ダボラからカンカンへ向けて突き進む

朝食に立ち寄った屋台にやってきた中国人。

彼らはギニアで道路を敷いていると聞く。

アジア人がバイクで現れたで珍しかったようだ。

本日の走行ルート

今日も出発して近くの町外れで朝食を頬張る。

フランスパンにイワシの缶詰が出てきた。

カフェオレを注文したら、

薄っすいコーヒーに練乳をメチャ入れてくれた。

笑いの中でストップをかけた。

お会計が350000GFで高くて驚いた。

やはり事前確認が必要だよね。

まぁ、高いような気はしてたけどねw

更に進んでいくと、

現地民が川で洗濯をしている場所に出くわした。

流石に女性が上半身裸だったりするので、

写真は控えることにした。

タケヤンが子供達を撮影している。

また、いい表情してるんだよな。

こういう表情をさせるのもカメラマンの腕前だね。

俺も後ろからパチリと撮影。

どちらを向いて良いのかわからない表情にしてしまった。

タケヤンの邪魔したようだ、申し訳ない。

本日のお宿

グーグルマップにも掲載されているが、

位置情報が怪しい。

実際の場所とは違う位置にあった。

地元の人に聞いて案内してもらった。

自分がベットを利用して、

タケヤンがテントをはってマラリヤ対策。

ギニアはぶっかけ飯が多い。

なかなか味もよく気に入った。

明日はロングダートが待っているので、

早めの就寝としよう。