ZIGZAG World Trip

カテゴリー: アンゴラ (Page 1 of 3)

産油国なのにガソリン給油に四苦八苦【アンゴラ最終日】

まいど、メタボンです。

アンゴラ最終日の動画を編集したので

併せてブログ記事を更新。

YouTube動画と併せてお楽しみください。

ルバンゴへ延泊した理由

蕁麻疹を発症した

蕁麻疹を発症した

実は前日にナミビアへ向けて出発予定だったが、

タケヤンの蕁麻疹が酷くなり病院へ受診した。

注射を二回も失敗して手の甲が大きく腫れ上がった。

アクセルをまともに回せないので延泊したのだ。

Continue reading

【後編】ルバンゴの観光名所にはヒンバ族が待ち受けている

まいど、メタボンです。

前回の続きですよぉw

巨大イエス様が手を広げる象徴的な丘へ到着。

そこには又してもヒンバ族の姿あり囲まれる。

先程の子供とは違い少々大人で厄介な雰囲気。

ずーっと、我々から離れない…。

続きはYouTube動画をご覧くださいw

▶︎引用
ヒンバ族(ヒンバぞく、アフリカーンス語: Himba)は、
ナミビア北部のクネネ州に住んでいる民族。
出典:Wikipedia

 

タケヤンと巡るルバンゴ

事前の想定距離は300km程度だったが、

予想に反してダートが待ち受けていたことと、

絶景ワインディングに魅了されて舞い戻った。

Continue reading

【前編】ルバンゴの観光名所にはヒンバ族が待ち受けている

まいど、メタボンです。

アンゴラのルバンゴへ滞在した時を振り返り記事にした。

観光名所へ立ち寄ると不思議とヒンバ族の姿あり。

本来、ナミビアにいるので本物か偽物かは判断できない。

本物ならば出稼ぎに来ているのだろうか。

そこに男性の姿はなく母親とその子供達(女)だけだ。

ヒンバ族(ヒンバぞく、アフリカーンス語: Himba)は、
ナミビア北部のクネネ州に住んでいる民族。
出典:Wikipedia

タケヤンと巡るルバンゴ

上記ルートはTundavala Gapまで。

事前の想定距離は300km程度だったけれど、

予想に反してダートが待ち受けていた。

後編で紹介する”絶景ワインディング”へ舞い戻った。

Continue reading

アンゴラで単独の女性サイクリスト出会った!【ロビト→ルバンゴ】

ロビト湾の砂浜へ野営

ロビト湾の砂浜へ野営

前日には浜辺で野営することができた。

横にはレストランが併設されていて、

料理を注文すると寝場所を提供してくれた。

夜はガードマンが巡回してい流ので少しは安心。

位置情報は上記の通り。

YouTubeを見れば入口も迷わないよ。

予備ガソリンを使う

予備ガソリンを使う

本日の目的地ルバンゴへ向けて走行中にガソリンを補給。

次のガソリンスタンドで給油が必要だな。

Continue reading

« Older posts