ZIGZAG World Trip

タグ: ローカル食堂

海外ローカル食堂(カフェテリア)

海外旅で立ち寄った気になる食堂を紹介してます。主にユーラシア大陸ではロシアとモンゴル。理由は物価が非常に安かったので気軽に食べることができた。物価の高い国は主に自炊を試みている。

【ロシア】フードコートにてランチ

散策途中でランチタイム

フードコートはとても気に入っている。理由は見て選べる事に尽きる。ロシア語だけのメニュー持ってきてもらっても非常に困る。そのパターンはボルシチとピロシキを注文。せめて写真があると嬉しいな。

上記画像の茶色い粒、実は蕎麦の実を茹で上げたもの。これがなかなか美味い。身体に優しいものを口にしている感じがあって好き。白米が無い場合には十分に代用ができる味だしね。上に乗っかっているのは豚肉を焼いた料理。脂がのって美味しい。仕上げにソースをかけてくれた。

焼きサーモンだと思う。日本で食べる鮭と同じ。味付けもシンプルに塩と香草のみかな。

一瞬、超甘いケーキと間違えてしまうコノ見た目。実はビーツを使ったサラダ。上の白いのがサワークリーム。ロシア料理は何かとサワークリームをよく使う。

お会計

合計 281ルーブル

※日本円換算 490円

場所

ツヴェトノイ・パルク

Ulitsa Dzerzhinskogo, 40, Irkutsk, Irkutskaya oblast’,ロシア 664011

>>グーグルマップ

【ロシア編】ローカル食堂探訪②

外観

店内

Stolovaya 1 Kopeyka

Okeanskiy Prospekt, 75а, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690078

>>地図

今日はバイクショップを寄った帰りに入ったローカル食堂。

食堂と紹介するには、洗練されているのでふさわしくないかも。

指差しで食べたいものを選ぶ方式。

今回は合計しても200ルーブルとお財布に優しい。

※日本円換算 350円程度

注文内容

ロシア代表料理であるボルシチをオーダー。

ビーツを使っているので、赤くそして少し甘みが強い。

このライスが少々硬いが、とてもうまいっ!!

ラードとニンニクの香りがしていい!!

野菜炒めは中華風炒め物で白米とも相性がいいね。

宿泊しているネプチュネアからも徒歩圏内。

ローカル食を楽しむには非常にオススメ♪