最初に買うならハスクバーナで決まり!

ハスクバーナ手斧38センチ

ハスクバーナ手斧

出典:Amazon

サイズ 38cm
重量 998g
素材:柄 ヒッコリー材
素材:刃 スウェーデン製

薪割り、斧で検索すると上位表示されるハスクバーナ。

手斧やハチェットを調べると必ず顔を出す人気の逸品。

デザイン、大きさ、価格が絶妙なバランスを保っている。

Amazonでの評価を見ても軽く2000を超えている上、

平均4半以上の星を獲得していることが信頼の証である。

Amazon評価

スイスなど資源のない国のモノ作りを感じます。熱した鋼を鍛造で100トン以上、何度も何度も、いじめるように叩き鍛え上げ10年以上も常温で冷やし(・・・常温で冷やすと言っても日本の北海道より緯度高いよね・・・笑)、完全に安定させたところで、研いでいく。家に届き開封した瞬間に違いがわかるとかと思います。上記で言った質感と、無駄な装飾に凝った現代の飽き飽きするようなデザインを排し極限まで機能を求めた『機能美』を感じるシンプルさ。柄で使われている木材もヒッコリー・・・簡単に言えばあの固い固いクルミの仲間の木です。木の密度も高く100年経っても人の腰の高さまでしか成長しないくらいの木です(その土地にも依るでしょうが)。そんな材木を伐採後、水分が抜けるまで数年も寝かせ、人間工学なのか湾曲させた柄の仕上がりは無駄なく伐採や薪割りに伝わるように仕上げて『ある』。10年以上ドイツでガーデナー(庭師 向こうでは社会的に一目置かれている)を勤めていた隣人が、薪割りをしていた私のコレ(買った斧)を見て懐かしさにスマホを取り出し写真を撮っていく。微笑ましく思いました。
さてさて、使い勝手ですが靴は重い方が長時間歩いていて軽いものより疲れないのは経験で周知のことと思います。コレと同様に重みに助けられた使い心地があります。ガッツリ割りたい時は柄尻を持ち、細かい仕事をしたい時は柄頭を持つ。市販のハンマー同様に折角、柄の長さがあるのですから自分に使いやすい長さやTPOに合わせて持ち手を変える。何となくでいい・・・使いやすいポイントを駆使して熟す仕事の力加減がわかるはず。手で出来ない仕事を、危険な仕事を安全に熟す。コレ一本あればバトニング何とかとか、フェザーなんとかは殆ど要らない。持つ自分が工夫を覚えることが大切。人が本を読むのではなく本が読み手を選ぶ(昇華された思想は目線の低い読者は理解できない)と言う言葉がありますが、シンプルな道具にも同じ事が言えると思います。
薪割りの最中にうっかり手を滑らせ薪と一緒に砂利の地面を叩いてしまいましたが刃こぼれを起こすことはありませんでした。道具としては考え尽くされた一品なのだと重宝しております。
出典:Amazon

 

ファミリーキャンプに持って行って使用しています。サイズ、重量共に、キャンプ場での薪割り程度に最適かと思います。キャンプ場で販売している一般的な薪を、焚き付け用に細くカットするのは余裕でできます。直径10-15cm程度までの枝であれば、固い木でなければ素人の私でも気持ちよく割れました。余談ですが、この手斧はたくさんの方が持っていてキャンプ場でも被る確率が高いので、他のレビューでもあるように、パラコードを巻いたりしておくと良いかと思います。私は写真のように、反射材入りのパラコードを巻いています。
出典:Amazon

 

キャンプの薪の小割り用に購入。
刃は研いでないですが、割れました!
使いやすいサイズだし、価格も手ごろだし、良い斧ですよ!
カバーがすぐスポスポ抜けるから、違うのに変えましたが。
出典:Amazon

創業325年の老舗メーカー

老舗のハスクバーナ

老舗のハスクバーナ

創業325年も続いているスウェーデンにある老舗メーカー。

チェーンソー、オフロードバイクまで幅広く取り扱っている。

日本ではアウトドアブームの後押しもあり認知度も急上昇。

手斧は手鍛造で妥協しない職人の手作りである。

 

選ばれる4つの理由

①コスパに優れている

ハスクバーナ手斧

出典:Amazon

他社ブランドでは1万円台がズラリと並ぶ中で

1万円を切った価格で購入することができる。

先にも触れたが、職人の手作りと考えると破格。

②持ち運びに便利

全長が38cmとコンパクトなのでパニアケースに入る。

重さも約1kgなので腰に掛けていても特に不満はない。

③デザインが良い

ヘッドに打ち込まれた刻印がとてもお洒落。

ヒッコリー材の柄がなんとも言えないカーブを描く。

又、使い込むことによって深みが増して愛着が湧く。

 

自分の斧へカスタムできる

購入して誰しもやるカスタムがパラコード巻きだろう。

お気に入りのコードを巻くだけで世界に一つの斧になる。

又、柄は強靭なヒッコリー材だが振り下ろした際に

打ち所が悪いと折れるなどの破損に繋がってしまう。

そんな時にも緩衝材となり破損を防ぎ一石二鳥なのだ。

 

ハスクバーナには2種類ある

ハスクバーナ手斧キャンプ用38センチ

ハスクバーナ手斧キャンプ用

出典:Amazon

サイズ 38cm
重量 898g
素材:柄 ヒッコリー材
素材:刃 スウェーデン製

Amazon評価

安い方の手斧38cmと迷ったのですが、キャンプ用斧を買って正解でした。
こちらの製品にはフルカバードタイプの本革シースが付属してました。
これだけでも価格差は納得です。
このシースはベルトを通して腰に吊るせるのでキャンプ時に薪集めするのに便利です。
重量も軽めでペグ打ちなどでも使いやすく径15cmくらいの薪でしたら十分割れます。
刃は荒削りされてますが砥石で研磨した方が良さそうです。
出典:Amazon

キャンプ用と手斧の違い

ヘッド形状が違う

ヘッド形状が違う

長さは双方共に38cmだがヘッドの形状が違っている。

 ①ヘッドの重量が100g軽い

薪割りなどの破壊力は弱まるけれど、

軽いのでブッシュクラフト的な使い勝手は向上する。

②キャンプ用は付属革ケースが優秀

キャンプ用の革ケースはヘッド全体を覆ってくれる。

手斧は刃先しか革ケースが保護してくれない上、

すぐに外れて紛失してしまうトラブルが散見される。

 

別売り革ケースで紛失を防ぐ

ハスクバーナ専用革ケース

出典:Amazon

先に触れた、手斧の弱点となる革ケース。

弱点を補完する商品が販売されている。