メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 【ロシア】走行 (page 2 of 6)

【ロシア】やばっ、朝からパンクしてる!

初パンク

荷物を全部積載してバイクに跨ってみる。あれっ?いつもより立ちが強いぞ。エンジンをかけて少し前にだしてみる。動きがモッサリ。えっ!パンクしてんじゃん!!初パンク。

パンク修理

愚痴っててもしょうがないので、荷物を全部下ろして盗まれない場所へ保管。必要な修理道具を取り出して、後輪を外した。

助け舟がきたぞ!

後輪を外したタイミングで、女性従業員が話しかけてきた。

「すぐ横に修理工場あるわよ」

えっ!?まじっすかーー!!

※テンションMAX

宿の前、修理工場が真横。日頃の行いがいいのかな、不幸中の幸いだった。しかも修理代がたったの150ルーブル(日本円 250円)。

無事出発

カムイシンからヴォルゴグラードへ向けて出発しyた。距離にして200kmを切る距離なのでこれまたラッキーだった。ゆっくりいっても3時間程度で到着できた。

本日のお宿

幹線道路沿いにあるドミトリーゲストハウス。キッチンがないゲストハウスは初めてだった。スーパーも2kmほど離れている。長居するゲストハウスではないな。受付などスタッフたちは好印象だった。

HOTEL Elite

外観

周囲

部屋内部

料金

600ルーブル/1泊

Hotel Elite

Shosse Aviatorov, 12Л, Volgograd, Volgogradskaya oblast’, 400048

8 (903) 315-30-05

>>地図

【ロシア】シズラ二 → カムイシンへ移動

※走行ダイジェスト動画

カムイイシンへ向かう

ロシアビザが残り僅かなのでドンドン進むぞ!

道中で強引な割り込みがあったけど無事にガスティニーツアへ到着。

走行ルート

 

Hotel Centra Turizma(ガスティニーツア)

ブッキングドットコムにて宿泊予約をしたらツインルームに宿泊できた。てっきりドミトリーかなと思っていたが、個室でゆくっりすることができたのでラッキー!

宿泊費用

600ルーブル/1泊

場所

【ロシア】W杯 カザン → シズラ二へ移動

3日間滞在したGreen pointを出発

中心街に近いGreen Point(ゲストハウス)はオススメ!無料の駐車場もあるし安心して停めることができるぞ。

ジョージア(グルジア)決定

ジョージア雄大な大自然

ジョージア雄大な大自然

「モスクワ経由→ウクライナ」と「ジョージアルート」で悩んでいたけど、自然が美しいと誰もが口を揃えているのでジョージアルートに決定した。

ロシアビザの残存期間が残り少ない

8月25日あたりにビザが終了するので、隣国へ出国しなければならない。

走行ルート

トラックの大事故に遭遇した!

見たことあるアフリカツイン登場!

オムスクへ向けて出発直後、後ろから見たことのある旧型アフリカツインが追いかけてきた。すれ違いざまに手を挙げてくれたことで、エドワードと気づいた。

オーストリア人ライダー

彼の名前はエドワード。最初はモンゴルの「oasisゲストハウス」で会った。その後、ロシア再入国した際にご縁もあって、Black Africaというバイククラブで再会を果たしていた。3度目の出会い。急遽コンビが結成された。後日談であるが、2日後には別行動になることに・・・。

トラック事故

オムスクへ到着する手前でトラック同士の大事故に遭遇した。油と果物の腐敗臭が入り混じった現場だった。運転手は絶望的な状況。前日あたりの事故だったようで、近くには警察官が調査していた。互いのトラックをみても別々の場所で転倒しており、トラック自体に衝突した形跡があるが、事故に至った流れが見えないという不思議な事故現場だった。

140km巡航は疲れる

通常は100kmで巡航していることもあり、140km巡航は気を使う。常に追い越しをする運転なので注意も必要。風景を楽しむ何処ではない。途中で運転に飽きてきた。

Russia8月某日走行動画

動画変種が追いつかない 笑。

エドワードと別れて、ウファに向かう道中の動画。雨が降り出すが、さきが明るいので晴れると信じて進むが、結果、本降りとなってしまった・・・。

 

 

« Older posts Newer posts »