青テネレに影響を受ける→白テネレを売ってくださいとユーチューブへ申し出る→巡ってきたご縁で買った黒テネレ。その3台が勢揃い!

ふもとっぱらでの壮行会でお世話になった、

りゅうちゅうん氏からオススメされたサハラ3。

残念ながらリアサイズの在庫がないことが判明。

振り出しにも戻った感もあったが、

ミシュランのアナーキーが気になっていた。

2種類のANAKEE(アナーキー)

ANAKEE 3

ANAKEE 3

アナーキー3(ANAKEE Ⅲ)

ロード:オフ 90:10

ロード寄りのタイヤだが、アナーキーワイルドに比べてロングライフ。

そして、フラットなダートであれば特段問題無さそうだ。

※BMW純正装着タイヤ

ANAKEE WILD

ANAKEE WILD

アナーキーワイルド(ANAKEE WILD)

ロード:オフ 50:50

上記割合はメーカー発表だが、実際のユーザーからの声は、

見た目から分かる通りオフロードによっている情報が多い。

ロードより OR オフよりのタイヤ選び

走行する路面状況によって、タイヤ選びはとても大切。

実際、スタートのロシアからモンゴルを駆け抜ける。

ロシアの道は相当改善されたと聞いているので、

アナーキー3でも一切問題がない。

アナーキーワイルドに決定!!

話の流れから、ANAKEE3にすると思ったでしょ(笑)

選定理由

んーーーっ・・・・・。

見た目がカッコよくなるから(笑)

やっぱね、アドベンチャーにブロックタイヤ装着してると、

只者ではない雰囲気になっるか装着してしてみたかった。

ガシガシ、行くぜ的な雰囲気にしたかった。

モンゴルでは小川越えも待ってるしね。

タイヤの寿命(ANAKEE)

長年、お世話になっているテクニタップへアドバイスをもらうと、

ライフはアナーキー3を100とすると、ワイルドは70~80程度。

走り方によって大きくかわると思うけど、想像していたよりも、

ロングライフだったことが決定を後押しした。

タイヤ交換目安

リアタイヤ6,5008,000km →正確な情報をお持ちの方がいれば御教示ください

ロシアは荒いアスファルト中心

モンゴルはダード中心、たまに小川越え。

2択の交換時期

  1. ウランバートルのオアシスで早目のリアタイヤ交換(4,000km)
  2. ロシア再入国したタイミングでリアタイヤ交換(6,500km)

こんな感じかな。

タイヤ交換に挑戦

メンテナンス嫌いなメタボンはスキルがない 。

タイヤ交換は渡航先でのパンクも含めて対応できる必要有。

持参工具を駆使して挑戦するっきゃないな。

交換風景は覚書程度にブログ記事にして残す予定。

XT660Zのタイヤサイズ

フロントサイズ

90/90-21 MIC 54R TL/TT 21MD

リアサイズ

140/80-17 MIC 69R TL/TT 17MI