メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

タグ: ロシア

ロシア カザンへ到着した!

ウファのゲストハウスを出発して7時間程度で歴史あるカザンへ到着した。まだ出かけてないけど、朝食兼ねてブログ投稿してる。

ロシア カザン場所

 

ロシア人のお薦めのカザン

ここを経由地に含めたのは、ロシア人から薦められたから。サンクトペテルブルグとか有名だけど「カザンの方が歴史も深く活気があるので行った方がよい」ということで来て大正解!

>>カザンについてWikipedia

ロシアビザの有効期限が近い

8月25日には他国へ出国しなければならないん

だけど全体の情報不足でルートを決めてない。カザンで情報収集してルートを決めるつもり。そうそう、エジプトへ渡るフェリーが見つからなくて困ってる。

朝を迎えてMcdonaldで朝食

10年ぶりにマックで朝食を食べてみた。高校時代は毎日食べていたんだけどね。

さて、今日はテネレを修理する部品を調達しにいって、今後のルートを決めたいと考えてる。

じゃあね、パカパカ♪

カザンの街並みスナップ

歩きながら撮影した写真をアップしてみた。

ロシアでの給油方法について

ロシアでの給油方法

ロシアでは先にお金を支払ってから給油する方式。

上記窓口へ行き支払いをすませる。

満タンにしたければ大きいお札をだすこと。

給油を終えて窓口へ行くとお釣りがもらえます。

現金の支払いは下の引き出しを使います。

セキュリティー上の扉は通常は閉まってます。

本日のガソリン価格

我が愛車は「95」を利用している。

1リッター 41ルーブル。

日本円換算 72円

グビグビ飲み込む

約14リッター

本日のお会計!

563ルーブル日本円換算 990円

ウラジオストクを出発した

ロシア入りしてから、4日間をすごしたGHネプチュネア。オーナーの気配りもあって、安心して宿泊できた。

>>ネプチュネア記事

ウラジオストク

バイクの引き取り、チェーンオイル の購入、現地通貨の入手。

ウラジオストクを数日間だが堪能した。

移動開始

さて、動画でもあったようにハバロフスクへむけて移動を決めた。

同じフェリーでご一緒になった方とハバロフスクまでご一緒することになった。

道中の交通事情や道路状況など別記事にて投稿予定。

 

下道800kmはやはり遠かった

出発前、ネプチュネアのオーナーが気を利かせて、

ハバロフスクまでの道中にホテルがないか探してくれた。

が、残念ながら・・・

空いてる宿の情報がなかった。

そんな流れで、野営の覚悟を同伴者に求めてスタートした。

ウラジオストクから約400km北上した、

中間地点となるダリネチェンスクへ到着した。

本日の走行距離

走行距離:400km

思っていたよりも道がまともだったのが印象かな。

 

今、ここら辺。

で、同伴者のアナログ情報を元に探し出したホテルが空いていた。

正直、そんなにおススメできるホテルではないかな。

ホテル入口

監視員がいる駐車場

※宿情報も別記事にて投稿予定。

【GH】ネプチュネアに宿泊!

ウラジオストクに到着後、ゲストハウスのネプチュアへ3日間お世話になることにした。

3日間の宿泊で日本円で3500円程度。

1泊あたり1000円とちょっと。

無料Wi-Fiについて

無料Wi-Fiが利用できて、普通に動画アップロードができた!

購入したsimカードではFacebookやインスタへ投稿ができないが、宿のWi-Fiへ接続すると問題なく投稿ができた。

宿泊してみて、立地と設備を見てもコスパ高いのでおススメ!

>>ネプチュネア(booking.com)

おススメできる3つの理由

1. 宿泊費用が安い!

ドミトリーということもあり、一泊1000円程度。

ブログ投稿日で検索すると、たった1037円!!

2. 管理人が清潔好き!

水回りが圧倒的に綺麗!!

神経質な体格良い管理人だからこそ、

安全面でも任せられるぞ。

当然、信頼できる人柄です。

又、booking.comでも高評価!

3.大型セーフティーBOX完備!

大量の荷物を部屋に残すのが不安な方には朗報。ベット下に鍵付きの収納BOXが備え付けられているから、安心して外出ができちゃう。結構荷物が入るよ。しっかりと施錠ができるので安心。

バイク置き場

お店の入り口前に、駐車するスペースがある。

ココに駐車した。

鍵をかけておけば、神経質な管理人がいるので安心して駐車出来るぞ。