ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 夢実現までのロードマップ (Page 1 of 2)

【海外バイク旅】大陸別オススメの車両 トップ3

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ 海外ツーリングへ向けてバイク選び! #1 準備編 \ 2020年の海外出発組に向けて動画作成しました。 スマホ編集で書き込みエラー多発。 悔しいですが3つに分解しました。 今晩、”#2 装備編” は夜8時に公開します。


 

XT660Zギニアの国立公園を抜けていく

ギニア国立公園を抜けていく

私はヤマハのテネレ660(ヨーロッパ仕様)を選びました。

動画でも触れていますが、求めた2つの要素をクリアしおり、

見た目がカッコよかったのが決定理由となってます。

海外ツーリングへ向けてのバイク選び

結論から言うと、大陸ごとに向き不向きがあります。

可能であれば大陸・国ごとにバイクを変えると最高です。

ロシア・モンゴルでは悪路を考慮してテネレ660。

ヨーロッパへ突入したらGS1200へ乗り換えて快適に。

こんな贅沢なバイク選びができれば最高ですね。

まぁ、普通は無理ですよねw

そうなると、自分が通過する国と集めた情報で、

バイク旅のイメージを膨らませて予測することが大事です。

バランス取れた車両を選ぶことで旅の満足度を高めます。

 

バイクに求めた3つの要素

メンテナンス技術

メンテナンス技術

修理・メンテナンス技術を得意としない自分にとって、

バイク選びは非常に悩ましいところでした。

もし、エンジン故障などの大トラブルに見舞われたら、

自分で解決できる技術はないのでバイク屋任せになる。

ならば、パンク修理とリアサス調整、エンジンオイル交換、

エアクリ交換程度の整備ができれば良いと割り切りました。

愛車に求めるものは3つに絞られた

  1. 一般道の流れに乗れる(時速 100〜150km程)
  2. ビックタンク(連続渡航400km以上)
  3. 車重が軽い(悪路・転倒対策)

 

キャブ車を選ぶベテランライダー

SEROW225

YAMAHA SEROW225

ベテランの方々はあえてキャブ車を選ぶことがあります。

理由としては途上国へ入国した後に故障に見舞われた場合、

インジェクションが壊れると部品調達に長い足止めを喰らう。

メーカーによっては、ディーラー専用機器で作業が必要になることも。

一方、電子部品が少ないキャブ車は現地で部品調達し易い。

 

ユーラシア大陸 オススメの車両トップ3

結論:ミドルアドベンチャー〜ビックアドベンチャークラスが良いです

※お断り:以下順位は個人的意見

1位 YAMAHAテネレ(XT660Z or T700)

XT660Z or T700 TENERE

XT660 or T700

2位 HONDA アフリカツイン

アフリカツインCRL1000

アフリカツイン

3位 BMW R1200GS

BMW R1200gs

BMW R1200gs

理由

例えばロシアのシベリア街道などは太く平坦な直線道が多く、

車やトラックの巡航速度も高いこともあり、

流れに乗れる車両が良いと個人的に考えています。

250ccクラスでは追い越しに不安を持つ人も居ます。

 

尚、T700についてはXT660Zの走破性を受け継いていること、

更にMT-07の粘りある優秀なエンジンが搭載されており、

期待を裏切らないと考えてのランクインです。

アフリカ大陸 オススメの車両トップ3

1位 YAMAHA SERROW セロー

アフリカ大陸向きはセロー

YAMAHAセロー

2位 HONDA CRF250Rally

HONDA CRF250 Rally

HONDA CRF250 Rally

 

3位 YAMAHA テネレ(XT660Z or T700)

YAMAHA XT660Z T700

YAMAHA XT660Z T700

理由

アフリカで忘れられないのが、ギニアでの悪路とコンゴ国境での沼地です。

これらを乗り越えていくには軽い装備と軽い車両に尽きます。

軽さが正義といっても過言ではなさそうです。

ユーラシア大陸では勧められなかった250ccクラスがオススメです。

XT660Zを入れているのは自分が走破できた実績からランクインしました。

YouTube動画

 

YouTubeチャンネルの登録を宜しくお願いします。

チャンネル登録

 

 

 

40代で実現する海外放浪旅【必要なのは覚悟だけ】

ロングトリップ

始めるのに遅すぎることなんてない

こんにちは、メタボンです。

私はユーラシア大陸・アフリカ大陸の縦断を終えて日本へ一時帰国してます。

先日、こんなツイートをしました。

 

全て覚悟一つで実現する

旅に出る前の私はごく一般的なサラリーマンをしてました。

その前は非正規雇用で生きてきた人間です。

当然、周囲の皆に比べても収入が少ない人間でした。

絵に描いたようなロストジェネレーションが私自身です。

やっとの事で手に入れた「安定」でしたが、ある日こんな事を考えます。

”このまま人生を使い切ってしまっていいのか?”

心がどうしようもなく暴れました。

何か人生に刺激と変化を渇望している自分が居たのです。

終身雇用も年金も崩れ、近い将来正社員でもリストラが普通になりそう。

色々な不安を抱えつつも、最後に後押ししたのが「夢」でした。

世界を放浪しながら生きて生きたい!

 

それでも日本人は恵まれている

それでも日本人は恵まれている

日本人であれば誰でも実現できる

海外に出て強く思うことは、日本で生まれたら日本で働く権利があるということ。

途上国からすれば渡航資金を得る視点から見ると非常に有利な状況。

更に日本人のパスポートはビザ無しで渡航できる国が世界一多かったりする。

世界最強の旅人パスポートなので、旅に出なきゃ勿体ない。

 

世界で出会った旅人達

ご機嫌のタケヤン

ご機嫌のタケヤン

18年間旅人の期間工

一番身近な人を挙げるとすれば旅の相棒となった”タケヤン”かな。

彼は18年もの時間をバイク旅に費やしている。

収入源は期間工で働き貯蓄した資金を崩しながら旅を続けるスタイル。

1年働いて300万円程貯めた後に1年間を旅に費やす。

雑誌や又聞き程度にしか知らなかったが実際にいるんだねw

 

旅人プログラマー

左側の旅人プログラマー

若きロシア人プログラマー

彼と出会ったのはロシアのウランウデのゲストハウスだった。

仲間と彼女を含めると4人で旅を続けているようだった。

滞在中にも彼はミーティングといって席を立つ場面があった。

ネット配信を通じての会議に参加していた。

基本、パソコンさえあれば完結してしまう仕事だから羨ましい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Полетели По счастливой случайности наш маршрут оказался в опасной близости к абсолютно потрясающему месту, Каппадокии. Крюк вышел всего 300км, а я такое расстояние на завтрак ем. Это как из Кемерово в Новосибирск на шопинг метнуться, но лучше. Поэтому хули нет, когда да – едем в третий раз в Каппадокию Но в этот раз было принято решение обязательно полетать на шарах. И вот почему В 2017м году нам предлагали полетать за 70$ с человека, но я был молод и глуп и зажопил бабки – шары и шары, чо я на шарах не летал!? . В 2018 я привёз в Каппадокию трёх женщин: маму, сестру и девушку. Тогда нам предложили цену уже 120, но не баксов, а евро. Я сказал девчонкам «гуляй, рванина! Но я не лечу – поснимаю вас на квадрокоптер». У мамы от цифры 360€ задёргался глаз, потому что это больше её зарплаты, а ещё она ужасно боится высоты – девчонки решили мать не тревожить (а мне чо? Я за 🤓) . В 2019м цена уже 200€ с человека. Ну ёбанарот, совсем пацаны ахуели, это что за инфляция?!?! Надо точно лететь! Выгодные инвестиции 🤣 Если бы я слетал в 2017м, то сегодня сэкономил бы больше 200€. Надо лететь сейчас, чтобы в следующем году сэкономить, когда цена будет 250 или 300 (к гадалке не ходи). На том и порешали Полетали мы, конечно, в высшей степени ахуенно. Я удовлетворён на 100€ из 200. Видно, что пилот рвёт жопу и старается: вращает шар, поднимает его до 1000м, опускает до -50 в овраги, показывает местность, шутит шутеечки. Виды огонь, рассвет огонь, красота кругом, десятки шаров вокруг – все в восторге Расстроило только то, что после спуска нам поставили коробку для чаевых и подбежал фотограф, предлагая купить за 250 рублей уёбищные фотографии. Из всех бабок, которые принесли туристы в 28 местную корзину, чуваки не смогли выделить три копейки фотографу и сами купить себе «чаю». Учитывая тот факт, что этот шар, по-хорошему, окупается за 2 месяца, а стоит 120000€ и приносит сверхприбыль, брать с людей ещё за фотографию и на чай – совсем бичарня Если вы спросите меня, стоит слетать или нет, то я обязательно отвечу, что стоит! Но бабло лучше не считайте. Представьте, что вы эти деньги выбросили и будет вам счастье. Полетели!

Anatoly Gomzyakov(@avgomzyakov)がシェアした投稿 –

彼の影響力はインスタグラムのフォロワーの数で凄さがわかる。

興味があれば是非、フォローしてください。

 

若き東洋の写真家

若き東洋の写真家

左腿に掘られたタトゥーから自転車好きとわかる。

世界を旅する写真家

右側の東洋人とはロシアのイルクーツクのゲストハウスで出会った。

出身は確か北京だったかな?

現在はドイツのベルリンで活動しているフォトグラファー。

世界中を旅して回って、時にはゲストハウスの写真を撮影して日銭を稼いでる。

ブッキングコム へ掲載する写真で集客が変わることをネタに営業するのだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Think less, listen more… Great to have my harmonium time back 🙂

Yin Henry(@haolongyin)がシェアした投稿 –

興味があれば是非、フォローお願いします。

 

他にも投資家トラベラーや小さな子供を含めた一家で旅を続けている強者もいました。

自分の知らない人生や規格外の生き方をしている人は世界中に散らばってます。

旅を通じて彼らと接点を持つことで、考えたこともない未来を想像するようになれます。

 

ご夫婦で海外バイク旅に出発した方々

藤原かんいちご夫婦

出典:公式HP 藤原ご夫婦

藤原かんいちさん&浩子さん

WTNJを立ち上げた藤原かんいちさん。

昔からバイク雑誌で見ていましたが、実際に話すと気さくで話しやすい。

かんいちさん、画像拝借しましたw

 

伊藤金二ご夫婦

出典:WebBike

伊藤金二さん&義子さん

元バイク屋さんだった伊藤さんご夫妻も海外ツーリングを楽しんでいる。

ご夫婦で同じ趣味を持てるって素敵です!

 

家庭を持っているから、二人の忘れられない経験になる。

旅を終えて帰国しても、二人で思い出話に花が咲く。

こんな人生をとても憧れます♬

 

覚悟するだけで手に入る

冒頭で書いた”必要なのは覚悟だけ”を実践した方々です。

海外に憧れている人は想像を膨らませて欲しいんです。

もし、憧れのバオバブ並木をバイクを走らせてドローンで空撮できたら…。

あぁ、ワクワクが止まらないwww

変化しない安定も素晴らしいですが、挑戦した自分の変化も素晴らしいです。

 

クラウドファウンディングという選択肢

クラウドファウンディング図

出典:朝日新聞デジタル

夢の実現としてクラウドファウンディングを利用している人がいる。

最初見たときは、”人の金で旅するって意味わかんねーっ!”と否定的だったが、

資金提供の代わりに、何かを返すギブアンドテイクという点で納得した。

投資してもらう代わりに見合う対価をリターンするってことだね。

 

ギター一本で旅を続けるハーレーのり

昨年出発した境港の職員がギターを持った青いハーレ乗りがいたよと教えてくれた。

調べると、”ギター一本世界一周ハーレーの旅”で活動していた。

旅の道中で彼は交通事故を起こしてしまい愛車のハーレーが大破してしまう。

その後、夢を叶える為にクラウドファウンディングを使って実現している。

 

 

夢実現までのロードマップ【海外バイク旅】予算編

菜の花畑に佇むテネレ

癒される風景

今回のユーラシア大陸・アフリカ大陸を通じて算出したものです。

あくまで大まかな目安として参考にしてください。

尚、ご指摘などございましたら、コメントを通じてお知らせください。

諸先輩方からの助言をお待ちしております。

 

像が立ち寄るキャンプ場

象がちかーいw

旅人にはテーマがある

旅人はテーマを持って旅をする人がいます。
例えば…。

  • どれだけ走ったか(走行距離)
  • 世界遺産巡り(何箇所行ったか)
  • 世界各国の食事

観光地がメインになれば入場料も多くなります。

どれだけ走ったのかという人は移動距離が伸びます。

なので人によって予算は違うということです。

 

ナミブ砂漠の帰り道

ナミブ砂漠の帰り道

メタボンのバイク旅では最短距離で世界遺産無視w

宿泊先はコスパを重視した安宿を選びました。

食事に関しても物価が高い場所は自炊。

アフリカなど逆に自炊が高くつく場合には屋台です。

上記を頭に入れて以下参考予算をご覧ください。

 

ナミビアはキャンプ天国

ナミビアはキャンプ天国

旅の予算

海外バイク旅での大まかな費用について触れて見たいと思います。

ロシア・モンゴルまでは詳細にレシートを保存してましたが、

ブログ記事投稿・YouTube動画配信で追っ付かなくなり断念しました。

なので大まかな内容となります。

以下参考予算についてはメタボンの主観に基づいた体感値です。
尚、フェリー代金・ビザ取得費用・現地観光費・メンテナンス費用を含みません。

それらを含むと大凡400万円程になってます。

ユーラシア大陸 合計 100万円(期間 6ヶ月)

宿泊代金 40万円(格安ドミトリー)
食事平均 30万円(自炊メイン)
ガソリン  20万円(150円 走行距離 35000km 燃費 26km計算)
予備費  10万円(調整費用)

アフリカ大陸 合計 86万円(期間 8ヶ月)

宿泊代金 37万円(格安ホテル 2人シェア→1人だと約2倍になります
食事平均 25万円(屋台メイン)
ガソリン  14万円(150円 走行距離 25000km 燃費 26km計算)
予備費  10万円(調整費用)

 

宿泊費用

毎日の事だから旅の予算で多くを占めてくる。

なので出来るだけ安く良い宿を確保することが重要になる。

多くはioverlanderやブッキングドットコムを利用した。

大凡の予算としては以下を参考にしてください。
※2018年〜2019年

【北アジア】

北アジア地図

出典:ウィキペディア

対象国:ロシア・モンゴル等(青色部分)
ゲストハウス 500円〜     (ドミトリー)
格安ホテル   2500円〜3500円程(個室部屋)
キャンプ場 不明
野営 0円(ロシアは注意が必要)

【西アジア】

対象国:ジョージア・アルメニア・トルコ等(緑色)
ゲストハウス 1000円〜     (ドミトリー)
格安ホテル  2500円〜5000円程(個室部屋)
キャンプ場 不明
野営 0円(比較的簡単)

【ヨーロッパ全土】

ヨーロッパ全土地図

ヨーロッパ全土

対象国:ハンガリー・ポーランド・イタリア・スペイン・フランス等
ゲストハウス 1500円〜 (ドミトリー)
格安ホテル  4000円〜 (個室部屋)
キャンプ場  不明
野営 0円(禁止エリア多数)

【北アフリカ】

アフリカ大陸地図

アフリカ大陸

対象国:モロッコ・西サハラ・モーリタニア等(青色グリーン色
ゲストハウス 1000円〜 (ドミトリー)
格安ホテル  2000円〜 (個室部屋)
キャンプ場  1000円〜(モーリタニアヌアクショットにて)
野営 0円(治安面で避けるべし)

【西アフリカ】

対象国:セネガル・ギニア・コートジボワール・ガーナ・ベナン等(グリーン色
ゲストハウス 1500円〜(セネガル以降は無し)
格安ホテル  3000円〜4000円
キャンプ場  不明
野営 0円(治安面で避けるべし)

【中部アフリカ】

対象国:ガボン・コンゴ共和国・アンゴラ等(ピンク色
ゲストハウス 見つからず
格安ホテル  3000円〜
キャンプ場  不明
野営 0円(治安面で避けるべし)

【南部アフリカ】

対象国:ナミビア・ボツワナ・ジンバブエ・南アフリカ共和国等(赤色
ゲストハウス 1500円〜(ケープタウン周辺)
格安ホテル  3000円〜
キャンプ場  1500円〜(ナミビア・ボツワナはキャンプ天国)
野営 0円(治安面で避けるべし)

夢実現までのロードマップ【海外バイク旅】仕事/退職編

海外バイク旅

海外バイク旅

こんにちは、メタボンです。

前回は夢実現までのロードマップ(予算編)でした。

大枠の予算が決まればあとは貯蓄するなり運用するなり増やすのみ。

達成時期の目処が立って来たら、今度は就職している人は退職手続きとなる。

実際、自分が海外バイク旅に出発したのが2018年6月でした。

会社に退職を伝えたのが確か2017年11月頃だった記憶。

 

当初は、色々悩んだ。

会社へ退職届けをいつ出すのか、引き継ぎの内容を含めて。

ただ、出発時期については変更は一切無かった。

冬のロシア

冬のロシア

出発:2019年6月1日(フェリー乗船:5月28日)
場所:ウラジオストク(ロシア)

 

出発が遅れればユーラシア大陸を横断してる間に冬が来ちゃうしね。

クドクド書くのは大変なので事実だけをまとめます。

質問があれば、個別にメッセージください。

 

退職時期

長旅には退職はつきもの

退職届をだす

冒頭でも触れたが、かなり迷った。

言ったら、本当にやらなきゃならなくなると思った。

まぁ、やるんだけどねw

実際の動き

3月一杯で出社を終えて1ヶ月程の有休消化に入った。

4月からは自由の身。色々と準備に明け暮れた。

1ヶ月余分に給料が入ってくれるのはとてもありがたい。

 

失業保険

長旅と失業保険

失業保険を受ける

退職してから毎月1回はハローワークに行く必要があった。

認定まで3ヶ月ほど必要となったので結局は利用しなかった。

今考えると非常に勿体無いことをしたと後悔している。

朗報↓

実は退職してから1年間は失業保険を利用することができる。

なので、旅に出て1年未満の旅であれば帰国して手続き可能。

 

海外転出届け

区役所

区役所で手続き

住んでいる市区町村で手続きが可能。

あっという間に手続きは完了する。

注意↓

住民税は翌年も払い続ける必要があるので注意!
区役所に行って必ず確認してくださいね。
前年度の年収によって算出されます。

因みに1月1日に海外転出で日本にいない方は
住民税は免除されるようです。

 

年金対策

長期旅行年金対策

長期旅行年金対策

支払い用紙を纏めてもらい後から支払うことができるようにした。

但し、条件によっては年金免除になるようなので調べてね。

 

海外保険選び

長期旅での海外保険選び

海外保険

メタボンの地球ZIGZAG
1970.01.01
カテゴリー 「」
https://metabon1975.com/category/preparation/trip-insurance/
(件数:0)

 

 国際免許取得

海外バイク旅には国際免許が必要

国際免許

免許センターへ行って即日発行が可能。

費用については市区町村によって変動。

3000円以内で取得できる。

【海外滞在費】自炊と外食どちらがコスパが良い?

ハッピーライダーの集まり

ご馳走になって大満足!

旅先では倹約生活

仕事を辞めて挑んだ世界バイク旅。

副業をしている訳でもないので、

貯金を切り崩していく旅生活。

食費を切り詰める

やはり気になるのが滞在費用のコスト削減。

宿泊費はコスパの良い場所を選んでいるし、

残すは食費と観光費用しか削減できない。

流石に愛車に向かって、

軽油で我慢してとか言えないしね…。

大陸ごとに倹約方法が変わる

  • ユーラシア大陸 自炊(主にパスタと茹で卵)
  • アフリカ大陸 屋台(ぶっかけ飯系)

自炊で過ごしたユーラシア大陸

ロシアは滞在費用が安いので外食も多かったが、

可能な限りで自炊を心がけた。

特にカーシャという蕎麦の実を好んでよく食べたな。ご飯のように炊く必要がなく、15分ほとたっぷりのお湯で茹で上げれば完成。

これが白米の代わりになって美味いのである。

ロシアで泊めてくれたレストランの料理。

味付けがしっかりしててボリュームがある。

ボルシチは日本の味噌汁のようで家ごとに

見た目も味も違って楽しい。

これはガスティニーツアという宿泊施設で注文した。水餃子らしき料理。左には白米と肉料理が載っている。これまた美味いのである。

さて、ユーラシア大陸で食費が安いと思った国を挙げるてみる。。

ロシア、モンゴル、ジョージア、アルメニア、トルコ

こんな感じだろうか。

あくまで通過ルートに準じている、

話が逸れたので元に戻すことにする。

ギリシャを過ぎた辺りからグンと食費も上がってくる。

そうなると完璧に自炊オンリーになった。

パスタは何処で買っても100円程度なので、

食費を切り詰めるのには向いている。

タンパク質不足にならないように卵を食べてた。

ヨーロッパでは朝食が付いているゲストハウスは結構多いので助かった。

国ごとに「安宿情報」としてまとめているので参考にして欲しい。

屋台一択のアフリカ大陸

アフリカのスーパーで自炊しようと

買い物をするとあまりの高さに驚かされる。

特に野菜。

白菜一つ800円だし。

食パンが一斤 18ドルって…。

マジで買えないから。

アンゴラでは世界一物価が高いと

プライドを持っている男性がいたな。

鮮度も悪く品質管理体制もなくバカ高い。

日本は鮮度抜群で管理体制も整い激安。

海外の人が日本に住みたくなるのがわかる。

日本の品質ってものに感動したっけなw

一方、現地民が食べてる屋台飯。

これが美味くて安いのである。

上の写真はセネガルの田舎町で食べた、

アジャっていう料理。

見た目はパエリアっぽいね。

味は肉と魚介のダシがでて染み込んでる。

これで100円である。

屋台で注文して線路で食べるのもアフリカだね

アフリカでは肉が異常に安い。

毎日、バーベキューできるほどだ。

調理場が備え付けのホテルはないので、

結局は屋台飯となった。

肉と一緒に食べるのがキャッサバ。

名前をネットで探したけど不明。

フフとは違う。

遠目から見ると白米に見えて間違える。

アフリカ人はこれに肉魚を合わせて食べる。

屋台では持ち帰りもやっている。

これはギニアの屋台で食べたぶっかけ飯。

地面が土なので舞い上がる埃が嫌だった。

人間なのでいつの間にか慣れてくるんだなw

« Older posts