ワッツー繋がりのFuruhashiさんより質問を頂きました!西アフリカのモロッコから反時計回りを予定されているようです。

以下内容を考慮してタケヤンと共に回答させて頂きました。

使用車輌:セロー250(Yamaha)

渡航時期:6〜7月(雨季)

路面状況:泥道化を避けたい

治  安:危険エリアを回避


【質問①】

ギニア入国後のKoundara〜Labeの約250kmの区間の道路状況はどうでしたか?舗装道路でしたか?ダート道でしたか?

2014年版ミッシェランの道路地図ではダート道表示になっています。

>>回答①

実際、2人で走行してみましたが、

粉状の赤土は粒子が非常に細かいので、

乾季であれな問題なさそうですが、

雨季の走行は控えた方が良さそうです。

雨季は雨と土が混じり泥道化することで

転倒リスクが高そうです。

上記動画を参考にして下さい。


【質問 ②】

ギニアからコートジボワールのDananeへ向けての最短ルートはKoundara〜Labe〜Mamou〜Faranah〜Macenta〜Nzerekore〜コートジボワールのDananeとシエラレオネ及びリベリアの国境に並行するルートがありますが(ミッシェランの地図では主要幹線道路の表示)、何故Koundara〜Dabola〜Kankan〜250kmのダート道〜Beyla〜Nzerekoreと遠回りのルートを通ったのですか?

>>回答②

理由は二つあります。

1. リベリア国境の治安が悪い

2. 最短ルートの方が悪路と想定した


【質問 ③】

ギニアのNzerekore〜コートジボワールのDanane

区間の道路状況は如何でした?舗装道路でした?ダート道でしたか?(ミッシェランの地図ではダート道表示)

>>回答③

大体舗装路でしたが走行区間の約30kmが

粉状の赤土ダートを通貨しました。

雨季はやはり避けた方が良いと思います。


【質問 ④】

当方はセネガル〜マリ〜ブルキナファソ〜トーゴ或いはベナンへ至るルートとメタボンさん達のセネガル〜ギニア〜コートジボワール〜ガーナ〜トーゴ〜ベナンへ至るルートの両方を検討しています。

>>回答④

雨季であることを考慮すると、砂漠地帯のマリを経由する方が良さそうですが、現在マリの緊張が高まっていることもあるので、渡航するタイミングで最新の情報を得てご判断ください。