TenGerを設営してみた

TenGerを設営してみた

Tent-Mark DISGN TenGer

私が世界を巡るバイク旅で選んだテントがテンゲル(TenGer)だった。

女性エッセイストのこばゆりさん(小林夕里子)がプロデュースした、

ロングキャノピーが特徴的でモンゴルの大草原にも似合いそう♪

 

雨が降っても安心のロングキャノピー

雨が降っても安心のロングキャノピー

まず、広い前室があって、雨天の場合にはインナーテントから撤収可能。

天井高もあるので、中で着替えができるようになっている。

テント内には高さを活かしてコードを這わせることで洗濯物が乾かせる。

女子目線での気遣いが随所に盛り込まれているテントだった。

7色のパイピングが可愛い

7色のパイピングが可愛い

フライシートのパイピングもレインボーカラーで気に入ってる!

おっさんは特徴的なロングキャノピーにやられてしまったw

バイクに括りつけることで完成するテントってなんか擽られるw

新しく刷新したデザインと機能性が盛り込まれた新作が販売中。


税抜きで2万円を切る価格はかなりコスパが高いのでチェックしてね。

生産終了につき購入不可
※改良された最新モデルが発売中↓

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の気遣いが随所にあるテント

小林友里子さんプロデュースというだけあって、

女性らしい気づかいが随所に出ていて素晴らしい!

生産終了↓

【数量限定特別価格】テンマクデザインTenGer テンゲル

モンゴルで最高に映えるテンゲル!

このテントを全世界の何処で設営してみたいって聞かれたら。

間違いなくこう答える「モンゴル」でしょ!!

何故かというと、モンゴルの大自然になじむ色だし、

どことなく遊牧民のゲルを連想させてくる・・・。

モンゴル大草原

モンゴル大草原