Category: 旅の道具

世界一周に持参出来る物。日常キャンプで重宝するものを取り上げてます。

走行動画はiPhoneとアプリで作成しちゃおう!

GOPRO APP

GOPRO APP

走行動画ダイジェスト作成はiPhoneで作成!

動画作成はアプリでお手軽に
渡航先で移動で疲れている体に鞭を打ってまで、
動画編集に時間を割くことはなるべく避けたいところ。

そこで活躍するのが動画自動生成アプリとなってくる。
色々と高性能の動画自動生成アプリはあると思うんだけど、
GOPRO買った流れで現在「GOPRO QUICK」を多様してる。
※他に良いアプリがあれば教えてくださいね。

ブログ記事の構成について


1. 出発前のメタボンからの挨拶動画
当日の日付と気温と現在地、昨日の走行距離と振り返り、本日の目的地。
これらを簡潔に数分でまとめた動画を撮影して「iMovie」で作成する。

2. 複数枚の画像とコメント
当日の移動中で気になった物や場所を複数枚の写真に収めてコメントと共に公開。

3. 走行動画ダイジェスト版
最後に当日の走行動画ダイジェスト版で締めくくる。


動画作成方法
Goproで記録されたSDカードから外部ストレージに全てコピーして保存。
印象的な動画をピックしてiPhoneへ転送→Quick自動生成して公開。

こんな感じで日々のブログ更新していく予定。

SDカードデータ転送最強ガジェット!

このフローで一番大切なのが、重い動画データをiPhoneへ転送する手段。
そこで大活躍するであろうSDデータ転送ガジェットを導入してみた。

ipad mini2を持っているメタボン。

ipad専用のアップル純正データ転送グッズを所有している。
非常に便利に使用していたのだが、同時に悩みも抱えていた。

 

SDカードリーダー

SDカードリーダー

えっ!?iPhoneにデータ転送が出来ない!

同じライトニングケーブルなのにiphoneでは認識されずデータ転送が出来ない仕様だった。
似たようなお悩みをお持ちの方が多かったのか、Amazonで探してみると色々商品があるではないか!
1つは、Transcend製の商品。

ん~値段も4,000円と他アップル純正品と変わらない良いお値段。
色々見てみると、Hoplazaから販売されている「iphone SDカードリーダ」が目に付いた。
ベストセラー1位と実績もあり、購入者コメントの全てが5つ星評価だった。
速攻、ポチりました♪

 

マイクロSDからのデータ転送

マイクロSDからのデータ転送

試しにSDカードからiphoneへデータ転送してみる

早速開封して撮影した動画・画像を転送してみたら、
速い速い!超高速!

しかもTranscendにはないUSB端子、マイクロSD、SDカードが利用できる。

更にUSB端子からキーボードへ接続して、キーボード入力ができる。

Goproの動画データをiphoneへ転送するには最強アイテムですよ!

 

野良ストーブを火入れしてみた

野良ストーブを火入れしてみた

ユーチューブで焚火検索してたら、「野良ストーブ」なるものを見つけた。
動画で見る限り、かなり実践的な焚火台と判断してさっそく仕入れてみた。

焚火台の組立・撤収が10数秒!

動画を見てもらえればわかるが、組み立てに10秒かからない。
小枝を事前に用意さえしておけば、そく調理に入ることができる。

使用感
よく燃える!!本当によく燃えてくれる。
ソロストーブも所有しているが、確かに煙突効果でよく燃えてくれる。
だが、それに比べても野良ストーブも全然負けてない!!
又、綺麗に小枝が燃え尽きているので、燃焼効率も抜群の証。

ロストルの目詰まり問題

ソロストーブの嫌なところは、ロストルの目詰まり。
パワーダウンしてしまうところが残念に思っていた。

この野良ストーブはそもそも目が詰まりにくいし、
目が詰まったとしても一瞬で目詰まり解消可能!
構造を見てもらえれば、想像に難しくないはず。

これからキャンプ場・野営で大活躍しそうな予感♪

野良ストーブは組立・撤収に数秒!

本当に組立に10秒掛からない。

設営5秒、撤収10秒

野良道具製作所

 

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 真上から

野良ストーブ 真上から

着火は新聞紙で大丈夫

着火は新聞紙で大丈夫

この空間が高い燃焼効率の秘密!?かな?

この空間が高い燃焼効率の秘密かな?

撤収 焼き色がついた

撤収 焼き色がついた

撤収 ロストルを畳む

撤収 ロストルを畳む

コンパクト

コンパクト

五徳が持ち手になる

五徳が持ち手になる

 

【OPINEL】オピネル 調理ナイフ #9 #10

出典:OPINEL

アウトドアブログや動画を視聴していると皆がこぞって使っているナイフに気が付いた。それが今回紹介させていただく、調理用ナイフとしては定番のオピネルの紹介です。

フランスで定番ナイフ

このオピネルというのはフランスでは100年以上の歴史をもつブランド。
バケットを買うとオピネルが付いてくる所もあるほどポピュラーなナイフ。その実力はアウトドアで定評があることが裏付けている。

鋼材の違い
◆ステンレス製
丈夫で刃こぼれに強く錆ないので手入れが楽。
使用後は紙で拭き取るだけで充分。

OPINEL #9 ステンレス鋼

◆カーボンスチール
ステンレスにはない鋭い切れ味を持たせることが出来る。
弱点は刃こぼれしやすく非常に錆びやすいこと。

OPINEL #10 カーボンスチール

上:ステンレス鋼 下:カーボンスチール

購入してみた

実績があり安価ということでAmazonで購入してみた。面倒臭がり屋な自分はメンテナンスの楽なステンレス鋼「#9」をチョイスした。winnpyさんの様に綺麗に磨き上げてピカピカ加工をしてみたかったのも理由の一つ。握った感じは丁度良い感じなのだが、ニンジン等の固い野菜を切ってみると、ワンサイズ大きくてもよかったかなというのが印象。

winnpy-jijiさん参考動画

オピネル分解から組立まで

改良OPIMEL#10

OPINEL #8 Modification 修正

もう一つ欲しくなった!

実際フィールドへ連れ出してゆくうちに、次第に大きいオピネルが欲しくなった。アウトドアブログでの口コミや参考動画を見ていくとサイズは「#10」で間違いなさそう。更にカーボンスチールはステンレスには出せない切れ味と鋭さを持たせられると知ったのでカーボンスチール購入となった。

Amazonから届いて開封してみると、握った感じも#9に比べてもしっかりと力強く握ることができる。試しにニンジンを切ってみたが「#9」と安心感が違う。更に言うならば切れ味がカミソリのような感覚。口コミで言われている切れ味を体感した。

げっ!錆びた!

上記での試し切りをしてから、数日後に開いてみると既に錆が発生していたのには驚いた。こんなにも早く錆びてしまうんだと、うっかり放置していたら刃が固着して出てこなくなるかもしれない。

そこで、多くの方が黒錆加工している事を知り加工を施してみた。Mikasuさん動画が分かりやすく説明しているので参考にして欲しい。

オピネルの黒錆加工!(Mikasu-Channel)

【良い点】
非常に安価である
切れ味が鋭い

【悪い点】
カーボンスチール(錆びやすい)

【総合】
評価(5段階):★★★★★

キャンプで使う最初の1本を選ぶには最高にお勧め!
サイズ違いで欲しくなってしまうナイフです。
安価なので失敗を恐れずカスタムしても楽しいですね。

 

【Trangia】ストームクッカー S

出典:トランギア

最強ソロクッカーのご紹介

旅の道具第二弾として、今回ご紹介したいのがトランギアのストームクッカーSとなります。前回紹介したVARGOヘキサゴンウッドストーブを購入した際にトランギアのアルコールストーブを購入していたこともあり、流用出来るなという自分への言い訳をもとにAmazonで購入しました。ソロキャンプには最高の相棒になることは間違いないと思いますので、買って損のない商品。またもやMikasuさんの動画に影響を受けての購入となりました。

ストームクッカーには幾つか種類がある

さて、ストームクッカーにもサイズの他に幾つか外装の種類があります。
少し洗練されたイメージのブラックVerをチョイスしました。
※やかんが含まれていない商品もあるので注意してくださいね

ガスバーナー化ができる!

実はトランギアからガス化できる商品が販売されている。
正規商品だと非常に高額だったので買い控えしていた。
そんな矢先、Amazonを徘徊していると中華製品で類似品が販売されているではないか!値段も2千円程度だったのでダメもとで試しに購入してみた。

結果、超絶便利!!!
アルコール燃料も場所によっては高額となってくるので、
カセットボンベが使えるようになり更に経済的になった!
真冬以外では大活躍しますね。

注意)変換アダプターが必要です

マルチディスクが便利

フライパンの内側に収納できてしまうマルチディスクがとても便利!
時には「まな板」になり、麺をゆでる際には「湯切り」にと重宝する。
セットで購入されることをお勧めします。

フィールドテスト

使ってみた

開封後に、早速アルコールバーナーを使って「ゆで卵」を作ってみた。
風防効果の高さ、煙突効果、アルコールバーナー自体が温められることでフルパワーとなります。これなら冬のキャンプであってもガスバーナーのような火力低下を避けることができますね。

 

【良い点】
・アルコールでもガスバーナーでも利用できる
・おしゃれ!(チビやかんが可愛い)

【悪い点】
・渡航先での燃料入手情報が無いのが懸念事項
※アルコール燃料・ガス缶(OD缶/CB缶)

【総合】
評価(5段階):★★★★★

ソロキャンプの相棒に最適の商品なのでお勧めできます!
これからツーリングキャンプを始める方には少し値が張りますが買って損はないです。ユニフレームの焚火テーブルの上に置いてあるだけで絵になる商品ですよ。

 

【VERGO】ヘキサゴンウッドストーブ

出典:ムーンライト

初投稿に選んだもの

まず最初に何を記事にしようと色々考えた結果、ヘキサゴンウッドストーブを選んでみた。これはYouTubeでMIKASUさんが紹介されていた商品で、興味のなかったアルコールストーブに興味を持たされてしまう紹介動画だった。無性にトランギアのアルコールストーブが欲しくなってしまった。こういった動画通じて自分が使うであろうシチュエーションを重ねたときに人は購買意欲が沸くのだろう。

小さく畳める優れもの

さて、このウッドストーブの使い方だが、焚火台として使われる方もいるようだが、わたしは動画の影響もあってトランギアのアルコールストーブの五徳兼風防としてつかっている。焚火台として使わないのは、煤が付着するのが嫌なだけ。なんせ畳むと小さく薄くなるのが最大の魅力。又、チタンということもあって非常に軽い。

出典:marupei.net

弱点と補完商品

一点、五徳として使うときに不便な部分も見えてきた。例えばシェラカップで湯を沸かすときだ。おけなくはないが、風や少しの振動で傾いて転倒する可能性がある。ユニフレームバーナーパット(S)を使えば解消もできるが、もっと洗練された対策品が無いか調べてみると、心憎い商品が販売されているのに気が付いた。それは、marupei.netさんから販売されているTRIANGLE TRIVETでした。これを装着することで更に強度が増す感じがして安心して物を乗せられます。

 

こんな使い方してます

【良い点】
・軽い
・小さく(薄くなる)
・かっこいい

【悪い点】
・組み立ての留め具が弱くて崩れる(安全ピン対策済み)
・焚火台としては小さく感じる(主観)

【総合】
評価(5段階):★★★★★

バイクツーリングや登山・釣り等、ソロで出かけるには荷物を減らしたいところ。
そんな場面には最高のアイテムです。コーヒーを飲む、カップラーメンを食べる。少ないお湯を手軽にい用意できます。とは言っても、小さいスキレットがあればお肉だって焼けちゃいますからね。