練馬陸運局ユーザー車検大型バイク

バイク専用検査レーンで待つテネレ

こんにちは、メタボンです。

ユーザー車検攻略法と大袈裟ですが、

どうぞ最後までお付き合いください。

 

喜望峰へ到着したメタボン

喜望峰へ到着

8月下旬に喜望峰へ到達して日本へ帰国して早3ヶ月が過ぎ、

友人のサポートがあって自宅へテネレを戻すことができた。

既に車検が切れていたので”ユーザー車検”を選ぶことにする。

 

【前提条件】

メタボンの相棒

ヤマハテネレZT660z

状況:バイク旅の道中で日本の車検は既に切れた状況。
車両:YAMAHA XT660Z
車検:2019年5月(満了日)
※ユーザー車検実施日 2019.11.29

 

スポンサードサーチ

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

「ユーザー車検」と「業者任せ」どっちがいい?

検査場でのルール

検査場でのルール

結論

  • カスタムしてないノーマル車両はユーザ車検
  • バリバリカスタム車両は業者にお任せが楽々

 

ユーザー車検で掛かった費用

バイク自賠責

バイク自賠責

自賠責保険(25ヶ月) 11,780円
重量税 3,800円
その他 1,700円
光軸調整 3,300円(ライコランド東雲店
仮ナンバー 750円

合計金額 21,330円

 

ユーザー車検の流れ予習

  1. 自動車検査予約(車検実施日をネット予約)
  2. 仮ナンバー発行(自賠責保険加入)→車検切れによる
  3. 光軸調整(一番引っ掛かるのでプロに任せる)
  4. 車検本番(練馬陸運局へ行って本番)

上記の「仮ナンバー発行」と「自賠責加入」は車検切れだから。
車検が切れていない人達は不要ですよ。

 

自動車検査予約(予約システム)

練馬陸運局車検予約システム

練馬陸運局車検予約システム

スマホで予約を進めた登録も簡単。

自分の都合に合わせて日程を決める。

>>自動車検査インターネット予約システム

予約する際のポイント

練馬車検予約システム時間帯

予約システム時間帯

最後の時間帯にするとナンバー灯切れなどの、

修正に時間が必要となるので再検査が厳しい。

 

仮ナンバーを借りに区役所へ

北区区役所仮ナンバー発行

北区区役所

車検が切れていない方はそのまま陸運局へ乗り付けてOK

我がテネレは車検が切れており仮ナンバーが必要となった。

◆持ち物

  • 自賠責保険(有効期限内のみ利用可)
  • 車検証
  • 身分証明書(運転免許証)
  • 借り出し料金 750円(北区区役所)
  • 貸出期間: 5日間迄(市区町村で違う)

光軸調整(テスター屋)

中島モータース

練馬陸運局から近い中島モータース

中田モータース

バイクの光軸調整は900円と激安!

店主はバイク調整を知らないので、

ご自身で調整ができる人限定。

コスパだけが優秀なだけで他は…。

あくまで検査機の利用料と割り切ろう!

 

練馬陸運局へ移動

練馬陸運局

練馬陸運局

練馬陸運局平面図

出典:他サイトより拝借してます

所在地

 

必要書類を揃える

ユーザー車検

ユーザー車検

バイクの車検証や自賠責保険と納税通知書を持参する。
ご自身で管理しているものなので画像は割愛します。

自賠責と車検証

自賠責と車検証

  • 自賠責保険
  • 車検証
  • 軽自動車税 納税通知書

練馬陸運局で入手する書類

  1. 自動車検査票1(練馬陸運局 入手&記入)
  2. 自動車従量税納付書(練馬陸運局 入手&記入)
  3. 継続審査申込書(練馬陸運局 入手&記入)

↓↓1枚ずつ画像を添付します↓↓

自動車検査票1

自動車検査票1

自動車検査票1

モザイク部分を記入すればOK

継続審査申込書

継続検査申請書

継続検査申請書

モザイク箇所を記入すればOK

簡単なので大丈夫。

自動車重量税納付書

自動車重量税納付書

自動車重量税納付書

B棟へ出向き重量税の支払いをする。
画像のように印紙を貼ってくれる。

A棟 5番窓口で手続き

練馬陸運局A棟

練馬陸運局A棟

一階の5番窓口に行って、こう言いましょう。

”初めてユーザー車検です”とはっきりと伝えましょう。

すると必要書類を見せてと確認が入ります。

※記入漏れ・ミスを指摘してくれる

検査場へ移動する

練馬陸運局バイク専用レーン

練馬陸運局バイク専用レーン

バイクを検査ラインの1番へ移動して停車位置で待つ。

後は、スタッフがサポートしてくれるので心配無用。

”初めてです。宜しくお願いします!”と元気よく挨拶。

挨拶は本当に重要なんだよw

ウインカー、ブレーキランプ、ハイロー、
車幅、ガス検、ブレーキ制動検査、光軸検査、以上。

はい、お疲れ様でした!