テレワーク中に寒さに震える

テレワーク中に寒さに震える

コロナの影響を受け我が家でも在宅ワークとなった。

自宅にいる時間が増えたことで冬場の暖房光熱費が膨らんだ。

暖房をなるべく使わないように意識しているが、

忍び寄る寒さにはやっぱり勝てない。

夜な夜なスマホで買い物

夜な夜なスマホで買い物

就寝前の時間に何か良いものは無いかとAmazonを探ると…

ずーっと気になっていたネイチャーハイクのダウンパンツを思い出した。

「ダウンパンツ」で検索すると上位表示されるので人気のほどが伺える。

アマゾンでも検索上位のダウンパンツ

大人気のネイチャーハイクダウンパンツ

カスタマーレビューでも高評価が多く、価格を見てもコスパが優れているのは既に知っていた。レビューには「ポケットが無い」や「丈が短い」など色々と不満を並べる人もいるが、6,000円未満で買えるダウンパンツと考えれば不満も気にならない。

3つの魅力
  • コスパ最強
  • 持ち運びが楽チン
  • めちゃ暖かい

 

3つの残念
  • ポケットが無い
  • 丈が短い
  • FP表記がバラバラ

 

基本スペック

ブランド Naturehike
型番 NH18K210-K
収納サイズ 30cm×φ12
重量 250g
快適温度 5℃ 〜 −15℃
素材 20D 400T ナイロン
充填物 ダウン90%(750FP)
製造国 中国

総重量

ネイチャーハイクのダウンパンツはスペック値だと250g

ネイチャーハイクのカタログ値だと250g

ネイチャーハイクダウンパンツの総重量は250g

計測すると7g軽い

カタログでは250gなので7gダウンが少ない。

撥水加工

ダウンパンツの撥水加工

ダウンパンツの撥水加工

冬の結露にも強そうなので安心。

750FPの実力

ネイチャーハイクのダウン(750FP)

ネイチャーハイクのダウン(750FP)

600-700FPが良質な高級ダウン、700FP以上になると超高級と呼ばれる。とは言え、数値の高いFPが暖かいと単純ではない。600FPと800FPの100gと比較すると800FPが暖かいが、膨らんだ嵩が同じであれば暖かさは変わらないと理解しておこう。
参考リンク:バイクキャンプにお勧めシュラフ5選

サイズの選び方

ネイチャーハイクダウンパンツ着用

着用(前側)

身長 175cm
体重 72kg
サイズ XL購入

色々と悩み抜いた末にXLサイズを購入することにした。

インナーに履くのかズボンの上に履くのかで判断が変わるだろう。

自分はズボンの上に履くことを想定してワンサイズ上を選んだ。

画像はGパンを履いている上にオーバーパンツとして着用。

ネイチャーハイクダウンパンツ着用(後側)

着用(後側)

少々ダボついているのはご愛嬌かなw

スッキリ履きたいのであればLサイズでも許容範囲かも。

ネイチャーハイクダウンパンツ着用(側面)

着用(側面)

丈が短いというレビューが多かったけど気にならない程度かな。

登山靴やダウンブーツを履く前提の設計なのだ。

サイズ ウエスト 総丈
XS 66cm 94cm
S 70cm 96cm
M 74cm 98cm
L 78cm 100cm
XL 82cm 102cm
XXL 86cm 104cm

 

フロントジップ周り

ダウンパンツフロントジップ周り

フロントジップ周り

フロントにはジッパーがついているのでトイレで困らない。

XLでゆったり仕様だが、紐で絞れるので調整可能。

裾まわりはゴム製

ネイチャーハイクのダウンパンツ

裾から入る冷気を遮断

隙間を作らず冷たい冷気を遮断してくれる。

心配していた縫製も合格

ネイチャーハイクのFP750サンプル

ダウンサンプル付属(FP750 合格証)

中に詰められている750FPのダウンがサンプルが付属されている。

こういう気遣いが地味に嬉しいものだ。

収納袋

ネイチャーハイクのダウンパンツ収納袋

ポケッタブルなサイズ感

収納袋に入れても随分と圧縮できるので、

試しにユニクロのウルトラライトダウンを入れることができた。

800PFになってる

ネイチャーハイクダウンパンツFP800の表記

800PFの表記

レビューでも触れられていた800PFの表記。

充填されているダウンは750FPなので注意。

カスタマーレビュー

750FPのダウンパンツ、これを国内で買うと、この価格の3倍はします。
あまりの安さにおっかなびっくりの購入でしたが、紛うことなきダウンの軽さと、高FPの反発力があります。
ちなみに、商品タイトルは750FP、商品画像内には700FPとあり、付属スタッフサックには800FPと書かれています。
商品タグによれば、ダウン量はMサイズで90グラムです。

サイズは日本の一般的なサイズで良いと思います。レディースのカテゴリにありますが、Mサイズは男性のMサイズです。
本国ではXSあたりがレディース用なのでしょう。
一つ難点をあげるとすれば、ポケット類が一切ないことです。スタッフサックを収納する小さなポケットが欲しかったところです。

これは大当たりの商品です。良い買い物をしました。
出典:Amazon

 

こういうのはウエストサイズが1番わからないと思うのでそこをお伝えします。
表記されている各サイズの数値に5cm足してください。
例えばXLなら82cmなので、足して87cmとなりますが、それがあなたのウエストサイズと同じ位ならちょうど良いはずです。
私はウエストが86cmなのでXLを選択し、ちょうど良かったです。
他の方のレビュで同様の内容がありましたので信憑性は高いですよ。
出典:Amazon

 

めちゃくちゃ暖かいです。
軽いし、寒い日でもヌクヌクです。

主人用にLサイズを購入
180cm75kgウエスト78cm
長さが少し足りないですが、冬用の厚手のパンツの上から履けます。

自分用にSサイズを購入
157cm43kgウエスト58cm
長さはちょうど良くて、ウエストは大きいです。ただ、紐が付いているので縛れば大丈夫。
外に履いて行く訳ではなくて、家の中やキャンプの時に使う用なので全く問題ないです。

あまりにも良かったので、実家の両親にもプレゼントしました。

あまりに暖かいので、毎日履いていて、手放せなくなりました。
出典:Amazon

 

レビューにもあった通り、掘り出し物です。買おうかどうか迷っている間に、どんどんサイズがなくなっていき、焦りました。

nature hikeという中国アウトドアブランドですが、テントがとても良かったので、割と期待して試してみました。

軽く、UL的なハイク、テント泊に十分使えそうです。

165センチ、63キロでM、少し大きいかなと思いましたがちょうど良かったです。

おかげで寒い時期のキャンプも楽しみです。
出典:Amazon

まとめ

在宅ワーク用に購入したけど、冬場のキャンプでも性能は十分だろう。

キャンパーなら小さく収納して持ち運べるネイチャーハイクをお勧めする。