メタボン
メタボン
ブッシュクラフトでは具体的に何を揃えればいいの?

こんな人に向けた内容です

・BCを始めるのに道具を揃えたい

・BCの三種の神器って何か知りたい

※BC=ブッシュクラフト

三種の神器と呼ばれる3つの道具達

ブッシュクラフトを始めよう

ブッシュクラフトは自然に溶け込む生活術である

①ナイフ
②メタルマッチ
③水筒

ナイフ

ブッシュクラフトを始めようナイフ編

ブッシュクラフトで欠かせないナイフ

ブッシュクラフトでは、何をするにもナイフが必要不可欠。

タープのペグを現地で作ったり、清流で釣った魚を捌いたり、

山菜を採取したりと活躍する必要不可欠な道具である。

時には薪をバトニングして小さく割ったり、

焚火にクッカーを吊るすフックを作ったりもするのだ。

【定番】モーラーナイフヘビーデューティー

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロキャンプでも定番なのがモーラーナイフ。

安価でタフで初心者も熟練者も絶賛している逸品。

モダンスカンジ・アロカス | Bush Craft Inc.

最近ではブッシュクラフトからモダンスカンジ・アロカスという

ナイフが発売され、Boomer outdoorさんが紹介されていた。

ブレードにはストライカー(スチールマッチを点火)が附属されている。

見た限りナイフとは別にストライカーを持ち歩くよりも便利そうだ。

ブレードの型については多岐にわたるので、

改めて別記事として投稿しようと思う。

ファイヤースチール(メタルマッチ)

ブッシュクラフトではスチールマッチで着火

ブッシュクラフトではスチールマッチで着火

ブッシュクラフトで火起こしに現代的なライターを使うより、

ファイヤースチールを使って火を育てる方が特別感があっていい。

麻紐を解いて着火するのもいいし、白樺の皮を剥いで着火もいい。

雨上がりでは着火に難儀することを想定してコットンボールに

ヴァセリンを染み込ませてお手製ティンダーを用意している。

これで万が一にも着火し易いはず。

 水筒(キャンティーンボトル)

ブッシュクラフトにはキャンティーンが必須

ブッシュクラフトにはキャンティーンが必須

「水」は「空気」と「体温維持」の次に大切である。

3日間補給できないと死に至ることもあるからだ。

初心者が最初に買うのであればキャンティーンが良さそう。

値段も手頃でブッシュクラフトで実績がある。

 飲み水の確保

現地調達する水の場合、綺麗な清流で煮沸するのであれば、

源流から水を汲んでも大丈夫だろう。

但し、水質には随分と差が出てくるのでご自身の判断となる。

そんな不安に駆られた時にはポータブル浄水器が重宝する。

目に見えない細菌や汚れを除去することができる。

ブッシュクラフト初心者にお勧めの書籍2選