はい、メタボンですw

先日、こんなツイートをしました。

納車でテンション高めの2人の動画も最終回。

事前知識もないメタボンと額賀氏の雑談。

本記事、最後のYouTube動画をご覧くださいw

さて、足つき問題について引き伸ばしてきましたが、

実際にテネレに跨って新旧と比較してみました。

購入前の足つき不安を解決しよう!

購入前に気になってくるのがシート高が高いこと。

足つきに不安を持っている人が多いということ。

テネレ700(サイズ比較表)

テネレ700 旧型テネレ(XT660Z) 新型アフリカツイン
全長 237cm 224.6cm 233cm
全幅 90.5cm 89.6cm 96cm
全高 145.5cm 147.7cm 152.5cm
シート高 87.5cm 89.6cm 83cm
車両重量 205kg 215kg 238kg

新型アフリカツインと比べて4.5cm程シート位置が高い。

”え〜っ、シートが高いのかぁ…”と諦めないで。

で、結論から言っちゃうと、

身長170cm以上の方は足つきが問題にならないですw

全然、だいじょーぶwww

ローダウンモデルも用意されているけれど、

走破性がスポイルされてしまうので勿体無い気がするなぁ…。

セロー250と同等の足つきになる安心感はあるかもね。

※個人主観で述べていますので予めご了承ください。

足つき不安が解消されない方へ2つの施策

テネレ700ローダウンキット(ワイズギア)

Y’s GEARローダウンキット

通常モデルを購入したけれどやっぱり足つきが不安。

立ちゴケする前にローダウンしたいという殿方は、

ローダウンリンクとローダウンシートへ交換が可能!

▶︎Y’s GEAR(ワイズギア)テネレ700ページ

YouTube動画

テネレ700スペック表(主要諸元)

テネレ700スペック表(主要諸元)
全長 237cm
全幅 90.5cm
全高 145.5cm
ホイールベース 159cm
最低地上高 24cm
シート高 87.5cm
排気量 689
エンジン形式 水冷4ストローク
DOHC4バルブ並列2気筒
ボア×ストローク 80.0×68.6mm
圧縮比 11.5:1
最高出力 54kW(73PS)/9000rpm
最大トルク 68N・m(6.9kgf・m)/6500rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
燃料タンク容量 16L
車両重量 205kg
変速機形式 6段リターン
フロントタイヤサイズ 90/90R21 M/C 54V
リアタイヤサイズ 150/70R18 M/C 70V

クロスプレーン2気筒エンジン(CP2)

テネレ700(クロスプレーン2気筒)

クロスプレーン2気筒

ヤマハ自身もCP2(クロスプレーン二気筒)と言っている通り、YZF-R1のCP4(クロスプレーン四気筒)を真っ二つにしたようなエンジンで点火タイミングはVツインと同じ。
出典:バイクの系譜様

セレクトボタンとセルボタン

テネレ700(SELECTボタンとセルボタン)

セレクトボタンとセル

マルチファンクションメーターを操作することができる。

操作方法については前々回の記事を参考にしてほしい。

燃料タンクキャップ

テネレ700(燃料タンクキャップ)

燃料タンクキャップ

旧型テネレと比べると少々チープな感が否めない。

テネレ700(燃料タンクキャップを外す)

燃料タンクキャップを外す

外れてしまうので、紛失に注意した方が良さそうだね。

外出先での給油でどこか隙間に落ちちゃったとか…。

テネレ700(16L燃料タンク)

16L燃料タンク

CP2エンジンの燃費はとても良いので16Lでも560km以上となかなか。

満タン時航続距離(情報ソース)

シート下収納スペース

テネレ700(シート下収納)

テネレ700(シート下収納)

ETC車載器を入れておく人が多いと聞いた。

テネレ700(車載工具中身)

テネレ700(車載工具中身)

意外とシンプルな工具しか入っていなかった。

旧型テネレには特殊工具としてプラグレンチが入っている。

純正シートは鮫皮風

テネレ700(純正シート)

テネレ700(純正シート)

遠目ではわからないが近くで見ると鮫皮風に見えてくるシート生地。

新車だからなのだろう、少し硬い印象を持った。

ローダウンシートは中を削っているので長時間のライディングには不利。

リアスプロケット周辺

テネレ700(リアスプロケット)

テネレ700(リアスプロケット)

チェーンガードは樹脂製なので長期にわたる振動で破損する可能性有り。

リアサス周辺

テネレ700(リアサスペンション)

テネレ700(リアサスペンション)

画像には写ってないが、硬さ調整はダイヤル式になっている。

リア側ローター周辺

テネレ700(リアディスクローター)

テネレ700(リアディスクローター)

純正にブレンボが装着されてくるのは地味に嬉しい。

ヨーロッパモデルの多くがブレンボなんだけどねw

純正マフラー

テネレ700(純正マフラー)

テネレ700(純正マフラー)

純正マフラーでのアイドリング音もいい音している。

テネレ700(アクラポビッチ製マフラー)

テネレ700(アクラポビッチ製マフラー)

人気のアクラポビッチも期待している人も多いはず。

塗装面(マッドブラック)

テネレ700(マットブラック塗装)

テネレ700(マットブラック塗装)

マッドブラックとレモンイエローのテネレロゴが似合ってる!

テネレ700(マットブラック塗装)

テネレ700(マットブラック塗装)

表面を素手で触ると、独特なザラつき感がある。

差し色にグレーが入り込んでいてお洒落!

SHOEI(EX-ZERO)

SHOEI(EX-ZERO)

個人的にはこのヘルメットが似合いそう。

SHOEI EX-ZERO

テネレ700(後方・左側面)

テネレ700(左側面)

テネレ700(左側面)

うん、かっこいい!!

テネレ700(バックショット)

テネレ700(バックショット)

物欲がフツフツと湧いてくるバイクだなぁ。