メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

タグ: ガソリンスタンド

【海外版】野営のススメ 設営はこで決まり!

以下、2018年9月29日更新

以下内容はトルコ推奨とさせてください。現在、ブルガリアに入国しましたがガソリンスタンドでのテント泊は断られる事があります。ロシア・モンゴルに関しては大丈夫だと思いますが、滞在コストも500円程度からあるので大自然での野営以外は宿への宿泊をお勧めします。


ガソリンスタンドで決まり

ズバリ、ガソリンスタンドです。最高の野営場所になる可能性を充分に秘めています。

全てのガソリンスタンドが適しているわけではないですが、幾つかの条件をクリアしてます。

誰かしら人がいる場所

24時間体制でスタッフが常駐しているスタンドを選ぼう。

芝生が生えている

自分が寝る場所なのでよく吟味しよう。幹線道路の入り口付近は事故を考慮して避けるほうがいい。シェル石油は比較的広い芝生があることが多いので参考にしてほしい。

明るい場所

ガソリンスタンドは夜間でも明るい。ヘッドライトを使わずに色々と準備ができる。

バイクが安全に駐車できる

テントの横にバイクがあると安心感がある。

買い物ができる

支払いカウンターには必要となる水やスナックがいつでも入手できる。

携帯の電波が入る

よほどの田舎でない限り携帯は繋がる

念のために緊急発信する場面も考慮しておこう。

野犬に襲われない

ガソリンスタンドには野良犬と野良猫が多い。しかし人馴れしていることもあり襲われることはない。

お断り

これは個人的な考えであることを予めご了承ください。尚、ヨーロッパ諸国での最新情報を随時更新していきますのでチェックしてください。

又、質問などあればお気軽にどうぞ。

ガソリンを求めて出発したが・・・

綺麗な夕日を見ながら出発した。この時点で18時を回っていた。ハンドルを握る叔父さんは、どんどん加速していく。もう慣れたものだ。でもね、時折不安で体が硬直する 笑。

ガソリンスタンドがない!

車を停車させて周囲を見渡している。無言で再スタート。ネット環境もないので確認のしようがない。すでに到着予定時刻を大幅に回っている。そこから数十キロ離れた村に到着して叔父さんと2人でご宿泊となった・・・

今日も良い天気だ!!

ここからアスファルトまで20km程度だと教えてくれた。

ん!? ガソリンスタンドはどうなった?

なんかすり替えられた感がパナいけど、まぁいいか。

無事にアスファルトまで送っていただいた!2人でおろせるのか不安になったが、周囲のモンゴル人の協力もあってバイクを下すことができた。

最寄りの村にガソリンスタンドがあると教えてもらう。

アスファルトを進むこと50kmほどで見つけた。ためらわずに92を満タンにした。

ぽっつんとある 笑。

ガソリンも入れたので、アルタイへ向けて再出発!!

次回へ続く。

一難去ってまた一難!

人生初の川渡りを終えて無事に到着した。腰までの深さと脅かされたが、実際は膝上5センチくらいだった。パニアケース、トップケース、リュックの全てをトラックに預けているので川渡りだけに集中できたかな。全部積載していたらまた話は違ったかも。

げっ、ガソリンが足りない!!

アルタイへ突入する前にガソリンを給油したのだが足りない状況。実はロシア入りしてからガソリンは「95」を入れていた。テネレ乗りの味戸さんから「92」でも大丈夫とアドバイスをもらっていた。又、92以下しかないタイミングも重なり給油することにした。

ガソリンを3リットルくらい入った時点で臭いが変だということで中止した。利用頻度の低いガソリンスタンドだと、劣化が激しいこともあると聞いていたからだ。今振り返ってみれば問題ない臭いだったが、最初ということもあり神経質になっていた。

アルタイまでの道のりをグーグルマップで確認すると幹線道路と同様に太い道となっていた。距離も長いし、ガソリンスタンドがあると思い込んでいた。結果、ガソリンが足りなくなってしまったのだ。

最寄りの過疎りんスタンド迄は130kmと聞くが、残りのガソリンを考えても50kmー100kmが妥当。賭けになるので自走は却下。村でガソリンを分けてもらえないか探したが、車もバイクも全てディーゼル燃料をつかっているのでガソリンは何処にもなかった。みかねた住民がトラックで運んであげると助け舟を出してくれたので、お願いしすることにした。

手慣れた手つきでバイクを乗せていく。

バイクを見た子供達が集まってきた!!

自分でエンジンを弄るほどにバイクが大好きな青年。とても好感を持てる男の子だったな。

写真撮ってとせがむ子供。

次は俺だと、順番待ちができた。

お菓子買っておけばよかったな。。

全員入り切らないけど、記念にパチリ。

この後、子供達に見送られて最寄りのガソリンスタンドへ向かった。

次回へ続く。

【ロシア編】ガソリン給油のポイント

ガソリンスタンドでの給油方法にも慣れてきたので書き残します。

ポイントは3つ

  1. 支払い窓口から見える場所にバイクを停車する。
  2. スマホの計算機で入れるガソリンの数値を入れる「95」
  3. ロシア語で「満タン」をお気に入り保存(グーグル翻訳)

後は支払い窓口に、少し多めの札を入れて給油してお釣りをもらうだけ。

関連記事:ロシアでの給油方法について