中に価格に見合わぬ高級感のある商品が入っていました。
色味は綺麗な純白(6000K位かな)で6500KのHIDヘッドライトとマッチしています。
コーナリングライトとして使用しますが光量も十分…..それまで装着していたハロゲンバルブの30%増し位の感じです。
今まで通販で購入したLEDの8割は失敗でしたが、今回はとても良い買い物ができたと思います。
出典:Amazon

 

LED交換前→消費電力確認

アイドリング時は14V

アイドリング時は14V

エンジン始動

14Vで安定。

フォグランプ点灯すると12.8V

フォグランプ点灯すると12.8V

画像は12.3Vだが12.8Vが正解。

差し引くと消費電量は1.2V。

LEDへ交換したらどのくらい下がるのか楽しみ。

 

ハロゲン球からLEDへ交換作業

持参工具一式

持参工具一式

交換で必要になるであろう工具一式を持参した。

100均で買った青いケースにはネジ各種が入っている。

今回これを持参して大正解となった。

 

POOPEE製LEDを装着

POOPEE製LEDを装着

静電気を通さない袋に入って到着した。

箱とかに入っていなかったけど嫌じゃない。

実は到着して開封して不安に思ったのがサイズ。

ジョージアで交換したけどもっと小さい印象。

 

LEDとハロゲンのH3球のサイズ差

LEDとハロゲンのH3球のサイズ差

早速、ヘキサレンチでフォグランプを分解した。

記憶を辿ってH3ハロゲン球を取り外すことに成功。

横に並べてサイズを測って見るとこんな感じ。

根元側の金属部分が長いので装着できるか不安。

ハロゲン球は100W

ハロゲン球は100W

ハロゲン球を取り出して記載情報を見て見ると、

100Wの消費電量だったので驚いた。

ハロゲンからLEDへ交換

POOPEE製LEDを装着

POOPEE製LEDを装着

装着に関しては特段問題になることはなかった。

 

POOPEE製LEDを装着

POOPEE製LEDを装着

別角度からパチリ✨

フォグ内に水が侵入してきているようで汚れてた。

 

POOPEE製LEDを装着

POOPEE製LEDを装着

根元の出っ張りが内部に収まるか気がかり。

収めてみるとオリジナルのネジでは届かない。

反射板の部分が浮いてしまうイメージなので、

隙間を埋める長さのネジが必要になった。

100均で購入したネジを合わせるとバッチリ!

溝のピッチまであっていたので幸運だった。

 

POOPEE製LEDを装着

POOPEE製LEDを装着

LEDの発光部分が2箇所になっている。

正面方向には光が飛ぶことはない。

反射板を介して正面に光が伸びることになる。

触接じゃないので減光するだろうな。

 

ハロゲン球とLEDとの発光差

城南島海浜公園。ハロゲンからLED化したけど結果は暗くなったような気がする。右側がLED仕様。取り出してみるとH3のサイズが随分と違うから装着できるか不安になったが、なんとか装着に成功。夜を走ってから評価する。

交換直後のツイート。

フォグライトPOOPEE

フォグライト左右差

正面から見て右側をLEDへ交換して点灯してみた。

ん〜想像しているよりも暗い印象を持った。

フォグライト左右差

フォグライト左右差

角度を変えて撮影してみた。

LEDは正面に光が飛ぶというよりも下向きに照射してる。

又、フォグとグリップヒーターを併用した際の電力消費など

詳細を知りたい方は引き続きYouTube動画を見てください。

 

LED交換後→消費電力確認

アイドリング時は14V

アイドリング時は14V

写真撮影を忘れているのでアイドリング時の写真を流用しているが、

交換後にフォグライトを点灯させても消費電量を確認することが出来ない。

つまりアイドリング時の14Vと代わりがないのだ。

これなら夜間にフォグを付けっ放して走行してもバッテリー上がりを

考慮する必要がくなったので一安心である。

夜間走行した場合の雰囲気などは引き続きYouTube動画をご覧ください。

 

YouTube動画

 

バイクのフォグライトをLED化【H3型Amazon格安LEDへ交換】POOPEE/60W/1200lm

/ フォグランプが暗すぎてLED化 POOPEE製 1200lm H3 イエロー \ フォグランプはハロゲンで超暗い。 連続点灯走行でバッテリーが上がるしね… バイク屋に停車15分前にはフォグ切ってねって… 明るさに慣れた目で暗闇を走れってこと? amzn.to/2IgFaJc

バイクのフォグライトをLED化

SWモテックのフォグライト

SWモテックのフォグライト

実はユーラシア大陸でバッテリー上がりに度々悩まされていた。

特に冬の夜間、フォグライトとグリップヒーターを併用すると、

我がテネレはバッテリーが上がってしまう問題があった。

原因は簡単で発電量よりも消費電量が多いというだけ。

バイク屋に停車する15分前にフォグを消してくださいと言われた。

頷いてみたものの、なんだかなぁ…。

明るさに目が慣れているのにライト切ったら真っ暗になる。

結局、ユーラシア大陸ではフォグを使わないように横断した…。

消費電量を抑える施策

ハロゲンをLED化すればいいじゃん!

ハロゲンをLED化すればいいじゃん!

テネレには後付けの電装品が装着されてる。

大きなところで言えば以下の3つ。

  • グリップヒーター
  • フォグライト
  • イモビライザー

消費電力を抑える方法はフォグのハロゲンをLED化すること。

ヘッドライトとウインカー併せてLED化することがベストだ。

懐事情もあるので、先にフォグライトを交換することにした。

明るさが決め手でPOOPEEのLEDを購入

POOPEE H3 1200lm Amazon

POOPEE H3 1200lm Amazon

Amazonで口コミ評価が高いPOOPEE製に決めた!

一番の決め手は”1200lmで明るい”ことだった!

”それ何ワット?”と聞かれてもわからないけど評判はまずまず。

他社の中華製には2000円以下も並ぶなか3600円と強気。

品質に自信があると判断したことが後押しとなった。

Amazonでの口コミ

バイクのカスタムでヘッドライト交換をしたところ、
バルブがH3で、空きスペースが少なく車のヘッドライト用のようなヒートシンク付きのものがつけられなかったため、こちらを購入
とても明るくてとてもいい!
と思ったのですが、上下点灯とプロジェクターの相性のせいもあり、
左右が全く照らせなくて夜のカーブはシールドを開けないと見えないレベルでした
明るさはとてもいいので、車のフォグなどをアクセサリーと考えてる人にはいいと思いますが
自分の使用感は上記の通りですので★2とさせてもらいました
出典:Amazon

購入してからの心配

POOPEE H3 1200lm Amazon

POOPEE H3 1200lm Amazon

開封してみたら、第一印象が超デカい!

H3タイプならば全て規格は同じと思っていたが、

説明を読み込んでみると、事前にサイズを確認とある。

いや〜やっちったかなぁw

改めて口コミを読んでみるとトラックとか多いし。

 

Do it yourself!

近日、LEDの交換作業をアップします!

装着前と交換後の比較も見たいと思うので、

動画も撮影予定です。

 

【ラリータンクバック】砂塵でジッパー破損と修復 / MFK-108 / TANAX / タンクバック / タナックス

まいど、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。

#TANAX #MFK180 #ラリータンクバック のジッパー破損! タイラップで補強www \ 実は海外で早々にジッパーが破損した。 走行中の砂塵が原因だと思う。 止水ファスナーなら砂塵にも強い筈。 海外製は止水ファスナーが大多数で占めてる。 #タナックス さん改善をお願いしたいw

砂塵に弱いジッパーに物申す!

TANAX ラリータンクバック MFK-180

出典:Amazon

国内でも評判が高いTANAXのラリータンクバック。

知人からのお勧めもあって、我がテネレにも装着することにした。

ビッグタンクとサイズ感がバッチリで男気が上がったテネレ君w

更に内容量が可変式だったのが地味に嬉しい機能となっていた。

 

MFK-180 ラリータンクバックは可変式で便利

出典:Amazon

 

例えば、日帰りツーリングに出かけてお土産物を買ったりすると、

タンクバックに入りきらなくなることがあった。

そんな時でもラリータンクバックは大活躍した。

ジッパーを開くことで、上に引伸ばして収容量を増やせるのだ。

超絶便利な機能だと思うwww

砂塵に弱いジッパーに泣くことに…

ロシアのオリホン島にて

砂塵が凄まじいオリホン島

海外バイク旅へスタートした2018年6月初旬のロシア。

至って快適に使い勝手良かったラリータンクバックだったが、

オリホン島のダート走行で不具合に見舞われた。

簡単に説明すると下記画像の様に閉めた箇所が開いてきてしまうのだ↓

ジッパー破損

出典:広く浅く様

ネット検索すると同様のトラブルが散見され応急処置も多数見つかった。

見様見真似でラジオペンチでジッパー部分の噛み合わせを調整する。

見事にジッパーは元どおりに閉じることができるようになった!!

しかし…。

喜びも束の間、暫くすると同じ症状に悩まされる事になった。

数日おきに繰り返される噛み合わせの調整…。

応急処置を繰り返し騙し騙しアフリカへ突入する事になった。

ナミブ砂漠でご臨終

ナミブ砂漠へ続くロングダート

ナミブ砂漠へ続くロングダート

それはナビブ砂漠へ通じる超ロングダート後に訪れた。

そう、応急処置では修繕できないタイミングがやってきたのだ。

走行中の多量の砂塵でとどめを刺される形になってしまった。

もう、今までの応急処置では直らくなった…。

スーパーで買い物する際に持ち歩くのが億劫で仕方なかった。

だって、水平を保たないと中身が落ちてきてしまうから。

仕方ないので開きっぱのままでアフリカ縦断を終えた。

 

タイラップを使って修理した

タナックスMFK180を修理

ジッパー部分をタイラップで補強

日本に帰国して新品を買おうか悩んだけど、

ジッパー破損以外には特に不具合がない。

流石に勿体無くて捨てる気になれない。

ジッパー修理すると新品が買える値段だし…。

タイラップで閉じてしまえば使えると判断!

ラリータンクバック上部を打ち抜いた

ラリータンクバック上部を打ち抜いた

上のジッパーは正常に動作するので活かす事に!

上部の箇所をカッターで切り裂いて破損箇所をタイラップ留めw

タイラップで補強したラリータンクバック

タイラップで補強したラリータンクバック

はて、耐久性は?

知りません。

これからも暫くは宜しくお願いします!!

口コミでの高評価が続く

BMW F650GSで使用、吸盤は使わずリアの固定ベルト2本とハンドルステムに掛けたベルトの合計3本できちんと固定できます。
望遠レンズ付きのデジタル一眼レフがそのまま収納できます。
ポケットやマップ入れも大きいので使い勝手が良いです。
容量アップするので、いざという時に助かりそうです。

出典:Amazon

 

BMWのR1200GS LCにて使用しています。
このバックの製作者のブログを見たところR1200GSもテスト車にして製品化されたようなので使い勝手やフィット感は問題ないです。
若干吸盤が心もとないですが、鉄タンクでなく磁石がつかないためそこは許容範囲と思われます。
北海道ツーリングで2週間使用予定なので、使用後レビューもしたいとおもいます。

出典:Amazon

 

Vストローム250にピッタリ
ツーリングマップルRが入るタンクバッグを探してこの商品を購入しました。
容量も拡張する事ができ、500㎜のペットボトルも立って入りますので大変満足しています。
前後のストラップ&百均の滑り止めシートでしっかり固定でき、吸盤はフラップが動かないので役に立ちませんが、不安は無いです。
買って良かったです。

出典:Amazon

 

#バイク好きと繋がりたい Twitter/YouTuber/MMG

こんにちは、メタボンです。

先程、愛車のスペックをツイートしました。

 

/ 【愛車紹介】 モデル名 :XT660Z 排気量  :659.7cc 最高出力 :48ps(35.0 kw)/6250rpm 最大トルク:58.0Nm \ テネレ700のベース車両。 少し癖のある単気筒♪ #バイク好きと繋がりたい metabon1975.com/my-moto/

 

テネレを選んだわけ XT660Z

XT660Zバックショット

XT660Zバックショット

正直いうと、スタイリングかなw

以前、動画で自分の愛車紹介でも触れましたが、

実は他にも色々と候補がありました。

トライアンフタイガー、

マルチストラーダ、

小排気量としてセローw

結局は車両価格と故障リスクを考慮した上で、

信頼のYAMAHAテネレを選んでます。

でもでもでも…

日本では正規取り扱いがない車種なので、

購入するにも一苦労しました。

まずバイク探して中古車販売のGooを見てもヒットせず。

テネレを入手して海外を走りたいと決め他ので諦めない。

 

白テネレのMMG氏と繋がる

日々テネレとのご縁を探しながら、ネットサーフィンで時間を費やした。

何ヶ月目だろうか、YouTubeで”XT660Z”で検索すると日本語でヒットした。

それがMMGさんだった。

 

 

彼の愛車テネレをヨダレ垂らしながら再生する毎日。

ある日、YouTube動画アップのお知らせが届く。

いつも通り、視聴していると唐突にバイク売却の話を始めた。

動画を最後まで視聴することなく、

速攻でダイレクトメッセージ作成。

スピード命ということで、内容確認も程々に送信をクリックした。

結果的にはバイク購入までは行かなかったけれど、

同い年でテネレ乗りと繋がれる貴重なご縁を頂けたのが嬉しかった。

 

YouTube動画

09:56 まで先送り▶︎▶︎ MMGさん、その白テネレを売ってくれない?(横暴すぎましたw)

バッテリー上がりに四苦八苦w

こんにちは、メタボンです。

朝方、下記のツイートしました。

#今日の積み上げ YouTube動画撮影2本 撮影に時間が掛かりそうなので今日はこれだけです。帰宅して時間が残っていればブログ記事更新です。


痛恨のバッテリー上がり

今日は愛車紹介動画を撮影しようと前日から準備してましたが、

朝寝坊もあり出発が10時を過ぎてしまった。

実は早朝に目覚めて外を確認すると空が厚い雲で覆われており、

天気予報とにらめっこした。

1時間後に再確認してから出発と決めて寝たら寝坊したってわけ。

 

XT660Zバッテリー上がり

充電中のXT660Z

グダグダしてても仕方がないので、着替えて出発準備を整えた。

バイクカバーを外して出発しようとしたら痛恨のバッテリー上がりw

 

バッテリーDOCトリクル充電

トリクル充電器

トリクル充電器を使って充電しているけど、

微量にしか充電されないので時間が掛かる。

もう一台の大型バイクのバッテリーは常時充電してる。

遠隔でバッテリー状態をスマホで確認できるアプリないかな?

なんかありそうな気がするんだけど。

 

XT660Z充電中

XT660Zシート下

以前に比べたら配線がとても整理されている。

スペインのハッピーライダー さんで修正してくれた。

何も言わずに必要だと思う作業は徹底している。

日本のメカニックでもここまで神経質な人はいない。

なのでJOSE氏を誰よりも信頼している。

メタボンの地球ZIGZAG
1970.01.01
カテゴリー 「」
https://metabon1975.com/category/spain/happy-rider-motorcycle/
(件数:0)

 

結局撮影しに行きました

XT660Z ヤマハ

河原に撮影しにきた

バッテリー充電を追えてないけどエンジンが掛かったので、

ひとまず自宅から埼玉県の朝霞市にある公園にやってきた。

人気が少ない河原なので撮影に比較的集中できたかな。

近日、YouTubeに動画をアップします。

 

動画撮影って恥ずかしい

今日は休日で動画撮影だから人出があると思って、

人がいない場所を探して野田市へ向かおうと考えていた。

周囲に人がいると急に喋れなくなるw

恥ずかしいしんだよね。

日本で英語を使うときも同じような恥ずかしさがある。

早く克服せねばならないな。

きっと、YouTubeチャンネル登録者が増えると自信がつきそう。

なので、チャンネル登録してない人は下記からお願いします。

>>メタボンの地球ZIGZAG

↑クリックで登録

« Older posts