あーっ、モンゴル走りたい。

広大な草原の中で朝の日差しを受けて

テントから這いだすって素敵だw

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。


Relax Houseのオーナー味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

日本に一時帰国していると連絡が入り合うことになった。

待ち合わせ場所は中目黒駅、近くのおしゃれカフェにて談義。

お気に入りのBIG WAVEを2人で注文した。

ダメ男らしく、昼間からのビールは格別ですw

あっ、味戸さんは別格ですよ。

悪しからず。

モンゴルのエンジニアブーツw

モンゴルのエンジニアブーツw

手土産をいただきました!

味戸さん、ありがとうございまーす!!!!

なんでも縁起物なので、中のスペースに物を入れるようだ。

メガネを入れてもいいし、スマホを入れても良い。

幸運を運んできてくれるということだ。

今年の抱負・目標を書いた書面をクルクルと丸めて

中に差し込んで置くと良さそうだ。

 

思い出話しに花が咲く

韓国人のファン君

韓国人のファン君と味戸さん達

Relax Houseに滞在したのは2018年8月頃になる。

振り返ってみると、1年半も経過していることに気が付いた。

モンゴルでファン君と一緒に過ごした2週間は天候に恵まれず、

毎晩のように、雷雨が振るのでキャンプなど出来なかった。

 

味戸さんには、山には神が宿っていることを教わったり、

奥様には日本食を用意してもらった。

現地に行かないと、知らないことを親切丁寧に教えてくれる。

 

モンゴル携帯保存食あーるる

モンゴル携帯保存食あーるる

そうそう、”あーるる”というチーズが気に入った。

水分を抜いた甘く味付けした硬いチーズ。

馬で長距離移動する際に、栄養保存食として持ち歩いたようだ。

女の子はハマる味なんだと思う。

レアチーズケーキの水分を抜いたって表現が的確かと思う。

旅行では知ることのできない経験することが沢山できた。

 

味戸さんのテネレXT660Z

味戸さんのテネレXT660Z

又、同じテネレ(XT660Z)乗りということもあり、

個人的にトラブルに遭遇すると都度、お世話になった。

本当に頭が上がらない。

 

モンゴルに行ったら立ち寄るべき場所

モンゴルのゲル生活

ゲルで滞在も可能

Relax Houseにはレンタルバイクもあるし、

状況によってはバイクを預けることだって出来ちゃう。

何より信頼できるメカニックが愛車を面倒見てくれる安心感。

他国では非常に頼もしい限り。

又、近くのツーリングスポットも教えてくれるので、

日本から身一つでアドベンチャーを楽しむことだってできる。

 

最高の思い出作り

最高の思い出作り

味戸厚ニ氏 略歴

東海大学工学部動力機械工学科1992年卒業、三菱自動車工業株式会社のモータースポーツ部門RALLIART INC.に18年勤務、パリダカール・ラリーWRC等モータースポーツのマネージメント及び専門部品の企画・開発、ドライビングインストラクター等を行う。

また1998年からSpiritを結成、海外ラリードライバーとしてFIA公認クロスカントリーラリーで多くの実績を残す。その後、富士重工業株式会社(SUBARU)子会社スバルテクニカインターナショナル(STI)海外営グループで専用部品の開発・
販促活動を行う。

2010年12月モンゴル国首都ウランバートルにて、二輪・四輪自動車の安全及びメンテナンスをサポートする「AJ Spirit Co.,Ltd」を設立。日本での自動車関連のネットワークを活かし、モンゴル国にて「ECO&SAFETY DRIVE」をテーマに、自動車への環境対策、自動車の定期整備の啓蒙、信頼ある部品等の供給を行う。

モンゴル国ウランバートルのメンテナンスガレージでは、「OASIS」というゲストハウスで世界28カ国から訪れる海外の二輪・四輪自動車のメンテナンスを行う。ヤマハ発動機 YAMHA MONGOL(PROTEC L.L.C.サービス顧問)のアドバイザー、YAMAHA YTAーOMODO TECを取得した整備を行う。

会社名:AJ Spirit Co.,Ltd.
所在地:Mongolia Ulaanbaatar Sukbootar District 15 Horoo Arhustai 1-80

携帯電話:(976)-9990-8482
固定電話:(976)-7010-5030

Relax House