メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Tag: VERGO

ヘネシーハンモックで宿泊してみた。

島根県の柳茶屋キャンプ場で宿泊した。

日中は夏日が増えてきているけど、

夜となると、やはり冷え込むんだよね。

気になった2点

寒くて起きてしまった

腰から背中にかけて寒くて夜中に起きてしまった。

寝床にダウンシュラフを入れて寝てたけど、

接地面はダウンが潰れて保温効果が下がるのが原因。

それとシュラフに入るには慣れが必要。

荷物の置き場に困った

背負ったバックパックの置き場がない。

テントなら仕舞い込めるがハンモックは無理だな。

更に脱いだエンジニアブーツの置き場にも困った。

外に置いて寝てしまうと、

野犬に咥えてもってかれそう。

【VERGO】ヘキサゴンウッドストーブ

出典:ムーンライト

初投稿に選んだもの

まず最初に何を記事にしようと色々考えた結果、ヘキサゴンウッドストーブを選んでみた。これはYouTubeでMIKASUさんが紹介されていた商品で、興味のなかったアルコールストーブに興味を持たされてしまう紹介動画だった。無性にトランギアのアルコールストーブが欲しくなってしまった。こういった動画通じて自分が使うであろうシチュエーションを重ねたときに人は購買意欲が沸くのだろう。

小さく畳める優れもの

さて、このウッドストーブの使い方だが、焚火台として使われる方もいるようだが、わたしは動画の影響もあってトランギアのアルコールストーブの五徳兼風防としてつかっている。焚火台として使わないのは、煤が付着するのが嫌なだけ。なんせ畳むと小さく薄くなるのが最大の魅力。又、チタンということもあって非常に軽い。

出典:marupei.net

弱点と補完商品

一点、五徳として使うときに不便な部分も見えてきた。例えばシェラカップで湯を沸かすときだ。おけなくはないが、風や少しの振動で傾いて転倒する可能性がある。ユニフレームバーナーパット(S)を使えば解消もできるが、もっと洗練された対策品が無いか調べてみると、心憎い商品が販売されているのに気が付いた。それは、marupei.netさんから販売されているTRIANGLE TRIVETでした。これを装着することで更に強度が増す感じがして安心して物を乗せられます。

 

こんな使い方してます

【良い点】
・軽い
・小さく(薄くなる)
・かっこいい

【悪い点】
・組み立ての留め具が弱くて崩れる(安全ピン対策済み)
・焚火台としては小さく感じる(主観)

【総合】
評価(5段階):★★★★★

バイクツーリングや登山・釣り等、ソロで出かけるには荷物を減らしたいところ。
そんな場面には最高のアイテムです。コーヒーを飲む、カップラーメンを食べる。少ないお湯を手軽にい用意できます。とは言っても、小さいスキレットがあればお肉だって焼けちゃいますからね。