隠しポシェットの説明 01:10 付近

再生時間設定が上手くいきませんでした。

手動で先送りしてください。

スポンサードサーチ

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

秘密の隠しポシェットが使える

海外バイク旅でのリスクとして貴重品の盗難が挙げられる。

自分にとって絶対に紛失できないものは下記となる。

  1. パスポート
  2. クレジットカード
  3. 車両登録証
  4. 外付けHDD(旅の記録)
  5. USドル・ユーロ等の隠し現金

どれを紛失しても慌ててしまうものばかり…。

そこでどんな形で紛失するか想像してみる。

渡航先で紛失するリスク

  • スリ・強盗等に襲われる
  • 悪徳警官等に没収される

こんなことは起きて欲しく無いが可能性はある。

パッと見て貴重品がわかる場所に保管せずに、

隠し場所を探した。

バイクのシート下も候補に上がったが、

取り出すのにもシートを外す手間が掛かってくるので却下。

 

TANAXラリータンクバック

ラリータンクバック

ラリータンクバック

ラリータンクバックを眺めていると隠しスペースを見つけた。

奥行きがあるので、上記に挙げた大切なものは全て収納できた。

これで悪徳警官が停車を求めてきてもある程度は安心かな。

>>公式ホームページ(MFK-180)

 

バイク屋で購入すると15,000円程度するんだけど、

アマゾンだと10,000円で購入できるのでお得だよ。

 

旅の記録としてHDDを持参したんだけど、

振動に弱いから耐震対策されたHDDを持参した方がいいよ。

これは値段も手頃で頑丈なので超お勧めw

しかも3年保証付き↓