ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 雑記

アフリカツインミーティングinライコランド埼玉 @CRL1000Lsuzuka @ADV_maruniko /CRF1000L /HONDA /Africa Twin

白テネレ乗りだったMMGさんに誘われてライコランド埼玉へ向かった。

彼と会うのも海外バイク旅へ出発する前だったので2年半ぶりなので楽しみ。

到着してみると、アフリカツインのミーティング会場となっていた。

情報が少なすぎて把握できてなかったw

MMG氏と再会

久々のテネレに跨るMMG。

どこか懐かしそうな表情であるw

 

ステッカーを貰ったので、ご本人に貼り付けてもらうことにした。

彼は仕事柄、自分で愛車のパーツを作り出してしまうから凄い!

愛車CRL1000Lのアフターパーツ注文受付中

興味あればDMから注文を受付けているぞ♪

彼は元テストライダーでオフロード技術はトップレベル。

アフリカツインの純正パーツの剛性が弱いのが気になったようだ。

原因を突き止めて、剛性が高まるパーツを作り上げた。

色も金色以外にも指定できるので、欲しい人は直相談してね。

こんな色合いもいいね。

 

丸君さんに声をかけて貰った!

昨年末からツイッターで発信をするようになって、

相互フォローしている丸君さんから声を掛けられた!

こちらとしても大変光栄だった。

KLRから乗り換えたKTMが下の画像。

貼り付けてある「Africa Twin」はご愛嬌w

セローのアフリカツインもいたっけな。

 

KTMのHONDA車。

ヤサグレーシングって笑える。

 

水曜どうでしょうのステッカーが目立つオカモチカブ。

撮影の際にはカブを倒して撮影してたなw

バイク好きが集って撮影会って見てて楽しいもんだね。

 

アフリカツイン以外の写真撮影が一番大変だよとカメラマン。

 

終始こんなノリで撮影が進んでいく。

所在地

モンゴル在住のパリダカ凄腕メカニック!!

あーっ、モンゴル走りたい。

広大な草原の中で朝の日差しを受けて

テントから這いだすって素敵だw

こんにちは、メタボンです。

先日、こんなツイートしました。


Relax Houseのオーナー味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

凄腕メカニックの味戸さん

日本に一時帰国していると連絡が入り合うことになった。

待ち合わせ場所は中目黒駅、近くのおしゃれカフェにて談義。

お気に入りのBIG WAVEを2人で注文した。

ダメ男らしく、昼間からのビールは格別ですw

あっ、味戸さんは別格ですよ。

悪しからず。

モンゴルのエンジニアブーツw

モンゴルのエンジニアブーツw

手土産をいただきました!

味戸さん、ありがとうございまーす!!!!

なんでも縁起物なので、中のスペースに物を入れるようだ。

メガネを入れてもいいし、スマホを入れても良い。

幸運を運んできてくれるということだ。

今年の抱負・目標を書いた書面をクルクルと丸めて

中に差し込んで置くと良さそうだ。

 

思い出話しに花が咲く

韓国人のファン君

韓国人のファン君と味戸さん達

Relax Houseに滞在したのは2018年8月頃になる。

振り返ってみると、1年半も経過していることに気が付いた。

モンゴルでファン君と一緒に過ごした2週間は天候に恵まれず、

毎晩のように、雷雨が振るのでキャンプなど出来なかった。

 

味戸さんには、山には神が宿っていることを教わったり、

奥様には日本食を用意してもらった。

現地に行かないと、知らないことを親切丁寧に教えてくれる。

 

モンゴル携帯保存食あーるる

モンゴル携帯保存食あーるる

そうそう、”あーるる”というチーズが気に入った。

水分を抜いた甘く味付けした硬いチーズ。

馬で長距離移動する際に、栄養保存食として持ち歩いたようだ。

女の子はハマる味なんだと思う。

レアチーズケーキの水分を抜いたって表現が的確かと思う。

旅行では知ることのできない経験することが沢山できた。

 

味戸さんのテネレXT660Z

味戸さんのテネレXT660Z

又、同じテネレ(XT660Z)乗りということもあり、

個人的にトラブルに遭遇すると都度、お世話になった。

本当に頭が上がらない。

 

モンゴルに行ったら立ち寄るべき場所

モンゴルのゲル生活

ゲルで滞在も可能

Relax Houseにはレンタルバイクもあるし、

状況によってはバイクを預けることだって出来ちゃう。

何より信頼できるメカニックが愛車を面倒見てくれる安心感。

他国では非常に頼もしい限り。

又、近くのツーリングスポットも教えてくれるので、

日本から身一つでアドベンチャーを楽しむことだってできる。

 

最高の思い出作り

最高の思い出作り

味戸厚ニ氏 略歴

東海大学工学部動力機械工学科1992年卒業、三菱自動車工業株式会社のモータースポーツ部門RALLIART INC.に18年勤務、パリダカール・ラリーWRC等モータースポーツのマネージメント及び専門部品の企画・開発、ドライビングインストラクター等を行う。

また1998年からSpiritを結成、海外ラリードライバーとしてFIA公認クロスカントリーラリーで多くの実績を残す。その後、富士重工業株式会社(SUBARU)子会社スバルテクニカインターナショナル(STI)海外営グループで専用部品の開発・
販促活動を行う。

2010年12月モンゴル国首都ウランバートルにて、二輪・四輪自動車の安全及びメンテナンスをサポートする「AJ Spirit Co.,Ltd」を設立。日本での自動車関連のネットワークを活かし、モンゴル国にて「ECO&SAFETY DRIVE」をテーマに、自動車への環境対策、自動車の定期整備の啓蒙、信頼ある部品等の供給を行う。

モンゴル国ウランバートルのメンテナンスガレージでは、「OASIS」というゲストハウスで世界28カ国から訪れる海外の二輪・四輪自動車のメンテナンスを行う。ヤマハ発動機 YAMHA MONGOL(PROTEC L.L.C.サービス顧問)のアドバイザー、YAMAHA YTAーOMODO TECを取得した整備を行う。

会社名:AJ Spirit Co.,Ltd.
所在地:Mongolia Ulaanbaatar Sukbootar District 15 Horoo Arhustai 1-80

携帯電話:(976)-9990-8482
固定電話:(976)-7010-5030

Relax House

 

 

バッテリー上がりに四苦八苦w

こんにちは、メタボンです。

朝方、下記のツイートしました。

#今日の積み上げ YouTube動画撮影2本 撮影に時間が掛かりそうなので今日はこれだけです。帰宅して時間が残っていればブログ記事更新です。


痛恨のバッテリー上がり

今日は愛車紹介動画を撮影しようと前日から準備してましたが、

朝寝坊もあり出発が10時を過ぎてしまった。

実は早朝に目覚めて外を確認すると空が厚い雲で覆われており、

天気予報とにらめっこした。

1時間後に再確認してから出発と決めて寝たら寝坊したってわけ。

 

XT660Zバッテリー上がり

充電中のXT660Z

グダグダしてても仕方がないので、着替えて出発準備を整えた。

バイクカバーを外して出発しようとしたら痛恨のバッテリー上がりw

 

バッテリーDOCトリクル充電

トリクル充電器

トリクル充電器を使って充電しているけど、

微量にしか充電されないので時間が掛かる。

もう一台の大型バイクのバッテリーは常時充電してる。

遠隔でバッテリー状態をスマホで確認できるアプリないかな?

なんかありそうな気がするんだけど。

 

XT660Z充電中

XT660Zシート下

以前に比べたら配線がとても整理されている。

スペインのハッピーライダー さんで修正してくれた。

何も言わずに必要だと思う作業は徹底している。

日本のメカニックでもここまで神経質な人はいない。

なのでJOSE氏を誰よりも信頼している。

メタボンの地球ZIGZAG
1970.01.01
カテゴリー 「」
https://metabon1975.com/category/spain/happy-rider-motorcycle/
(件数:0)

 

結局撮影しに行きました

XT660Z ヤマハ

河原に撮影しにきた

バッテリー充電を追えてないけどエンジンが掛かったので、

ひとまず自宅から埼玉県の朝霞市にある公園にやってきた。

人気が少ない河原なので撮影に比較的集中できたかな。

近日、YouTubeに動画をアップします。

 

動画撮影って恥ずかしい

今日は休日で動画撮影だから人出があると思って、

人がいない場所を探して野田市へ向かおうと考えていた。

周囲に人がいると急に喋れなくなるw

恥ずかしいしんだよね。

日本で英語を使うときも同じような恥ずかしさがある。

早く克服せねばならないな。

きっと、YouTubeチャンネル登録者が増えると自信がつきそう。

なので、チャンネル登録してない人は下記からお願いします。

>>メタボンの地球ZIGZAG

↑クリックで登録