自動車カルネ申請には3つのリスト作成が必要

  1. スペアパーツリスト
  2. パーソナルリスト
  3. 旅行計画書
スペアパーツリスト

スペアパーツリスト

スペアパーツリスト

名前の通りに、渡航先での車両メンテナンスに関わる持ち込み部品だ。

スパナやヘキサレンチなどの整備工具に関してもこちらに括られるようだ。

現在価格も合わせてリスト化する必要がある。

※工具類一式という形で問題なし(ドライバー◯本、ヘキサレンチ◯本とか不要)

※価格は中古価格にて入力すること(大まかな中古価格で問題なし)

パーソナルリスト

パーソナルリスト

パーソナルリスト

一方こちらは、テントやクッカーなど個人的に持ち込みたい道具類。

スペアパーツリスト同様に現在価格も合わせてリスト化する。

※価格は中古価格にて入力すること(大まかな中古価格で問題なし)

※クッカー類も上記持参整備工具同様に一括りで大丈夫

旅行計画書

旅行計画書

旅行計画書

カルネ有効期限となる1年間のスケジュールを書き記す必要がある。

あくまでも、スケジュールなので旅には変更がつきもの。

でもね、リスト作成していると色々とわからないことが出てくる。

JAF関東支部へ疑問をぶつけてみた。

例1 持って行ったが、使って無くなるものは?

(例:プレクサス、スペアパーツ等)

N村氏>>わからないけど、担当者次第という所でしょうか・・・使い切った空スプレーも捨てずに持ち帰った方が良いかもしれませんね。

N村氏>>はっきり言い切れなくて申し訳ない

例2 リストに含まれていた物が急遽不要になった場合は?

事前に折りたたみ椅子をパーソナルリストへ入れて申請する。

荷物が多くなり嵩張るから不要となった場合とか(捨てる)。

N村氏>>わからないけど、担当者次第という所でしょうか・・・

N村氏>>多分大丈夫だと思います・・

N村氏>>はっきり言い切れなくて申し訳ない

手荷物で持ち込むことにした!

消耗するパーソナルアイテムに関しては手荷物に含めることにした。

例えば、プレクサス、防水スプレー、鍵穴スプレー、ブーツ消臭剤とかね。

ドローンの他国への持ち込み?

ロシアへ入国してしまえば、スペインまで問題なさそう。

気になっているのが、ジブラルタル海峡を渡るときかな。

実はモロッコへのドローン持ち込みがグレーっぽい。

情報を漁っているが、情報が流動的すぎて判断に困る。

最悪、没収・罰金かな。

以下、参考サイト

ドローン海外規制まとめ