メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

タグ: 野良ストーブ

ヘネシーハンモックで宿泊してみた。

島根県の柳茶屋キャンプ場で宿泊した。

日中は夏日が増えてきているけど、

夜となると、やはり冷え込むんだよね。

気になった2点

寒くて起きてしまった

腰から背中にかけて寒くて夜中に起きてしまった。

寝床にダウンシュラフを入れて寝てたけど、

接地面はダウンが潰れて保温効果が下がるのが原因。

それとシュラフに入るには慣れが必要。

荷物の置き場に困った

背負ったバックパックの置き場がない。

テントなら仕舞い込めるがハンモックは無理だな。

更に脱いだエンジニアブーツの置き場にも困った。

外に置いて寝てしまうと、

野犬に咥えてもってかれそう。

野良ストーブを火入れしてみた

野良ストーブを火入れしてみた

ユーチューブで焚火検索してたら、「野良ストーブ」なるものを見つけた。
動画で見る限り、かなり実践的な焚火台と判断してさっそく仕入れてみた。

焚火台の組立・撤収が10数秒!

動画を見てもらえればわかるが、組み立てに10秒かからない。
小枝を事前に用意さえしておけば、そく調理に入ることができる。

使用感
よく燃える!!本当によく燃えてくれる。
ソロストーブも所有しているが、確かに煙突効果でよく燃えてくれる。
だが、それに比べても野良ストーブも全然負けてない!!
又、綺麗に小枝が燃え尽きているので、燃焼効率も抜群の証。

ロストルの目詰まり問題

ソロストーブの嫌なところは、ロストルの目詰まり。
パワーダウンしてしまうところが残念に思っていた。

この野良ストーブはそもそも目が詰まりにくいし、
目が詰まったとしても一瞬で目詰まり解消可能!
構造を見てもらえれば、想像に難しくないはず。

これからキャンプ場・野営で大活躍しそうな予感♪

野良ストーブは組立・撤収に数秒!

本当に組立に10秒掛からない。

設営5秒、撤収10秒

野良道具製作所

 

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 真上から

野良ストーブ 真上から

着火は新聞紙で大丈夫

着火は新聞紙で大丈夫

この空間が高い燃焼効率の秘密!?かな?

この空間が高い燃焼効率の秘密かな?

撤収 焼き色がついた

撤収 焼き色がついた

撤収 ロストルを畳む

撤収 ロストルを畳む

コンパクト

コンパクト

五徳が持ち手になる

五徳が持ち手になる