メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Tag: ドミトリー

【Кафе】ブグリニクへ宿泊

ガソリンスタンドで給油中に奥のカフェが気になり入店して簡単に食事を済ませた。

ロシアの水餃子を注文してみた。味付けはしんぷるに塩。肉の獣臭が少し気になったが、テーブルにあったタバスコをかけて完食。

カフェの店内が建物にたいして狭小だったので、上は何の施設か聞いてみるとガスティニーツアと宿泊施設だった。前日の庭でのテント泊では真夜中、寒すぎてしっかりと睡眠がとれてないこともあり、宿泊を決めた。

場所

店舗名:カフェ・ストヤンカ・ブグリニク

ロシア〒673740 ザバイカリエ地方

>>地図

一泊 600ルーブル

スタヤンカ 100ルーブル

合計 700ルーブル

※日本円換算 1240円程度

スタヤンカがある

店舗前には長距離トラック用の広い駐車場があるが、深夜の防犯面が心配になった。スタッフがスタヤンカを案内してくれて安心して宿泊できた。

気になる点

  • Wi-Fiがない。
  • トイレが外にある。
  • 風呂がない(バーニャ有り)

疲れと宿を探す労力を使いたく無かったので利用した。あまりお勧めはできない宿。翌日の移動にどう影響するか。

続きは、次回ブログをお楽しみに。

【Кафе】チャイハナ

ベロゴルスクには格安宿はがとても少ない。

町の入り口近くのガソリンスタンド横にあるカフェに相談してみた。

困った状況をみかねて、オーナーがテントを張ることを快諾してくれた。

とてもラッキーな日になった。

店名:チャイハナ

ロシアの家庭料理が食べられる。

チャイハナ

Ulitsa Kirova, 310, Belogorsk, Amurskaya oblast’,ロシア 676863

+7 914 573-16-89

>>地図

店内①

店内②

定番のボルシチとサラダ。

名前を忘れたが、よく食卓に上る料理だそうだ。

少しだが、日本語を喋れる。

もちろん彼も親日家だった。

ゲート付き駐車場

バイクをゲートの中に入れさせてくれた。

監視カメラもあるから、安心しろとオーナー。

本当にお世話になりました。

ゲストハウスオープン

近日中、ゲストハウスをオープン予定。

しかも破格な値段設定!

料金 300ルーブル/1人

ベロゴルスクは安宿がないので、これからロシアへ渡る方には朗報ですよ!

ドミトリーでの荷物管理

滞在費用を抑えるためにゲストハウスを利用されるかたもいることと思う。

実は個室以外で宿泊するのは初経験のメタボン。

防犯対策に頭を悩ませた。

今回の荷物の中で、背中に背負うバックパックが部屋に持ち込む荷物として1番大きい。

当然、ドミトリー(相部屋)なので見ず知らずの他人が出入りしてくることになる。

そこで、下記画像にある通りに防犯ワイヤーを利用している。

動かないものに巻きつけておく。

裏側はこんな感じになっている。

防犯効果を高める

  1. 動かないものに巻きつけておく。
  2. 防水カバーをしておく。

防水カバーする意味は外側にあるポケットの中身を触られないようにするため。又、バックパックの様子を目隠しするだけでも効果あります。

諸刃の剣という意見も

逆に防犯対策しすぎていると貴重品が入っていると思われて、狙われるという考えもあるが、メタボンは上記通りに防犯している。

後はご自身の判断に委ねます。