ZIGZAG World Trip

カテゴリー: パニアケース

【徹底比較】失敗しないパニアケース選び! アドベンチャーバイクで駆け巡ろう!

失敗しないサイドパニア選び

どのメーカーを買えばいいの?

アドベンチャーバイクを買ったから、キャンプや旅に出たい。

サイドパニアケースってどれを買えば良いのだろう…?

こんな方に向いた記事です

  • サイドパニアを購入検討している
  • 高額商品なので失敗したくない

【GIVI】パニアケースのパイオニア

パニアケースのパイオニアGIVI

パニアケースのパイオニアGIVI

バイク人生で初めてトップケースを買ったのがGIVIだった。
バイク屋に足を運べば店頭に並んでいるお馴染みのメーカー。
日本では”デイトナ”が代理店となって販売を行っている。

最大の売りは”世界シェアナンバーワン”という安心感。
バイクメーカーのOEMも行っているのが信頼の証である。

最初に憧れるブランドであることは間違いない。
イタリアンデザインの洗練された外観は見てて飽きない。
旅先でのステッカーカスタムを施せば愛着も湧いてくる。

TREKKER OUT BACK

TREKKER OUT BACK

【GIVI】TREKKER OUT BACK

海外バイク旅へ選んだこともあり愛着のあるサイドパニア。
取付樹脂パーツの変磨耗があるが対策を講じれば問題ない。

その辺についてはYouTube動画で触れているので見てねw
特に48Lなどの大容量で過積載する方はご視聴ください!

TREKKER OUT BACKの愛用者

YouTuberとして中央ヨーロッパやアフリカをBMWで駆け回っている。

陽気な性格と冒険が見事にマッチしてて見てるとその気にさせられる。

On Her Bike(YouTubeチャンネル)

 【TOURATECH】プロフェッショナル御用達

老舗のTOURATECH

TOURATECHはセレブ御用達

ヨーロッパの裕福な白人ライダー御用達のツアラテック。
パニア選びの際には最後までGIVIと争ったメーカーだった。
候補から外れたのはGIVIよりも非常に高価だったから。

旅先で出会うライダー達と意見交換すると絶大な信頼を得ていた。
次回パニアケースを購入するのならツアラテック一択となりそう。
予備タンクでさえ念入りに設計されており好感が持てる。

ZEGA Pro2

信頼のZEGA Pro2

信頼のZEGA Pro2

ユアンとチャーリーの車輌にもツアラテックが採用されている。
ドキュメンタリー映像を見ながら自分の旅を想像したものだ。

long way down

long way down

取付構造が他社とは異なる

 

信頼のZEGA Pro2

取付が強靭なツアラテック

GIVIやSW-Motechとは取付構造が全く異なっている。

変磨耗の心配もなく取り付け箇所が強靭にできている。

ZEGA Pro2の愛用者

YouTuberの彼は愛車のBMWでタジキスタンの悪路に果敢に挑む。
更にドローン撮影も駆使しながら冒険をYouTubeで配信している。

Charly Shinewan (YouTubeチャンネル)

 

【SW-Motech】ドイツ製が信頼の証

SW-MOTECH

SW-MOTECH

GIVIの樹脂パーツが変磨耗するトラブルに頭を悩ませていたモンゴル。

ゲストハウスへ訪れたのが同じテネレ乗りのチェコ人ライダー。

彼の装着していたサイドパニアがSWモテック製のパニアケース。

過激に飛び回る彼の使用に耐えているパニアは強靭だと思う。

SW-MOTECH TRAX ION

SW-MOTECH TRAX ION

SW-MOTECH TRAX ION

個人的にデザインはGIVIやツアラテックに軍配が上がるかな。

SW-MOTECH TRAX ION取付金具

SW-MOTECH TRAX ION取付金具

取付箇所を見てみると、樹脂パーツではなく金属パーツなので、
変磨耗する心配もなく頑丈なので長期旅にはお勧めだ。

 

【HEPCO&BECKER】何かと悪評が高い

HEPCO&BECKERパニアケース

HEPCO&BECKER

パニアケースを調べなくても認知していたのが実はヘプコだった。
金属と樹脂パーツの組み合わせも悪くないし一躍候補に躍り出た。

Xplorer / エクスプローラー

HEPCO&BECKER

HEPCO&BECKER

購入前に周囲の諸先輩から色々とアドバイスをもらった。
共通したのはヘプコは避けたほうが良いという結論に至る。

なんでも樹脂パーツの素材が粗悪で亀裂が入るのだという。
確かにネット検索すると同様の悩みを綴ったブログがヒットする。

参考記事↓
明日死んでも後悔しない生き方をしよう

 

RIMOWA好きにはたまらない逸品

RIMOWAのパニアケース

ALU EXCLUSIVE

RIMOWAのパニアケースって響に反応する人も多いはず。

エクスプローラーのように樹脂パーツがないので破損には強い。

実際に目にしたことが無いから評価できない…。

【GIVIサイドパニア】ゴム板加工で接続パーツへ負担低減! ソロキャン道具収納 / Trekker Out Back 48L

こんにちは、メタボンです。

今日もブログへ立ち寄ってくれて嬉しいです!

さて、先日こんなツイートをしました。

久々にGIVIサイドパニアを装着してみた。 アフリカの路上で拾ったゴム板を緩衝材にしてた。 偏摩耗した取付樹脂パーツを補強してくれている。 よく見ると、重いパニアに押し潰されてボロボロ。 家で拾った新しいゴム板に交換したw #GIVI #サイドパニア #キャンツー #ソロキャンプ

 

海外では接続樹脂の変摩耗に悩まされました。

一度はモンゴルの路上でサイドパニア上側の取付金具が外れて、

下側の引っ掛ける樹脂パーツだけでぶら下がってしまいました。

外れる寸前に後方からのクラクションの知らせで気付きました。

以降、ゴム板加工とラッシングする様に対策を講じました。

パニアが外れて路上へ投げ出されると想像すると恐怖しかない。

原因は以前、YouTubeで触れていた接続樹脂の偏摩耗。

今回は装着されたゴム板も劣化したので新しい物へ交換しました。

GIVIサイドパニアの偏摩耗を防ぎたい方に参考になる筈です。

パニアケースを軽くすれば偏摩耗も起きにくい筈ですが…。

ソロキャンやアウトドア用具を入れると重くなりがちですね。

 

こんな方にお勧めの記事です

・樹脂パーツの偏摩耗を防ぎたい

 

未装着を表す赤印

GIVI Trekker out back 未装着

GIVI装着しても赤印

ゴム板が無い状態でサイドパニアを装着してみた。

赤丸内の印が”赤色”であることが確認できる。

本来ならば”緑色”に変わっていなければならない。

この状態で走行していると落下の恐れがあるのだ。

 

ゴム板装着に必要な道具類

準備物 詳細
ゴム板 2-3mm程度の厚み
超強力接着剤 ウルトラ多用途S・U プレミアムソフト クリヤー推奨
タイラップ 適度の長さ
パーツクリーナー ゴム板油脂除去
ゴム手袋 接着剤付着を防ぐ

ゴム板をパニアステー側に接着する

GIVIサイドパニアケース

緩衝材としてのゴム板

作業工程はどうってことないw

ゴム板の接着面を脱脂してSU接着剤で貼り付けるだけ。

ゴム板が厚いと曲面に綺麗に取り付けられないので、

タイラップを使って固定して最低1時間程度は乾かす。

タイラップを外さないでもパニアは装着できるので、

装着した際の形に固定させる為にも装着を勧める。

 

ゴム板装着後のサイドパニアケース

GIVIサイドパニアケース

GIVI装着前の赤印

装着する前は”赤印”になっている。

GIVI Trekker Out Back 48L

装着後の緑印

ゴム板が位置を押し上げてくれることで無事に装着完了。

これで落下することは無いが、荷物が重くなる場合には、

ラッシングベルトで固定することに決めている。

【注意】

外れないパニアケースは状況によってフレーム破損に至る。

ラッシングベルトでの固定は自己責任で行ってください。

XT660Z&GIVIパニアケース

久しぶりのサイドパニア装着

パニアケースを装着した姿を見ると海外旅が回想される。

我がテネレは旅の相棒に選んで良かったと思う。

YouTube動画

パニアケースの中身を紹介【Trekker Out Back 右側】海外へ持参した荷物達 / ツアラテック / SW-MOTECH

まいど、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。

/ GIVIサイドパニアの中身(右側) 持参した方が良いものはブログで公開します♪ \ ・シュラフ(NANGA製) ・マット(サーマレスト製) ・プレクサス ・チェーンオイル(AZ製) ・前後タイヤチューブ ・浄水器(SAWYER製) ・調理道具類 etc… #GIVI #パニアケース #ツラーテック #Touratech

 

何を持って行ったら良いの?

何を持って行ったら良いの?

海外バイク旅に興味があるけど、
何を持って行ったらいいのかな?
こんな悩みをお持ちの方に応えます。

こんな方にお勧めの記事です

  • 48Lのサイズ感を知りたい人
  • 海外バイク旅を計画している人
  • 海外へ持参すべき物を知りたい

運営者について

これは1年2ヶ月の間、海外を放浪してきた結論なので、

ある程度、信頼を置いていただける内容です。

2018年 ユーラシア大陸横断
2019年 アフリカ大陸縦断

 

GIVIサイドパニアの中身を公開

GIVIサイドパニアケース右側

沢山のメッセージが嬉しい

海外で出会った人々からのメッセージが書かれている。

ステッカーカスタムしたいけど消えるまで我慢かなw

 

サイドパニアケースの中身

サイドパニアケースの中身①

タイヤレバー(エーモン製 43cm)
インフレーターマット(サーマレスト製)
シュラフ(NANGA製)
ブレーキ・クラッチレバー
プレクサス
浄水器(ソーヤ製)
チェーンオイル(AZ製)
前後タイヤチューブ

 

サイドパニアケースの中身

サイドパニアケースの中身②

CHUMSバック
ノコギリ
栓抜き
チタンカップ(MUKA含む)
トイレットペーパー
焚火用手袋
SOTOガソリン缶
ヘッドライト(ジェントス製)
LEDランタン
虫除けスプレー
クッカー週種類(ステンレス製)
フライパン(キャンプテンスタッグ製)
風除け
調味料入れ(無印製)

YouTube動画

【GIVIパニアケース】37L or 48Lどっちがベスト?【Trekker Out Back】海外へ持参した荷物達 / ツアラテック / SW-MOTECH

まいど、メタボンです!

先日、こんなツイートをしました。

/ 海外ツーリング旅へ持参したアイテム公開! \ GIVIパニアケースの中身とは? ・テント ・整備工具 ・電動コンプレッサー ・オイルフィルター etc… 左右で重さを変えるのがポイント! 詳細内容は動画でアップします。 #GIVI #パニアケース #ツアラテック #Touratech

パニアケース選びで悩む

パニアケース選びで悩む

GIVIのパニアケースはイタリア製でかっこいいな。
サイズが2つあるけどどちらを選べば良いのか悩む。
安い買い物ではないのでベストな選択をしたい。

こんな悩みをお持ちの方に応えます。

こんな方にお勧めの記事です

  • 2サイズでどちらが良いか決めたい
  • GIVIの長所・短所を知りたい
  • パニアケースの補強方法を知りたい

運営者について

これは1年2ヶ月の間、海外を放浪してきた結論なので、
ある程度、信頼を置いていただける内容です。

2018年 ユーラシア大陸横断
2019年 アフリカ大陸縦断

GIVIパニアケースは37Lと48Lどっちがベスト?

GIVIパニアケース Trekker out back

GIVIパニアケース Trekker out back

日本国内ツーリングであれば37Lで決まり!

37Lを推奨する2つの理由

  1. ステーへの取付樹脂が変形し難い
  2. すり抜けの邪魔にならない

では、上記2つを更に深掘りしていきます。

①ステーへの取付樹脂が変形し難い

GIVIパニア樹脂パーツの弱点

GIVIパニア樹脂パーツの弱点

わかります?

綺麗な半円形ではなく楕円形になっちゃってます。

重いパニアを積みながらオフロードを走破した結果です。

48Lという大容量は一長一短があります。

確かに何でもかんでも放り込めてしまう便利さはあります。

その結果、重くなって樹脂パーツが磨耗したことが原因。

ガタつき悪化で走行中にパニアが外れちゃって超危険!

モンゴルで走行中に外れてたようで後方の車が教えてくれた。

停車して確認すると樹脂パーツのみで引っ掛かってた…。

90km近い速度で落下したらと想像するだけで肝が冷える。

国内ツーリングなら37Lを強くお勧めします。

48Lよりも車両とのバランスが取れて美しく見えるし。

落下防止対策について

パニアをタイダウンベルトで固定

パニアをタイダウンベルトで固定

既に落下の経験をしているのでラッシングベルトで固定するようにした。

振動で揺れているパニアも動きが止まり樹脂パーツの磨耗も低減できてます。

パニアはラッシングベルトで固定

タイダウンベルトorラッシングベルト

板ゴムを利用して隙間を補強してパニアの揺れを低減。

パニアケースの緩衝材となるゴム板

パニアケースの緩衝材となるゴム板

樹脂パーツの半円箇所が偏磨耗することで取付制度が下がってました。

板ゴムを挟むことで隙間が埋まり正しい位置に固定できるようになった。

尚、樹脂パーツの磨耗と破損の対策はYouTube動画内で紹介してます。

 

②すり抜けの邪魔にならない

パニアケースは横幅が大きくなる

パニアケースは横幅が大きくなる

48Lを取り付けてみると驚くのが横幅だったりする。

ハンドルガードを取り付けている横幅よりも広かった。

自宅前で装着したら本当に走れるのか不安になった。

事前に練習して慣れてないと危険だからね。

Trekker Out Backの寸法

全長 横幅 高さ
Trekker Out Back 48L 495mm 306mm 387mm
Trekker Out Back 37L 495mm 246mm 387mm

 パニア装着を忘れて最悪の結末を迎えた

意外と停車からスタートする際に接触事故を起こすみたい。

自分は出発前に両手で左右のパニアの端まで手で触っておく。

そうすることによって装着されてる意識が強くなって良い。

 

パニアケースの中身

パニアケースの中身

海外へ持ち出した道具達

海外へ持参した道具の画像。

実際は現地で購入した食材なども入っていた。

パニアの上には防水袋に荷物が括り付けられてた。

左側:25-30kg
右側:24-25kg

GIVIパニアケースにギリギリ入る43cmのタイヤレバーがお勧め。

デイトナ製のセパレートタイプでは太刀打ちできないので導入。

詳細はYouTube動画で紹介してます。

 GIVIとツアラテックの予備タンク

GIVIとツアラテックの予備タンク

GIVIはデザインが優秀

ハッピーライダーでフルメンテした際に予備タンクを導入した。

当初の拘りはGIVIなので同じメーカーで揃えたかったのだ。

ホセさんと相談上で取付ステーはツアラテックを流用することで、

出費が随分と抑えられると提案をもらった。

GIVI取付ステーTAN01用

GIVI取付ステーTAN01用

GIVIの取付ステーはヨーロッパで安くなると思っていたが、

実際は日本で購入する価格と変わらない。

左右購入すると日本円で3万円程度が手元から去っていく。

しかも予備タンクは別売りで買う必要があった。

ツアラテック製は左右購入で日本円で1万5千円程。

GIVIとのコスト差は半分に抑えられた。

ツアラテック製予備ガソリンタンク

ツアラテック製予備ガソリンタンク

到着してみるとツアラテックは予備ガソリンタンクが付いてた。

そう考えると半分以下のコストで購入できるので優秀。

でもね…。

デザイン重視でGIVIの予備タンク買ったんだよねぇ。

もう予備タンク4つって超絶邪魔なんすけどぉぉぉwww

 

給油ノズルが内包されている

ツアラテックの考え抜かれた商品づくりに感心した。

ツアラテックのフューエルタンク

ツアラテックのフューエルタンクは優秀

GIVIの予備タンクは別途ノズルを用いて給油する必要がある。

使ったノズルをパニアに収納することで荷物がガソリン臭くなる。

それに引き換えツアラテックは画像のように収納できる。

ツアラテックの予備タンクは優秀

ツアラテックのフューエルタンクは優秀

ノズルを逆さまにして給油口に差し込んで収納できてしまう。

 

ツアラテックの予備ガソリンタンクは優秀

ツアラテックの予備タンク給油口

流石によく考えられてて感心しました。

更にファンになりつつありますよw

GIVI製予備ガソリンタンク

GIVI製予備ガソリンタンク

ツアラテックのステーにも問題なく装着することができる。

TOURATECH製予備ガソリンタンク

TOURATECH製予備ガソリンタンク

ステーは割とフニャフニャしてるので容易に加工可能。

パニアケースの重さを左右で変えてる

直立気味のテネレXT660Z

直立気味のテネレXT660Z

テネレはサイドスタンドを使って停車すると直立している。

勢いよくサイドスタンド側に飛び降りると反動で反対側に転倒する。

直立している上に過積載でリアサスが沈み込んだことが原因かな。

サイドスタンドを切る時間もないので左パニアを重くして対処。

左荷重になることで右側への転倒防止に役立っている。

 YouTube動画