ZIGZAG World Trip

カテゴリー: LED化計画

【取付編】ヘッドライトLED化計画【XT660Z】Autofeel / H7 / 6500K / 8000LM

まいど、メタボンです!

今日も立ち寄ってくれて嬉しい限り。

先日、こんなツイートをしました。

Auto feelLEDへ交換した。 Amazon2,300を越える高評価。 ハロゲン球の暗さサラバ!! になるか#LED #激安LED #Amazon

 

我がテネレの不満の一つがヘッドライトの暗さ。

更にグリップヒーターとフォグを併用するとバッテリー上がり。

どうにか消費電量を抑える施策が必要となっていた。

そんな折にヘッドライトのLED化をすることにしたのだ。

AmazonでポチったAutofeel社製のLEDライトが到着した。

早速、装着してみることにする。

 

こんな方にお勧めの記事です

  • ハロゲン球からLED化を目指している人
  • 消費電量を抑える施策を探している人

Autofeel社製 LED開封【内容物&説明書】

Autofeel社製LEDライト

Autofeel社製LEDライト

Amazonで3,000円未満で購入したLEDライトの外装。

個人的に6500ケルビンの色調がとても欲しかった。

更に8000LMと明るいので期待ができそうだ。

以下のAmazonでの評価も興味深い↓

とにかく星五です!
レビュー欄を見て不安に思い、今の社外LEDの明るさに満足できず、こちらを購入しました。
取り付けも簡単で、取り付けたのですが
あまりの明るさにびっくりしました。この値段でこの明るさはお得です!
カットラインも出ていて、車検対応なのでぜひ騙されたと思って買ってみてください!

出典:Amazon 

 

バイク用の表記があったので、r15に装着してみました。
ついでにロービーム側がシングルでしたので配線をバイパスして
ソケットの加工でロー、ハイ両目点灯化をしました。
結果、光軸調整ほとんど無し加工側のロービームのカットラインも片方とほぼ同じで
明るさはハロゲンとは比べ物にならない位の明るさに成りました。
元々夜間のバイク走行は得意では無かったのですが、これで全く苦に成らなくなりました。
ただ、アイドリング時多少のチラツキがあります。
これもどうしても気になるとゆうものでは有りません。
総じて満足しています。
出典:Amazon

 

2008年式YP125マジェスティに取り付けました。
5年間HIDを付けていましたが、バルブが逝ってしまったので今回は気になっていたLEDを付けようとこの商品にたどり着きました。
明るさがHIDより暗いか?と心配しましたがほぼ同等の明るさ、Lowのカットラインもきちんと出ております。作りもしっかりしており取り付けもポン付けで問題ありません。あとはどのくらい持つか?ですね。いずれにせよ購入して良かったです。
出典:Amazon

 

フォルツァmf08z後期型に取り付けました。
メッチャ明るいので嬉しいです。
HIDも良いのですが。手軽に取り付けられる、この商品は素晴らしい。
5年保証と書いてあるので
そこも気に入りました。
耐久性は本日取り付けたばかりなのでわからないですが。
5年保証あるなら安心です。
普通に高い金出して、ハロゲンバルブ買うのバカバカしくなるくらい。
明るくて良い商品です。
出典:Amazon

 

説明書1

説明書1

開封すると取付け説明書が顔を出した。

説明書2

説明書2

簡単な英語で説明されているので迷うことはない。

LEDライト本体(側面)

LEDライト本体(側面)

接続端子が伸びるコードに箱らしき物が無くて良かった。

LEDライト背面ヒートシンク

LEDライト背面ヒートシンク

ヒートシンク内部にはファンが付いており点灯で回る。

LEDライト側面

LEDライト側面

発光部分は表裏となっている。

 

LED化に必要な道具類

道具詳細 工程
ラジオペンチ 取付金具の脱着
プラスドライバー メーターパネルの脱着
タイラップ カプラーを束ねる
ゴム手袋 カプラー防塵&防水加工
カッター 防塵カバーへの穴開け加工

 

【取付編】ヘッドライトLED化計画

H7ハロゲン球

H7ハロゲン球

防塵カバーを外してハロゲン球を取り外す。

取付金具はラジオペンチを使うと楽に外せる。

金具を装着する

金具を装着する

取付金具を再度装着して固定する。

取付完了

取付完了

樹脂パーツの穴にLEDを挿入して回して固定する。

電極の間違い注意

電極の間違い注意

カプラーの電極を意識していなかったので点灯しなかった。

取付端子を逆さにすることで無事に点灯することができた。

点灯テスト

点灯テスト

仮装着してから点灯テストを行った。

好みの顔つきになって大満足w

アドベンチャーは真っ白なライトが似合う!

点灯テスト6500K

点灯テスト6500K

ハロゲンと同じ角度で撮影をしてみた。

ポジショニングランプと同じ色調で調和している。

XT660Z純正ヘッドライト

XT660Z純正ヘッドライト

先日撮影したハロゲン球との比較画像。

 

カプラー置場

カプラー置場

LED装着するとヒートシンク部分が飛び出るので、

防塵カバーに穴を開ける必要が出てきた。

防塵カバー切断

防塵カバー切断

嫌だけど仕方がないから切断することにした。

防塵カバー穴開け加工

防塵カバー穴開け加工

地道にカッターで丸く切ることにした。

近くで見るとガタガタになっているのがみてわかる。

防塵カバー加工後

防塵カバー加工後

装着して見るとガタガタが気にならなくなってよかった!

YouTube動画

【テネレXT660Z】ヘッドライトLED化計画 Autofeel / H7 / 6500K / 8000LM

まいど、メタボンです。

ブログへ立ち寄ってくれて感謝です!

先日、こんなツイートしました。

我がテネレのヘッドライトは暗い ハロゲン球だから消費電量もパナいしw フォグ&グリヒでバッテリーから悲鳴! ヘッドライトをLED化してみよう♪ Amazon評価も高いAutofeelをポチッw #テネレ660 #LED #ヘッドライト #テネレ700

 

以前からヘッドライトの明るさに不満があった我がテネレ。

先日はフォグライトをLED化したので今回はヘッドライト。

Autofeel社製LEDライト

Autofeel社製LEDライト

Amazon評価でも2,300を超える高評価に期待大!

価格もH7で3,000円弱と評価通りならコスパ最強かもw

交換後もインプレしていきます。

 

こんな方にお勧めの記事です

  • H7型のヘッドライトをLED化したい人
  • XT660Zのヘッドライトを明るくしたい人

 

ハロゲン球では暗すぎるテネレ

XT660Zヘッドライトはハロゲン球

テネレのハロゲン球は暗い

真っ暗闇を走行するにはもっと明るくしたいと強く思う。

個人的に感じてるんだけど、アドベンチャーバイクは

ハロゲンではなくLEDの真っ白な輝きがとても似合う!

芸能人は歯が命って言葉が連想されたw

新庄選手並みの真っ白さがアドベンチャーには似合う。

ポン付けで”明るさ”も”ルックス”も手に入っちゃうw

 

取り付け位置を確認

XT660Zハロゲン球H7型

防塵カバーを外すとカプラーが出てくる

赤丸の防塵カバーを取り外すとハロゲン球へアクセスできる。

ゴムカバーは引っ張れば簡単に外れるので球交換も簡単である。

テネレのヘッドライト交換

防塵カバーを外す

購入したLED球には後部に排熱箇所から配線が伸びて箱に繋がる。

その箱を何処かに配置する場所を確保しなくてはならないのだ。

画像の様に防塵カバーを外すとH7型のカプラーが出現するので、

箱は赤丸の支柱にタイラップ等で括り付ければ良さそうだ。

 

H7型の接続カプラー

H7取り付けカプラー

ロシアで何度も燃えたカプラー

防塵カバーを外せば簡単にハロゲン球へアクセスができる。

LEDを装着するには防塵カバーを外す必要が出てくるので、

別に防塵できるカバーを何かで代用する必要がありそうだ。

 

ヘッドライト点灯

ハロゲン球のテネレXT660Z

ハロゲン球のテネレXT660Z

LED化前の記録としてハロゲン球の明るさを撮影。

ん〜暗いよなw

テネレフォグライト点灯

フォグライト点灯してみた

フォグランプを同時に点灯でもあまり明るさに期待できない…。

消費電力はかなり減ったのでグリヒの電源を連続オンにしても大丈夫。

YouTube動画

https://youtu.be/McWoWdeau_0