メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: 雑記 (page 2 of 3)

ロシアのトイレ事情

長距離を移動する際に困るのがトイレ。

男ならピーって野原に放出することは誰でもできる。

けど、踏ん張るタイプの場合には困ってしまうね。

大自然に囲まれながら放出するのもありだけど、

アブの襲撃パナぃから注意だよ。

幹線道路脇にあるトイレを撮影してみた。

このスペースは長距離トラックドライバーの為に作られているようだ。

隙間だらけなので、臭いがこもってない。

四角く切られた穴があるだけ 笑

因みに、トイレットペーパーなど気の利いたものはない。

常に持参しておくことをお勧めする。

【ロシア】道路脇に供えられてる花

主要な幹線道路を走っていると、時々茂みに花が供えられていることがある。

最初はあまり気にしてなかったが、1000km走って結構な数を確認してる。

気になったので、停車して近づいてみた。

わかるだろうか。

手前右側の花をみると、車のテールランプが並んでいる。

事故でお亡くなりになった方を弔うお花だった。

交通事故に気をつけようと思わされたる日となった。

御冥福を祈ります。

Iron Tigers Club

お招きいただいた飲み会。

平日で仕事中なのに複数名お集まりいただいた。

なので酒を飲めるのはガンツと友人を含めた3人。

足跡ステッカー

メタボンの足跡ステッカーをあげると、早速入口付近の冷蔵庫へ貼り付けてくれた。

わざわざ手料理を振る舞ってくれた。

本当に有難い!

彼が作るのがサワーッ(サラダ意味)。

インスタント麺ばかりなので、新鮮野菜でビタミンを補給できた。

ガンツが切り分けてくれたのが、サロー(ウクライナ料理)。パンに乗せて食べると美味い!

半生の厚切りベーコンといった感じだろうか。

訪問者が来た際には、記入してもらう帳簿。

有り難く、記入させていただいた。

ガンツの友人から希少コインをもらった。

これが100枚揃って1ルーブル。

使う場面がもうないということ。

これを財布に入れておくと散財を避けることができるとラッキーアイテムとしてくれたようだ。

平日にも関わらず、集まっていただきありがとう!!スパシーバ!!

最期に

ご紹介頂きましたワッツーメンバーの皆様、本当にありがとうございました!貴重な経験させてもらいました!!

アルコールバーナー燃料入手

———————————————

2018年6月8日(金)更新

40パーセントがベンジンでした。

使って大丈夫かな

———————————————

先日散策していたら、スーパーで焚き火の燃焼材らしきサラサラした液体を見つけた。

おっ、アルコール燃料じゃないの!と喜んだが、店員に原料を聞いても誰もわからなかった。ロシア語よめないし、スマホで探そうにもロシア語入力方法が不明。

値段も43ルーブルとメチャ安だったので購入してみた。

43ルーブル 日本円換算 76円

燃焼実験

早速、謎の燃料を入れて燃焼実験をしてみた。もしかしたら点火もしないかもと不安だったが無事点火。点火段階ではアルコール燃料よりも若干火力が弱い印象をもったが、加熱とともに火力も次第に強くなった。

香港で購入した消毒剤では水の沸騰までいかなかったので、心配になり水を沸かしてみた。

風防がないと沸騰まで到達しないが、風防を加えることで、しっかりと沸騰することが確認できた。

これで安心してトランギアが使える♪

ハバロフスクは今日も雨模様

6月7日の朝を迎えた。今日でハバロフスクも6日目。居心地が良すぎて、長居をしてしまった。

ゲストハウスのトイレに向かうと、お馴染みのメンツが揃っている。

初めて覚えたロシア語、ドーブラ ウートラ(おはよう)と挨拶をするのにも慣れてきた。

今日、ゲストハウスに新しいお客が相部屋に入ってきた。彼は27歳のロシア人。白人ではなく、モンゴルとのハーフ。控えめな性格が顔から読み取れ、日本人に通じる部分を感じて親近感を持った。

仲良くしてね。

雨模様

一昨日から天気が優れないハバロフスク。

窓の外を見下ろすと、昨晩降った雨が道路に色をつけている。

ロングTシャツに薄手のベストを羽織って、外に出てみたけど・・・寒う。

つい数日前の猛暑が嘘のように気温が低く、

外の気温計は11度を指している。

上着を取りに帰るべきか考えるが、不精な性格が現れる。

買い出しに行く

訪れた街を散策するのが楽しくて仕方がない。

大型スーパーや個人商店へ入店しては、食材や生活雑貨を見て回るだけでも気分が上がる。土地の生活感が感じられるからだ。

一方、ウロウロしながらも、次の旅に必要なものをチェックしてたりする。

散策を繰り返すと、相場感が感じ取れるようになる。よく飲むコーラやインスタント麺価格を参考にしていることが多いかな。

今日は3つのお買い物

  • アルコール燃料
  • インスタント麺
  • パック詰の白米(茹でるだけ)

ロシアでガスボンベ(CB缶)が入手できることに驚いたけど、他国香港でもロシアでもアルコール燃料の入手が意外と困難。香港では消毒液で代用したが、専用品ではないので火力が弱い。

で、代用品になりそうなブツを見つけたので、試しに買ってみるつもり。トランギアで試したら、インプレするよ。

じゃあね、パカパカ♪

Iron Tigers Club訪問

前回投稿の雨の中、バスで向かっていたのがMCの倉庫。

※MC:Motor cycle club 略

待ち合わせ場所はゲストハウスからバスで25分程度の距離だった。

約束した敷地内に入ると、人影がなく閑散としていた。

本当にここであっているのか不安になった。

一箇所、扉が開いている倉庫があったので訪ねてみた。

幸い、ガンツ氏は地元でも有名なようですぐに案内してくれた。

現役ロシア軍人

野生の熊を蹴散らせる動画をみせてくれた。

熊出ても追いかければ、逃げるから大丈夫とアドバイスされた。

本当かぁ??

スズキイントルーダー乗り

日本のバイクと車は世界一と語る

気の良い、酔っ払いのおっさん 笑

朝起きたら、ヴォッカを飲むと豪語している。

ウェイクアップ!ヴォッカ、ヴォッカと連呼!

飲兵衛さんほどほどにね。。。

で、早速イントルーダー乗りの彼に案内してもらった。

ガンツ氏登場

気さくで、優しい人柄が顔ににじみ出ている。

親日家で日本製の所有物を自慢げに見せてくれた。

手土産持参

手土産に何か持参しようと、手頃な酒を選んだ。

酒屋のスタッフがいちおしするロシア製のヴォッカ。

1本400ルーブル(日本円換算 700円程)

ガンツ氏も良い酒だと、とても喜んでくれた。

外観からは想像できない

倉庫に入ると、倉庫の外観からは想像できない空間が広がっていた。

入口を入ると、皆で盛り上がれる大広間があって、

更に奥に行くとバイク整備専用の空間が広がる。

戻って大広間の左側にはガンツ氏のお宝が眠っている。

又、地下には宿泊設備とサウナ・風呂が完備されてる。

秘蔵コレクション

実はブログに記載できないものが幾つもあるが割愛する。

好きな人には解る象徴が描かれている当時の皿

皿2枚目

折りたたみフォーク

彼の自慢のベルト 1942年製

クランクデビルのwebサイトを見せたら食いついてきた 笑

ユーモアを理解してくれて、こっちも嬉しくなる。

彼もメンバーの1人。

HONDAのX4を所有している。

彼も超がつく親日家だった。

楽しい時間はあっという間

ガンツ氏から、明日飲もうとお誘いいただいた!

続きは明日に持ち越しとなった。

7+20+4=44 ?

グーグルマップさん…

寝起きかな?

生憎の雨なので、バス移動中。

マップを見ながら、下車予定のバス停を見てる。

聞いててもわからないからね。

やっぱ、スマホ便利、最強。

スタッフが回収しにくるので支払う。

どこまででも、一律料金。

無事つけるかな。

後悔、ガスバーナーを持参しなかった件

キャンプシーンでは大活躍のガスバーナー。

ガソリンバーナーに比べても使い勝手が良いので日本で多用してた。

世界一周に向けて準備していたキャンプ道具の中にも入れていたが、

以下の2つの理由で断念した。

  1. 荷物を減らしたかった。
  2. 渡航先でカセットガス入手方法が不明

主な理由は、2番目のCB缶が入手できるかググったが情報がない。

持って行ったはいいが、燃料が入手できなければ意味がないと判断。

ロシアでCB缶が入手できる!

スーパーで普通に売っているではないか!!取付部分もまったく一緒だし!あぁ、持ってくるべきだったと激しく後悔。

売ってたら買おうかな。

ロシアでキャンプ用品は何処で買える?

そうそう、ロシアでキャンプ用品を買うときには、

アドベンチャー用品が集まるところで買える助言いただいた。

でね、肝心なのが、ロシアでは「銃販売店」を指すらしい。

これは後ほど、また別の記事にします。

ナビステーがぶっ壊れた!!

ナビが視界から消えた!

ダリネレチェンスクからハバロフスクへ移動中に事件は起きた。

走行中、視界にあったナビが落下したのだ。

幸いUSB電源供給していたので宙ぶらりん。

最悪の結果は免れた。

その場しのぎの対策

取り急ぎ、タンクバックの上に入れて対応。

が、また問題が発生!?

日差しが強くて放熱が充分できずに、

スマホが高温で使えなくなる現象発生。

今まで風に当たりながら放熱してたんだろうな。

先導役だったが、逆に先導してもらい目的地へ。

異音がしてた

走行中にジーって振動音が鳴っていた。

ナビから鳴ってるのか、ゴープロリモコンから鳴ってるのか最初は分からなかった。

グローブ越しに握ってみると音が静かになるナビが怪しい。

ナビステーには落下防止のネジが付いていたことを思い出し、それが緩んでネジが暴れていると楽観視してた。

さて、困った状況になった。

旅で1番頼りにしてるナビだから修理が必要。

修理してみた

分解して中を見ると、取付部分の樹脂に亀裂が入り、振動で耐えきれず破損したようだ。

まさか、ステーが壊れることは想定外。

補修道具は接着剤しかない。

溢れた接着剤はご愛嬌 笑

結果、建材店で買った極細ドライバーで中を開けて見ると、超強力接着剤で大丈夫そうだ。

補修道具はどこで購入するの?

ホームセンターをグーグルマップで探すと探せない。ロシア語に変換すると間違えるのだろう。

困った私は、ネジ画像、ナット画像、手動ドリル画像を用意して、スマホ翻訳機と武器に情報を求めた。

すると相部屋のロシア人男性が助け舟を出してくれた。ロシア人も翻訳機を駆使してコミュニケーションをとってくれている。

ホームセンターをロシア語に変換してた言葉が的確では無かったようだ。

彼が日本語へ翻訳してくれた言葉。

それは「建材店」だった。

ロシア語→Магазин строительных материалов

もし、補修道具が欲しい場合には使ってみて欲しい。

ロシア語が堪能な方、在住の方がいましたら、

是非正しい情報を下さい。

建材店へ行ってきた

前回、紹介した中央食品市場から徒歩1分程。

Стройка

Amurskiy Bul’var, 40, Khabarovsk, Khabarovskiy kray,ロシア 680000

+7 800 777-06-16

>>地図

※クリックすると地図が開きます

店員がしっかり教育されてて親切丁寧。

まるで、日本みたいなサービスで安心。

【ハバロフスク】食品市場を散策してきた

ゲストハウスから徒歩で15分程度の場所にある食品市場。

正式名称があるとはおもうが、ググっても探し出せない。

グーグルマップ情報があるので、そちらを参考にして欲しい。

場所

中央食品市場

Ulitsa L’va Tolstogo, 19, Khabarovsk, Khabarovskiy kray,ロシア 680000

+7 421 276-43-55

>>地図

※クリックすると地図が開きます

タイを連想する店構え

子供向けのおもちゃ屋

日曜大工から釣り具、自転車まで取り扱っている。

食料品売り場

建物内へ入ると今度は食料品がところ狭しと並んでいる。

特に海産物が多くの面積をしめてる印象かな。

燻製された魚や、帆立、見たことない海産物まである。

日本でもお馴染み「イクラ」がどこの店でも並んでいる。

これは、メタボンの大好物でもある。

そうそう、ロシア語では魚の卵は全てイクラって呼ぶ。

今では結構有名な話だから皆知っているよね。

3000ルーブルから5000ルーブルという価格差は品質の差かな?

多分、1kg単位での販売価格とおもうが、

結構なお値段だな。

小分けて買えるならと淡い期待を持ったが違うみたい。

5000ルーブルって、日本円換算で9800円。

逆に、1kgだから意外と安いのか?

相場が全然わからないや 笑

日本でも「特」という字が多く箱に書いてあると、高級だった記憶がある。

こっちでは香辛料が沢山ならんでる。

この風景はタイでもお馴染みだな。

なんかね、ウロウロしてるとタイを連想しちゃうんだよな。

続いては果物売り場。

街中のスーパーよりも鮮度が良いことは 見てわかる。

続いて、人混みに足をむけると。

なんだろか?

卵専門店だった。

雑多な品揃え

ロシアで売っているかわからず持参した品々。

特段、入手に困ることは一切無いと思う。

日本で電池やら虫除けやら買ったけどね。

安いし重いしロシアで買えばいいよ。

防水スプレーもしっかり販売されてた。

スマホ関連の商品もあるので安心んだ。

Lightningなどのケーブル類がここで買える。

Older posts Newer posts