フランスのカンヌ滞在後、スペイン入りしたメタボン。

ダリの故郷であるカダケスを堪能した後に、バルセロナへ入った。

バルセロナといえばサクラダファミリア。

旧友の建築家も一度は行ってみたいと口にしていたことをふと思い出した。

ドローン問題

人生で何度もない貴重な海外ツーリング。

追尾機能を駆使して、走行動画を記録として残しておきたい気持ちもある。

でも壊れたドローンが関税で350ドルは高杉だろ!

アフリカについて

当初の世界一周ルートにアフリカは入っていなかった。

周囲からアフリカは是非いった方がいいという流れで行くことを決めた。

理由としては滞在コストとしても負担が少ないと考えたからだ。

安いし楽しいかもしれないって。

調べてみると

想像以上にお金がかかることが発覚する。

宿泊費など安いところも探せばありそうだけど、安宿平均8ドル〜20ドル程を想定。

あとは高速がないと思うんだけど、通行料を取るところもあるみたい。

同じ道でも3ドルかかる人と、

50ドル取られた人もいて正規料金が人の裁量によって変化してるのかな。

国境では袖の下が必要みたいだし。

一律料ってものもなさそうだ。

取れる人から取るがアフリカなのかも。

すれ違うライダーに聞いて料金を事前に調べないと。

仮に100ドルなら50ドルあたりから交渉しようかな。

向こうは200ドルくらいふっかけてくるかもね。

お互いに落としどころを探るんだろうな。

正直めんどくさい。

でもね、実は50ドルが平均だったってことだってある。

もう運任せだな。

アフリカは事前に調べても何も実態が見えてこない。

疲れる。

本当に楽しいのかな。

・スペイン生産のラーメンが美味い!

・壊れたドローン関税額に落ち込んだ!

・アフリカ入国前の心境

・不味いラーメンにはトムヤムペースト最強

・2018年年末について

・再度アフリカについて語る

・パニアケースって椅子になる!

13:33

走行動画(1分49秒)

田舎の葡萄畑→バレンシア宿へ到着

チャンネル登録をお願いします