メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

カテゴリー: 【ガボン】雑記 (page 2 of 2)

ガボン滞在 2週間 あぁ退屈な日々

生憎ガボンは雨季真っ只中なので時折、

話し声が聞こえない程の豪雨に見舞われる。

昨晩も深夜に雨音で目を覚ました。

大体は1時間程度で止むことが多いのだが、

昨晩は3時間程度降り続いた。

既にガボン到着して2週間が経過しているが、

現在はアンゴラVISA開始日まで日程調整中。

そもそもナイジェリアを通過を予定していたので、

ビザ取り日数を含めていたのだ。

しかしベナンから海上輸送することで

かなり先送りすることができちゃったって訳。

今日は食材も無くなってきたので、

近くのスーパーへ買い出しに行くかな。

現金も引き出さないと。

良い一日になーれ♪

海上輸送でバイク破損した!

海ぽちゃだけは勘弁して

海ぽちゃだけは勘弁して

あぁ…シートに食い込みながらバイクが釣られていく。

落っことすなよと内心ヒヤヒヤしながらのガボン上陸だった。

壊れてるじゃん

バイクに問題がないか、注意深く観察すると破損箇所が見つかった!

破損箇所1

破損箇所1

右側から何か強い衝撃を受けたためにタンク上部に擦れ趾があり上部の樹脂パーツが剥がれてる!

乗船員とオーナーに破損箇所を伝えるも、ノープロブレム!?

一体何なの?大丈夫、大丈夫って繰り返すけど、それはこっちがいうセリフなんだけど💢

破損箇所拡大

破損箇所拡大

隙間ができて浮いちゃってるよ…。

画像では確認できないが、ウインカーもヒビ入ってるし。

海上輸送は全然オススメ出来ない。

破損状況確認1

破損状況確認1

宿へ戻って破損箇所を確認した。

両方ともに樹脂パーツの突起部分が折れてしまった、

 

破損状況確認2

樹脂接着剤で直るものなのだろうか…。

テネレは日本で流通してないのでパーツ取り寄せでも一ヶ月以上掛ってしまう。

 

破損状況確認3

破損状況確認3

こちら側は半分くらいの所で折れている。

先っちょはバイクの穴に入って取り出せない。

 

破損状況確認4

破損状況確認4

受け側の穴はここにある。

錆が出ていた

海上に10日間以上いたこともあり、チェーンなどが錆びついてた。

早速、錆を落としてチェーンオイルと挿した。

錆が出ている

錆が出ている

サイドスタンドにも多くの赤錆が浮いていた。

塩分おそるべしw

Port Owendo出発

Port Owendo出発

2週間近くぶりの再会を果たした愛車達。

最終段階で関税が1000ドルと口にされたが、お金がないことをアピったら帳消しになった。

そもそも必要ない費用なので当たり前だけどね。

とは言っても、アフリカだから難癖つけてお金を引っ張ろうとする。

港職員さん

港職員さん

船から降ろした後は、船会社のマネージャーはそそくさと帰って行った。

もう俺の仕事ないからバイバイだって。

破損部分はどーすんだよ💢

どうしようもない船会社だった。

大手を通して移動するか、空輸が吉です。

PORT OWENDO

 

 

【ガボン Gabon】NITROJETSでオイル交換

ガボンへ到着したバイクを引き取りにいき、その帰り道でバイク屋へ立ち寄ることにした。

タケヤンのフロントタイヤはクラックが入っていて交換必須となっていたからだ。

NITRPJETS

NITRPJETS

テネレもついでにオイル交換

我がテネレもついでにオイル交換してもらう事にした。

実は交換してたったの1,500kmしか走行していない。

随分早い交換だと思うかもしれないけど理由がある。

前回交換した際に20W-50をチョイスしたのだが、

新品にも関わらずサラサラなので粘度が信用できないのだ。

まだ道のりも長いので用心しての交換となる。

YAMAHAディーラー入口

YAMAHAディーラー入口

店舗名もあるとは思うが、入口看板にはYAMAHAロゴのみ。

オーナーと記念撮影

オーナーと記念撮影

オーナーはとてもフレンドリーだった。

ガボンは税金が高いのでどの商品も東京に比べて割高。

タケヤンも新品のタイヤに交換するのだが2倍近い金額に悩む。

そんな姿にオーナーから割引の提案がきたので即決したみたいw

整備工場

整備工場

整備工場

複数名のエンジニアが忙しそうに動き回っていた。

タイヤも揃っている

品数豊富とまでは言えないが、最低限の選択肢はあるようだ。

オフロードタイヤも揃う

オフロードタイヤも揃う

参考価格

ピレリのMT21の場合(硬くてロングライフのタイヤ)

日本で購入すると8,500円/1本(AMAZON)

ガボンで購入すると85,000CFA/1本(日本円換算 16,000円程度)

※上記ガボンでの費用には交換料金含む

タケヤンは交渉の末、70000CFAで交換することができた。

 

店舗内をグルリ

店舗内1

店舗内1

一通り商品は揃っていた。

近くに別のバイク屋があるが品揃えと営業が少ないようだ。

比較するとこちらにきた方が良いと思う。

店舗内2

店舗内2

ヘルメットやウェアも品数豊富だった。

店舗内3

店舗内3

アライやSHOEIなど日本製の取り扱いがないのが残念。

店舗内4

店舗内4

別角度からパチリ。

店舗内5

店舗内5

ハンドルも購入することができる。

形状はモトクロス専用だろう。

店舗内6

店舗内6

今更気づいたが、オフロードタイプのヘルメットが充実してるな。

中古車販売

 

何のバイクに見える?

何のバイクに見える?

正面から見ると何のバイクなのか不明。

最初はてっきりKAWASAKIかなぁと勘ぐってしまった。

が、側面に回り込むと…

 

 

カスタムVMAX

カスタムVMAX

デカデカとVMAXの文字が見ることができた!

日本では見かけたことのないエアインテークが特徴的。

リア周りも随分とカスタムしてるようだ。

海岸沿いなので錆が目立つ

海岸沿いなので錆が目立つ

店舗入り口に鎮座する大型バイク達。

テネレと同じエンジン!

テネレと同じエンジン!

中央右側にあるオフ車は我がテネレと同じ血筋のバイク。

全く一緒のエンジンを積んでいる。

塗装はげ、腐食が進んでいて海岸沿いということもあるけど可愛そう。

販売価格は40万円弱なんだけど相場からすると高すぎかな。

 

アフリカでも人気のTMAX

アフリカでも人気のTMAX

ヨーロッパで大人気のTMAXだが、アフリカでも人気があるぞ。

所在地

 

Newer posts »