メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: ロシアへバイク輸送

【ウラジオストク】バイクの受け取りに行ってきた

DBSフェリーから下船して丸一日経過した。

代理業者のLinksさんにご対応いただいた。

右側がロシアの通関業者のユーリ氏。

ロシア経由で行く場合には必ず彼を経由する 笑。

当日は午前中に受付を済ませて、受け取りは午後14時になると説明を受けていたが、実際には16時を過ぎたあたりにやっと愛車とご対面することができた。

あれっ、パーツがない!

南米ではよく聞く、移動中に現れるパーツ泥棒。

DBSフェリーでもでました??

引き取ってみると、クルーズコントローラーがない。デイトナから出ている製品が綺麗さっぱりと取り外されていた。

こんなの盗むかなーと、疑ったが。

ないものはない。

数日ぶりのご対面♪

Jマークが小さいの気がついた?

正規のステッカーはデカすぎると思い、

小さいのを購入したんだ。

でもね、これは大きい方が様になるかも。

てか、不要かな。

こんな厳重な保管庫に管理されていた。

表の看板には、拳銃で人を撃つこと禁止。

人を武器で殴ることが禁止と図が描かれている。

そりゃ、だめだよね。

痛いし、死んじゃうから。

いま・どこ・おれ?

甲板に上がって、Sygicを起動して現在地確認。

おっ、27日 午前8時は韓国の側にきてる。

同日14時には東海(トンヘ)へ立寄る予定。

2時間程度なら韓国へ上陸できるが、

やっぱ、船内で出発を待つことにした。

乗客の9割近くが韓国の方なので下船すると、

船内がガランとしてしまうな。

シャトルバスでの世間話

境港駅から無料シャトルで国際ターミナルをピストンしてる。運転手が道中に色々話をしてくれた。なんでも、数年前に韓国で沈没したフェリーと同じ型のフェリーなんだって。船長が1番先に降りた事件。運転手も不適切発言と気付き、あっ、でも大丈夫。改良したって噂だから。

噂かぁ、ありがとう。

沈むなよ 笑

保護中: 【DBSフェリー】予約完了メール受信!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: DBSフェリーへコンタクトをとってみた!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ロシア入国への手続き開始

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。