まいど、メタボンです!

ジンバルつきカメラが各社から発売されてます。

その中でもジンバルで有名なFeiyuTechが発表!

さて、先日こんなツイートをしました。

小型ジンバルカメラ後発組の #FeiyuTech #OsmoPocket の弱点だった画角を解消! ▶︎こんな人にお勧め 1. オズモポケットは高価 2. 画角が狭い クラファン価格→27,583円 ジンバルのパイオニア、FeiyuTech発。世界初公開、超小型カメラ付きジンバル「Feiyu pocket」|

 

こんな方に向いてる記事です

  • OsmoPocketが欲しいけど高いよ
  • OsmoPocketの画角が狭くて嫌!

オズモポケットの不満点を克服した商品が
続々と販売されるようになった。
後発商品が買いなのかご判断いただけます。

競合3社のスペック比較

ジンバルカメラ名 画角 画質 wifi接続 センサーサイズ 本体価格
OsmoPocket 換算/26mm FOV:80° 4K/60fps ワイヤレスモジュール(別売り) 1/2.3インチ 39,800円
FeiyuPocket 換算/14mm FOV:120° 4K/60fps 本体搭載 1/2.5インチ 正規価格:32,450円
クラファン:27,583円
FIMI PALM 換算/11mm FOV:128° 4K/30fps 本体搭載 1/2.6インチ 26,850円

【DJI】OsmoPocket(元祖小型ジンバルカメラ)

良い点 悪い点
画質が良い(4K/60fps) 画角が狭い
音質が良い(個人的に1番) 白飛びするる
アフターパーツ豊富
※ヘルメットマウントや防水ケース等
本体価格が高価

 

オズモポケットが優れている部分

アフターパーツ豊富で色々な場面で活躍できる。

ヘルメットマウントとクリップマウントが優秀!

特に海外旅行先で自然な風景を納めたい場合には一択。

クリップマウントで液晶画面を自分側に向けて隠せる。

↓↓↓詳細情報は記事を読んでね↓↓↓

 

【Feiyu Tech】FeiyuPocket

良い点 悪い点
画角が広い(PALMには負ける) 正規価格はオズモポケットと同等
(32,450円)
wifi接続可能
最大512GB(micro SD)
安価である(27,583円)

120度広角レンズと1/4ネジ搭載でオズモの不満を解消!

自撮り撮影用に購入するならFeiyuPocketを選ぶだろうな。

オズモポケットに比べて画角が広くて4K/60fpsに対応。

wifi接続も本体に収納されているので便利。

 

この投稿をInstagramで見る

 

So excited to unbox this incrediable little thing! 😊 Order 😊👉: https://bit.ly/buyFeiyupocket #Feiyupocket #feiyutech

FeiyuTech(@feiyutech)がシェアした投稿 –

↓↓クラウドファウンディング価格が圧倒的に安いよ↓↓

GREENファウンディング

FeiyuPocketがクラファン価格

GREENファウンディング(購入サイト)

 

【Xiaomi】FIMI PALM

良い点 悪い点
画角が広い(1番広角) 本体が一回り大きい
wifi接続可能 英語と中国語のみ対応
5-wayジョイスティック
安価である(26,850円)

バイクマウントして走行動画を撮影するならこれを選ぶかな。

画角が”11mm FOV:128°”と一般的なアクションカムに負けない画角。

残念ながら防水ケースはないので雨降りには撮影できないけどね。

5wayジョイスティックも使い勝手が良さそうなので好印象!

又、一番安価という点でコスパに優れている。