キャンプ(日本)

【Amazon 1位獲得】電熱ベストが冬キャンプで最強|LECDDL|電熱ウェア

冬キャンプに導入したい電熱ベスト出典:Amazon

LECDDL電熱ベストを勧める2つの理由

① 外部バッテリー給電可能!

バイク用の電熱ウェアはシガーソケットから給電するタイプが主流なので、

実はバイクを停車して降りた瞬間から寒さが忍び寄ってくる弱点があった。

外部バッテリーから給電できるようになったことで弱点を克服している。

更にキャンプでも大活躍する寒さ知らずのウェアとして人気を集めている。

② バイクから直給電が超絶便利!

USB-A延長ケーブル出典:Amazon

バイクでの移動中はUSB-Aタイプの延長コードを使用することで、

外部バッテリーを使用しなくても電源を得ることができて便利。

目的地へ到着したら内ポケットに忍ばせた外部バッテリーで

給電しながら運用ができてしまうのだ。

これはキャンプシーンでも大活躍すること間違いなしの逸品。

10年程前に流通していたバイク専用品に比べると

価格が1/10になり気軽に購入できるようになったのは衝撃!

底値だったら家族にプレゼントしても喜ばれますよ。

LECDDL電熱ベスト(仕様)

冬キャンプにLECDDL電熱ウェアを導入しよう出典:Amazon

両切スイッチがとても優秀で便利な機能だった!

全体を暖めなくても良い場面になった際に前面・後面とON・OFFができて便利。

焚火で暖を取っている際には背中側だけ使用することで電源を節約。

大きい内側ポケットには20,000mAhが充分に入るスペースがあります。

外部バッテリー使用の稼働時間(目安)

LECDDL製電熱ベストの稼働時間出典:Amazon

公表値よりも稼働時間は少ないように感じるので注意が必要。

LECDDL電熱ベスト(サイズ表)

冬キャンプに電熱ベストは最強出典:Amazon

身長172cmで体重70kgなのでLサイズを選びジャスト!

パーカーの下に着込むことを考えるならMでも大丈夫かな。

主に肌に触れる様に暖めて欲しいので着込む順番は重要。

デメリットとしてはサイズ感がバラバラというレビューが多い。

タイトめに着たい方は間違えると小さくて着れない可能性もある。

防水ファスナーが外部バッテリーを守る

冬キャンプに電熱ベストが最強出典:Amazon

防水ファスナーが内ポケットに忍ばせたモバイルバッテリーを守ります。

洗濯機で洗濯が可能

冬キャンプに導入したい電熱ベスト出典:Amazon

洗濯機で洗えるのは嬉しい限り。

清潔な状態を保つことができる。

USBケーブルはしっかり乾かそう!

LECDDL電熱ベスト(商品動画)

参考動画

参考動画

 カスタマーレビュー

この手の商品は1年使い捨て感覚で購入するのですが、今回のは他の方のレビューにもあるとおり質感がハイクオリティ。
モバイルバッテリーに「Anker PowerCore 20100」を接続してみましたが、前後ともに正常動作しました。これからの極寒シーズンがとても楽しみです。
未知数なのは耐久性ですが、自分の場合は1シーズン持てば問題ありません。

ひとつ気になる点は・・・サイズ感が少し小さめなのでワンサイズ大きいのを選択したほうが良いかもです。
出典:Amazon

 

冬季のバイクツーリングのインナー用に購入。
175cm、85kgのややぽっちゃり体型ですが、XLでぴったりでした。商品の性質上、体にぴったりとなるサイズにした方が熱が逃げないので良いと思います。
なお、モバイルバッテリーを仕込む内ポケットは、実測で幅12cm、高さ13cm(マジックテープ部分含むと高さ15cm)なので、10000mAh超のモバイルバッテリーも余裕で入ります。
長袖ヒートテック・長袖フリースの上にこの商品を着込み、その上からライディングジャケットを着てますが、しっかり暖かくなってくれるので、これで冬も安心してツーリングできそうです。
散歩が趣味の父親にもプレゼントしようかな。
出典:Amazon

 

初電熱ベストです。冬場のバイク通勤に使用予定です。
PowerADDというメーカーの20000mAhバッテリーを使用し動作テスト、特に問題なく使用できているようです。

以下1プッシュ(強設定)での短時間レビュー
思っている以上に発熱しているようで3分程で背中全域に温かみを感じ(少し熱いぐらい)着ている状態ではわかりにくいですが腹回りにも熱が行ってるようで手を突っ込むとコタツ以上の温かさを感じれました。
外側を触っても特段温かさを感じないので断熱もしっかり出来ているようです

不満な点
・当然な話ですがモバイルバッテリーを投入するポケットがあるのですが大容量品を放り込むと重たさによりバランスが悪くなってしまいます
・脱ぎ着の時に静電気の音がパチパチ聞こえてきました。帯電しやすい素材のようです
満足な点
・想像以上の温かさ、範囲の広さ、断熱性
出典:Amazon

まとめ

過去にバイク専用品を買ってきましたがこの値段で買えるようなったことがまず驚き。

バイク専用品の売れ筋はヒートマスター(旧:ヒーテック)は上下で5万円ほどです。

専用品と比べてしまうと機能面では流石に劣りますが、十分に実用に耐えうる商品です。

高額商品を買う前にお試しで購入することをお勧めします。

もし、Amazon価格が2,500円程度なら底値なのでお試し価格として買いですよ。

一点、コロナの影響で中国から発送された商品が到着するのに時間が掛かります。

最初は騙されたのかと疑い、Amazonへ問い合わせをしましたが無事に到着しました。

ABOUT ME
metabon1975
2018年にユーラシア大陸横断 2019年にアフリカ大陸縦断を終えて日本へ帰国。 再度準備が整い次第、南米コロンビアから再スタート予定。 現在は旅先で増加した体重を落とそうと奮闘中。 今後はバイクツーリングやキャンプ記事を投稿します。