こんにちは、妄想キャンパーのメタボンです。

先日、こんなツイートしました。

 ✔︎俺は妄想キャンパーだ!

ソロキャンプへ出かけよう

妄想の日々

私にはキャンプに行った姿を思い描いて満足感を得る特殊能力がある。

仕事の合間にAmazonでソロキャングッズを眺めてウキウキ♪

就寝前にはYouTubeでヒロシチャンネルを眺めながら入眠w

キャンプに行く気満々の日々が続く。

いざ、週末を迎えると早起きが苦手で昼から出かけようと二度寝するダメ男。

起きてみると、陽は高く登りこれからキャンプ場へ行くのも面倒臭いぞ…。

布団の中で自己嫌悪に陥りながらYouTubeでキャンプ動画で憂さ晴らし。

気になった商品レビューに影響されて、使うかわからない道具をポチる。

もう冒頭だけで、仕事できない男ってバレバレでしょwww

 

✔︎妄想キャンパーのメタボンって誰?

肉をがっつくメタボン

ソロキャンプをテーマに記事を書き始めました。

初見の方もいらっしゃると思うので簡単に自己紹介。

名前の由来は見た目の通りで”メタボリック”から来てます。

海外を自分のバイクで走りたいという夢を実現するため

2018年に仕事を辞めてバイク旅へ旅立ちました。

  • 2018年12月 ユーラシア大陸横断
  • 2019年08月 アフリカ大陸縦断

当初、オフロード走行もキャンプも初心者で四苦八苦w

現在は一時帰国して南米スタートを目指して奮闘中。

こんな感じです。

 

何を隠そうキャンプ初心者だったメタボン

ソロキャンプへ出かけよう

妄想している世界観

昔からアウトドアに憧れがあったものの、

出無精な性格から週末を迎えると面倒臭い病が発症する。

休日には必ず愛車でツーリングには出かけるのだけれど、

キャンプするには準備があったりして避けがち。

外出先でキャンプ場を見たりするとテンション上がるんだけどね。

実は海外バイク旅へ出発する前にキャンプ経験としては、

数えてみると…

合計7回しかなかったw

数えてみて自分で驚いてるよw

海外出る前の準備では、

テント選びも設営が面倒だからワンタッチテントを選んだ。

流石に周囲の先輩達から色々とツッコミが入って変えた。

 

TenGerを設営してみた

TenGerを設営してみた

旅にはテンゲルっていうテンマクデザインさんの商品を使用。

女性エッセイストのこばゆりさんがプロデュースしたテント。

なんで選んだかというと、特徴的なロングキャノピーだった。

前室を開けると、バイクまでのスペースに日除けを作れる。

 

出典:SAMのLIFEキャンプブログ様

当初は写真を見て「ロマンが広がるなぁ」とバカ言ってました。

実際設営すると風の影響をモロ受けるので使ったことがない。

特徴が弱点になってしまったけど、良い部分もあった。

中で着替えられる高さや、洗濯物を干せるスペースも確保されている。

 

TenGerの最新モデルはこちら

こばゆりさんプロデュースのテント最新版はこちら。

前モデルよりも安い価格で登場した。

色もグリーンとヤマブキ色の二種類だね。

個人的にはやはりヤマブキ色が好み。

天井が高いので女性ソロキャンパーに超絶お勧め。

 

 

 

 

 

 

 

 

持っているテントは2つ。

テンゲルとスノーピークのトレイルトリッパーという廃番品。

今後に顔を出すと思うので、トレイルトリッパーは別記事にします。

 

はい、というわけで

今回は脱妄想キャンパー宣言となりました。

以降、持っているアイテム紹介やインスタでのライブ配信にも挑戦かな。

継続して海外バイク旅の情報も公開していきますね、