ギニアから無事にコートジボワールへ入国することができた。1番の最寄り街のダナネ(danane)へ到着した。相棒のマシントラブルもあり移動距離は少なかったけど、疲れたので他を探さずに決定。バイクも敷地内へ駐車できるし安心♪

お洒落な佇まいだよね。いたるところにトカゲが走り回る。爬虫類嫌いには辛いかもねw

宿泊費用

ギニアは基本1人一部屋利用がルール。今回もむりを行って、値段交渉してみた。

8,000CFAを二人利用で11,000CFA。

※日本円換算 約2,000円程 2019.03現在

エアコン付き

扇風機まで用意されて至れり尽くせりだw

支払いの段階でミスった

交渉の際に相棒は貧乏で金がないから私の部屋に寝袋で寝てもらうと伝えていた。私も裕福ではないので安くしてほしいという同情作戦だ。

会計は11,000CFAなのにギニアフランの価値感覚で10倍の110,000CFAを支払おうとしてしまったのだ…

金もってんじゃんって感じだよなw

翌日、朝になって室外機が回っていることを指摘されて追加料金3,000CFAを支払えと言ってきた。なんでもエアコンは別料金だという。最初から言えというと、突然英語が苦手だからと逃げる。

渋々2人で1,000づつ払い合計2,000CFAを支払うことにした。私の落ち度だ。

ホテルの名前が2つあるぞ!?

入口には看板が掲げられているのだが、そこにはManys HÔTELと書いてある。どちらも同じホテルを指しているようだ。もう意味わからないw

Wi-Fi環境

コートジボワールなのだがこのホテルでは利用できなかった。利用できるホテルでも回線速度はYouTubeが快適に見られる速度は期待できない。

駐車場

写真を撮り忘れたが、問題なくバイクを敷地内にいれることができるので盗難対策は万全。若いスタッフがバイクを触ることがあるのでセキュリティーが騒ぎ出す一面があった。

場所