ZIGZAG World Trip

カテゴリー: テント選び

【厳選】ツーリングテントお勧め10選 ソロキャンプ / 自転車旅 / テント / バイク旅 / 前室

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。

#ツーリングテント に求める条件 ①2人用以上 ②自立式 ③前室が広い ④仕舞寸60cm未満 ⑤ダブルウォール ⑥原色を避けた色 ⑦耐水圧(1,500mm以上) ⑧重量5kg未満 20/02/24 18:00に厳選テント公開 wp.me/p9cEmj-2d4

人生初のツーリングテント

トレイルトリッパー2

トレイルトリッパー2

ソロキャンプを始めたら、最初に買わなきゃいけないのがテント。

自分もバイクキャンプを始める際には色々と悩んだのが懐かしい。

人生初のテントは今や廃盤となっているスノーピークのトレイルトリッパー。

前室が圧倒的に広くて質感高い生地が使われてて飛びついた記憶がある。

結局、1回しか使った記憶がないなw

キャンツーに憧れていたものの、なかなかチャンスに恵まれなかった。

まぁ出不精っていうのが最も大きな理由だけどねぇ…w

バイクのソロキャンプに向いてるテント選び

「テントは寝るためのシェルター」というドライな意見もあるけど、

一方で長期滞在する場面では1日をくつろぐ「家」にもなりえる。

だからこそ、色々と想像を膨らませて選ぶ必要がある訳なんだよね。

極端に言えば、良い天気の週末にキャンプ場で一泊する程度だったら、

ホムセンで売ってる1980円の激安テントでも全然余裕な訳だよね。

一方、登山目的の選び方なら軽さと収納幅で決めれば問題なさそう。

バイク移動という視点からすると、どちらも最適とは言い難い。

ツーリングテントの選び方

ツーリングテントの選び方

Continue reading

【ソロキャンプ 前室が広いテント】ドマドームライト2 Arai / アライテント / バイク旅 / 自転車旅 /ツーリングテント

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ ドマドームライト2 ポールだけで前室が自立する設計! 全てが”ちょうど良い”が保たれた空間設計 ✔︎重 量:2.1kg ✔︎仕舞寸:34cm \ 「ヒマラヤでもウラヤマでも」 頭にこびりつくキャッチコピーだよなぁw #ドマドームライト #ソロキャンプ #テント #ツーリングテント

バイク旅向けツーリングテントに求めるもの

2人用以上
自立式
前室が広い
仕舞寸法が60cm未満
ダブルウォール
原色を避けた色(赤・黄・青)黒含む
耐水圧(1,500mm-2,000mm)
重量5kg未満

ツーリングテント選び方 まとめ↓

 

「ヒマラヤでもウラヤマでも」のキャッチコピーで有名なアライテント。

ライダーからの人気もあるが、自転車旅するサイクリストからも支持がある。

その理由を今回の記事で纏めているうちに再認識することになった。

Continue reading

【ソロキャンプ 前室が広いテント】 アメニティードームS スノーピーク/キャンプ初心者/バイク旅/自転車旅/SDE-002

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートをしました。

/ アメニティードームSには 新品番と旧品番があるけど…。 どっちが良いのか? \ Sに関しては新旧同額。 Mは旧番が少し高いんだね。 はて、なぜ? その裏に訳が潜んでいそうw 調べてブログ記事にしてみようかな。 #ソロキャン #アメニティードーム #スノーピーク

バイク旅向けツーリングテントに求めるもの

  • 2人用以上
  • 自立式
  • 前室が広い
  • 仕舞寸法が60cm未満
  • ダブルウォール
  • 原色を避けた色(赤・黄・青)黒含む
  • 耐水圧(1,500mm-2,000mm)
  • 重量5kg未満

上記を満たしたテントを紹介します。

ツーリングテント選び方まとめ↓

Continue reading