メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

Page 2 of 93

【再スタート】タケヤンが南アフリカに戻ってきた!

タケヤンからメッセンジャーで画像が届いた。

憶測も入っているが、南アフリカにあるOFF LOAD CYCLESにいるようだ。

自分も亀裂の入ったリアタイヤに気が付いてヒヤヒヤしながら到着した記憶がある。

CRF250Rally

メンテナンス中の愛車

何をしているんだろうか?

彼曰く、10000kmしか走ってないけどオイル交換をすると言ってた。

合わせてバッテリーとプラグを新品に交換したようだ。

プラグ交換

焼け色を見てもよくわからないw

リアタイヤ交換?

リアタイヤ交換?

ブツ切れの情報を繋げているので真相は不明。

タイヤ交換は不要そうだね。

今後、タケヤンの動向が気になる。

何故なら最新のアフリカ情報を持っているが彼だから。

フェイスブックをフォローしていない人は是非!

Facebookアカウント→タケヤン

>>南アフリカでタイヤ交換の巻

 

 

【OSMO POCKET】バイク走行動画へ最適化してみた!顎マウントが最強なワケ

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ DJI OSMO POCKET バイク走行動画へ最適化! \ Gopro Hero8発売を待てず購入! 1.画角が狭い 2.白飛びする 3.ヘルメットマウントに悩む 一癖あるカメラを快適にするアイテムをご紹介♪ 本日、20時にYouTubeで公開予約済みw

顎マウントがとても快適

OSMO POCKETヘルメットマウント

顎マウントが優秀

まず、上記の画像は顎マウントしたオズモポケットだ。

操作画面がヘルメット越しから確認ができるので優秀。

つまり、撮影画角がわかるし、録画中赤ランプも見える。

更にグローブをしていても操作感変わらないのも高評価!

バイク乗りで走行動画撮影にはうってつけ。

不要な時には取り外せるっていうのもありがたい。

OSOMOヘルメットマウント

ヘルメットマウント

 

ポイントはユニバーサルポールマウント

OSMO POCKETユニバーサルポールマウント

ユニバーサルポールマウント

上記画像の接続アダプターが優れモノなのだw

これを使って装着すると操作画面を手前に向けることができる。

純正拡張キットは不都合が起きる

動画内でも触れているが、DJI純正の拡張キットに付属されてくる、

Goproマウントへ接続できるようなアダプターが同封されている。

これ↓

Goproマウントアダプター

Goproマウントアダプター

これを装着して顎マウントすると不都合が起こる。

それは液晶画面が外側に向いてしまうのだ。

操作画面が見えないし、撮影画角も確認不可能で使えない。

この問題を解決するのが紹介したアダプターなのだ。

 

応用次第で大活躍!

例えばリュックに取り付けられるクリップマウント&アダプターの相性が神!

TELESINクリップマウント

TELESINクリップマウント

画像はGoproだけど、ここにオズモポケットが装着が可能。

ジンバル付きなので、意識しなくても綺麗に安定した動画撮影が可能。

 

クリップマウント × ユニバーサルポールマウント

バンコクの日常

バンコクの日常

使用目的としては、旅先での現地の風景を収めたい。

東南アジアで言えば、食品市場やショッピングモールの中での撮影。

Goproも小さいが手持ちしていると警戒されるようになった。

やっぱ、撮影している感が出まくるんだよねw

でも、オズモポケットなら警戒されずに自然な風景を収録できる。

ポイントは相手側に操作液晶が見えないこと。

相手側に操作液晶が見えてしまっては撮影がバレてしまう。

同様にアダプターを使うことで解決できてしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広角レンズ装着すると弊害も有る!?

広角レンズ撮影比較

広角レンズ撮影比較

購入した広角レンズを装着してみると

悩みの種だった画角の狭さが少し改善された。

運用ではバイク走行動画を考えていたので、

装着したままで電源オンオフを考えていた。

が、しっかーし!

電源オフは大丈夫なんだけど、

広角レンズを装着したままで、電源オンにすると

キャリブレーション異常でジンバル停止…。

これ↓

▶︎13:08 まで先送りしてください(時間指定出来ない)

動画のように電源を投入すると以前は異常停止していた。

 

広角レンズ装着時の起動エラーはアップデートで解決

この症状が先日のファームウェアのアップデートで解決。

バイク走行動画仕様へ向けて一歩前進かなw

◆ファームウェア更新(2019.12.10)
Osmo Pocket ファームウェア更新のお知らせ

 

YouTube動画

先日、朝霞の公園で撮影してきました。

ヘルメットマウントするとこんな感じになります。

言葉で説明するよりも動画をご覧ください。

 

あと、チャンネル登録も宜しくお願いします↓

メタボンの地球ZIGZAG

 

オズモポケットを選んだワケ

ナミブ砂漠

ナミブ砂漠へ繋がる道

ナミブ砂漠へ繋がる道

日本から持参していたGopro Session5がナミビアでご臨終。

幾度か謎の電源投入不可能になる症状を経てナミブ砂漠でとうとう無反応。

南アフリカでHero7を購入できる機会に恵まれたが先送りすることにした。

理由はHero8が販売予定だったし、日本よりも高額だったから。

今振り返ってみると、買っておけばよかったと後悔している。

何故なら、中華製カメラで代用していたけど画質に問題有り。

 

▶︎17:48まで先送りしてください(時間指定が出来ない)

どう?

白っぽく粉吹いているみたいな画質で非常な残念な動画となっている。

一生に何度もない経験だから予備カメラはケチらないほうが良い(反省)

さて、日本帰国していつ販売開始なのかネット情報で様子を探っていたけど、

正確な販売時期が公表されないので、結局は待ちきれずにオズモを買ったw

 

DJI OSOMO POCKET PV

PVのインパクトが凄くて、販売開始を知ったときに激しく物欲が湧いた。

自動フェイストラッキングは”カメラクルーを連れて歩く”って表現に惹かれたw

でも、バイク・キャンプ好きだったら防水機能がないと厳しい。

 

オズモポケット 3つの弱点

  1. 画角が狭い
  2. 白飛びする
  3. 防水機能が無い

1.画角が狭い

kenko広角レンズ

kenko広角レンズ

一番最初に買うのが広角レンズかもしれない。

そこを狙って各社が商品化して販売している。

こうなると、どれを選んでいいのか困惑するw

で、結論から言うと下記のレンズで決まり。

 

Kenko製の広角レンズが圧倒的にオススメ。

他社の広角レンズは映像四隅にケラレ発生するが、

Kenko製の広角レンズにはケラレは無いからだ。

広角レンズ装着したまま電源オンできる現在、

オズモポケットは更に進化して使い勝手が向上した。

 

2.白飛びする

osmo pocket NDフィルター

ND64フィルター

ND32を最初に購入したのだが旅行先のバンコクで紛失。

帰国して購入したのがND64のフィルター。

前回より、2倍ほど暗くなるフィルターである。

ND32を装着しても快晴の日中では白飛びは改善されなかった。

ND64へ変更することで、空の青が収録されており改善された。

因みに強磁なのでレンズを装着していて外れそうもない程強い。

Amazonで999円で気軽に購入することができる。

 

3.防水機能が無い

OSMO POCKET用防水ケース

OSMO POCKET用防水ケース

オズモポケットには防水機能が無い。

ジンバルを見るだけでも精密なので防水は難しいのかな?

マビックシリーズのドローンは耐水テストしてると聞いた。

ジンバルでも防水機能をつけることは可能かもしれない。

現行モデルは非防水なので上記の防水ケースが必要だね。

 

新モデルに期待する3つの機能

個人的に期待する機能は以下となる。

1.超広角モード(スーパービュー)

Goproスーパービュー

Goproスーパービュー

コンバージョンレンズ無しで超広角が実現したら嬉しい。

現在は広角レンズを装着してもGoproには敵わない。

 

2.ワイヤレスモジュール内蔵

osmo pocketワイヤレスモジュール

ワイヤレスモジュール

ネットでも同様の意見が多かったけど、

オズモ内部にモジュールを組み込んで欲しい。

別売りで装着するのは嫌だ。

現行モデルはワイヤレスモジュールに挿すと遠隔操作可能。

因みに拡張キット(3点セット)を買った方がお得だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.防水機能

osmo pocket防水ケース

防水機能が欲しい

アウトドアに連れて行けるオズモポケットっていいね。

プールサイドでも砂浜でも安心して使えるとGOOD!

オズモ専用の防水ケースも売っているけど、

撮影角度によっては、透明ケースが入り込むんだよね。

是非とも実現して欲しい!

モンゴル在住のパリダカ凄腕メカニック!!

あーっ、モンゴル走りたい。

広大な草原の中で朝の日差しを受けて

テントから這いだすって素敵だw

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。


Relax Houseのオーナー味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

日本に一時帰国していると連絡が入り合うことになった。

待ち合わせ場所は中目黒駅、近くのおしゃれカフェにて談義。

お気に入りのBIG WAVEを2人で注文した。

ダメ男らしく、昼間からのビールは格別ですw

あっ、味戸さんは別格ですよ。

悪しからず。

モンゴルのエンジニアブーツw

モンゴルのエンジニアブーツw

手土産をいただきました!

味戸さん、ありがとうございまーす!!!!

なんでも縁起物なので、中のスペースに物を入れるようだ。

メガネを入れてもいいし、スマホを入れても良い。

幸運を運んできてくれるということだ。

今年の抱負・目標を書いた書面をクルクルと丸めて

中に差し込んで置くと良さそうだ。

 

思い出話しに花が咲く

韓国人のファン君

韓国人のファン君と味戸さん達

Relax Houseに滞在したのは2018年8月頃になる。

振り返ってみると、1年半も経過していることに気が付いた。

モンゴルでファン君と一緒に過ごした2週間は天候に恵まれず、

毎晩のように、雷雨が振るのでキャンプなど出来なかった。

 

味戸さんには、山には神が宿っていることを教わったり、

奥様には日本食を用意してもらった。

現地に行かないと、知らないことを親切丁寧に教えてくれる。

 

モンゴル携帯保存食あーるる

モンゴル携帯保存食あーるる

そうそう、”あーるる”というチーズが気に入った。

水分を抜いた甘く味付けした硬いチーズ。

馬で長距離移動する際に、栄養保存食として持ち歩いたようだ。

女の子はハマる味なんだと思う。

レアチーズケーキの水分を抜いたって表現が的確かと思う。

旅行では知ることのできない経験することが沢山できた。

 

味戸さんのテネレXT660Z

味戸さんのテネレXT660Z

又、同じテネレ(XT660Z)乗りということもあり、

個人的にトラブルに遭遇すると都度、お世話になった。

本当に頭が上がらない。

 

モンゴルに行ったら立ち寄るべき場所

モンゴルのゲル生活

ゲルで滞在も可能

Relax Houseにはレンタルバイクもあるし、

状況によってはバイクを預けることだって出来ちゃう。

何より信頼できるメカニックが愛車を面倒見てくれる安心感。

他国では非常に頼もしい限り。

又、近くのツーリングスポットも教えてくれるので、

日本から身一つでアドベンチャーを楽しむことだってできる。

 

最高の思い出作り

最高の思い出作り

味戸厚ニ氏 略歴

東海大学工学部動力機械工学科1992年卒業、三菱自動車工業株式会社のモータースポーツ部門RALLIART INC.に18年勤務、パリダカール・ラリーWRC等モータースポーツのマネージメント及び専門部品の企画・開発、ドライビングインストラクター等を行う。

また1998年からSpiritを結成、海外ラリードライバーとしてFIA公認クロスカントリーラリーで多くの実績を残す。その後、富士重工業株式会社(SUBARU)子会社スバルテクニカインターナショナル(STI)海外営グループで専用部品の開発・
販促活動を行う。

2010年12月モンゴル国首都ウランバートルにて、二輪・四輪自動車の安全及びメンテナンスをサポートする「AJ Spirit Co.,Ltd」を設立。日本での自動車関連のネットワークを活かし、モンゴル国にて「ECO&SAFETY DRIVE」をテーマに、自動車への環境対策、自動車の定期整備の啓蒙、信頼ある部品等の供給を行う。

モンゴル国ウランバートルのメンテナンスガレージでは、「OASIS」というゲストハウスで世界28カ国から訪れる海外の二輪・四輪自動車のメンテナンスを行う。ヤマハ発動機 YAMHA MONGOL(PROTEC L.L.C.サービス顧問)のアドバイザー、YAMAHA YTAーOMODO TECを取得した整備を行う。

会社名:AJ Spirit Co.,Ltd.
所在地:Mongolia Ulaanbaatar Sukbootar District 15 Horoo Arhustai 1-80

携帯電話:(976)-9990-8482
固定電話:(976)-7010-5030

Relax House

>>Relax House紹介

 

 

【海外バイク旅】大陸別オススメの車両 トップ3

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ 海外ツーリングへ向けてバイク選び! #1 準備編 \ 2020年の海外出発組に向けて動画作成しました。 スマホ編集で書き込みエラー多発。 悔しいですが3つに分解しました。 今晩、”#2 装備編” は夜8時に公開します。


 

XT660Zギニアの国立公園を抜けていく

ギニア国立公園を抜けていく

私はヤマハのテネレ660(ヨーロッパ仕様)を選びました。

動画でも触れていますが、求めた2つの要素をクリアしおり、

見た目がカッコよかったのが決定理由となってます。

海外ツーリングへ向けてのバイク選び

結論から言うと、大陸ごとに向き不向きがあります。

可能であれば大陸・国ごとにバイクを変えると最高です。

ロシア・モンゴルでは悪路を考慮してテネレ660。

ヨーロッパへ突入したらGS1200へ乗り換えて快適に。

こんな贅沢なバイク選びができれば最高ですね。

まぁ、普通は無理ですよねw

そうなると、自分が通過する国と集めた情報で、

バイク旅のイメージを膨らませて予測することが大事です。

バランス取れた車両を選ぶことで旅の満足度を高めます。

 

バイクに求めた3つの要素

メンテナンス技術

メンテナンス技術

修理・メンテナンス技術を得意としない自分にとって、

バイク選びは非常に悩ましいところでした。

もし、エンジン故障などの大トラブルに見舞われたら、

自分で解決できる技術はないのでバイク屋任せになる。

ならば、パンク修理とリアサス調整、エンジンオイル交換、

エアクリ交換程度の整備ができれば良いと割り切りました。

愛車に求めるものは3つに絞られた

  1. 一般道の流れに乗れる(時速 100〜150km程)
  2. ビックタンク(連続渡航400km以上)
  3. 車重が軽い(悪路・転倒対策)

 

キャブ車を選ぶベテランライダー

SEROW225

YAMAHA SEROW225

ベテランの方々はあえてキャブ車を選ぶことがあります。

理由としては途上国へ入国した後に故障に見舞われた場合、

インジェクションが壊れると部品調達に長い足止めを喰らう。

メーカーによっては、ディーラー専用機器で作業が必要になることも。

一方、電子部品が少ないキャブ車は現地で部品調達し易い。

 

ユーラシア大陸 オススメの車両トップ3

結論:ミドルアドベンチャー〜ビックアドベンチャークラスが良いです

※お断り:以下順位は個人的意見

1位 YAMAHAテネレ(XT660Z or T700)

XT660Z or T700 TENERE

XT660 or T700

2位 HONDA アフリカツイン

アフリカツインCRL1000

アフリカツイン

3位 BMW R1200GS

BMW R1200gs

BMW R1200gs

理由

例えばロシアのシベリア街道などは太く平坦な直線道が多く、

車やトラックの巡航速度も高いこともあり、

流れに乗れる車両が良いと個人的に考えています。

250ccクラスでは追い越しに不安を持つ人も居ます。

 

尚、T700についてはXT660Zの走破性を受け継いていること、

更にMT-07の粘りある優秀なエンジンが搭載されており、

期待を裏切らないと考えてのランクインです。

アフリカ大陸 オススメの車両トップ3

1位 YAMAHA SERROW セロー

アフリカ大陸向きはセロー

YAMAHAセロー

2位 HONDA CRF250Rally

HONDA CRF250 Rally

HONDA CRF250 Rally

 

3位 YAMAHA テネレ(XT660Z or T700)

YAMAHA XT660Z T700

YAMAHA XT660Z T700

理由

アフリカで忘れられないのが、ギニアでの悪路とコンゴ国境での沼地です。

これらを乗り越えていくには軽い装備と軽い車両に尽きます。

軽さが正義といっても過言ではなさそうです。

ユーラシア大陸では勧められなかった250ccクラスがオススメです。

XT660Zを入れているのは自分が走破できた実績からランクインしました。

YouTube動画

 

YouTubeチャンネルの登録を宜しくお願いします。

チャンネル登録

 

 

 

バッテリー上がりに四苦八苦w

こんにちは、メタボンです。

朝方、下記のツイートしました。

#今日の積み上げ YouTube動画撮影2本 撮影に時間が掛かりそうなので今日はこれだけです。帰宅して時間が残っていればブログ記事更新です。


痛恨のバッテリー上がり

今日は愛車紹介動画を撮影しようと前日から準備してましたが、

朝寝坊もあり出発が10時を過ぎてしまった。

実は早朝に目覚めて外を確認すると空が厚い雲で覆われており、

天気予報とにらめっこした。

1時間後に再確認してから出発と決めて寝たら寝坊したってわけ。

 

XT660Zバッテリー上がり

充電中のXT660Z

グダグダしてても仕方がないので、着替えて出発準備を整えた。

バイクカバーを外して出発しようとしたら痛恨のバッテリー上がりw

 

バッテリーDOCトリクル充電

トリクル充電器

トリクル充電器を使って充電しているけど、

微量にしか充電されないので時間が掛かる。

もう一台の大型バイクのバッテリーは常時充電してる。

遠隔でバッテリー状態をスマホで確認できるアプリないかな?

なんかありそうな気がするんだけど。

 

XT660Z充電中

XT660Zシート下

以前に比べたら配線がとても整理されている。

スペインのハッピーライダー さんで修正してくれた。

何も言わずに必要だと思う作業は徹底している。

日本のメカニックでもここまで神経質な人はいない。

なのでJOSE氏を誰よりも信頼している。

 

結局撮影しに行きました

XT660Z ヤマハ

河原に撮影しにきた

バッテリー充電を追えてないけどエンジンが掛かったので、

ひとまず自宅から埼玉県の朝霞市にある公園にやってきた。

人気が少ない河原なので撮影に比較的集中できたかな。

近日、YouTubeに動画をアップします。

 

動画撮影って恥ずかしい

今日は休日で動画撮影だから人出があると思って、

人がいない場所を探して野田市へ向かおうと考えていた。

周囲に人がいると急に喋れなくなるw

恥ずかしいしんだよね。

日本で英語を使うときも同じような恥ずかしさがある。

早く克服せねばならないな。

きっと、YouTubeチャンネル登録者が増えると自信がつきそう。

なので、チャンネル登録してない人は下記からお願いします。

>>メタボンの地球ZIGZAG

↑クリックで登録

« Older posts Newer posts »