メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: 安宿情報 (page 1 of 2)

【ロシア】やばっ、朝からパンクしてる!

初パンク

荷物を全部積載してバイクに跨ってみる。あれっ?いつもより立ちが強いぞ。エンジンをかけて少し前にだしてみる。動きがモッサリ。えっ!パンクしてんじゃん!!初パンク。

パンク修理

愚痴っててもしょうがないので、荷物を全部下ろして盗まれない場所へ保管。必要な修理道具を取り出して、後輪を外した。

助け舟がきたぞ!

後輪を外したタイミングで、女性従業員が話しかけてきた。

「すぐ横に修理工場あるわよ」

えっ!?まじっすかーー!!

※テンションMAX

宿の前、修理工場が真横。日頃の行いがいいのかな、不幸中の幸いだった。しかも修理代がたったの150ルーブル(日本円 250円)。

無事出発

カムイシンからヴォルゴグラードへ向けて出発しyた。距離にして200kmを切る距離なのでこれまたラッキーだった。ゆっくりいっても3時間程度で到着できた。

本日のお宿

幹線道路沿いにあるドミトリーゲストハウス。キッチンがないゲストハウスは初めてだった。スーパーも2kmほど離れている。長居するゲストハウスではないな。受付などスタッフたちは好印象だった。

HOTEL Elite

外観

周囲

部屋内部

料金

600ルーブル/1泊

Hotel Elite

Shosse Aviatorov, 12Л, Volgograd, Volgogradskaya oblast’, 400048

8 (903) 315-30-05

>>地図

【ロシア】シズラ二 → カムイシンへ移動

※走行ダイジェスト動画

カムイイシンへ向かう

ロシアビザが残り僅かなのでドンドン進むぞ!

道中で強引な割り込みがあったけど無事にガスティニーツアへ到着。

走行ルート

 

Hotel Centra Turizma(ガスティニーツア)

ブッキングドットコムにて宿泊予約をしたらツインルームに宿泊できた。てっきりドミトリーかなと思っていたが、個室でゆくっりすることができたのでラッキー!

宿泊費用

600ルーブル/1泊

場所

【イルクーツク】Z hostel

市吉さんから情報をいただいた。booking.comの評価も非常に高いので利用してみた。

宿泊費用

値段:405ルーブル

※日本円換算 705円

場所

位置的にもとても便利な場所にある。

>>地図

Z Hostel

Ulitsa Gryaznova,, Irkutsk, Irkutskaya oblast’,ロシア 664003

+7 902 515-25-35

>>booking.com

ネット回線速度

時々、回線が切れることもあるが、十分ねっっとサーフィンができる。

駐車場

スタヤンカがないので、ゲストハウス前のスペースに駐車した。周囲が建物に囲まれているので、比較的安全。ロックはしっかりしてね。

【Hostel】Like hostel

チタに到着したが、アイアンタイガーメンバーがおススメしてくれたホテル「アモール」が見つからない。仕方がないので、booking.comから950円のホステルを見つけた。評価も高いので期待ができる。

Like hostel

入口玄関前

場所

Like Хостел в Чите

Profsoyuznaya Ulitsa, 17, Chita, Zabaykalsky Krai,ロシア 672000

+7 914 514-09-00

>>地図

入口エントランスはとても立派。

受付のスタッフも笑顔を向けてくる。

2階にゲストハウスがある。

Like hostelに到着

お世話になりまーす。

共有スペース。

掃除も行き届いていて綺麗。テーブルにあるお菓子類や紅茶は自由に食べ飲むことができる。

オーナーのセルゲイ 35歳。

超が付く陽気な男 笑。

決定した3つの理由

1. 宿泊費用が安くて評価が高い!

2. スタヤンカがある!(有料)

1日 200ルーブル

3. Wi-Fiが高速!

宿泊した宿の中で、どこよりも高速だった。これなら動画アップも時間がかからずGood!!

ハバロフスクで宿泊したゲストハウスに負けないくらいにお勧めできる宿。長居しそうだ 笑

【Кафе】ブグリニクへ宿泊

ガソリンスタンドで給油中に奥のカフェが気になり入店して簡単に食事を済ませた。

ロシアの水餃子を注文してみた。味付けはしんぷるに塩。肉の獣臭が少し気になったが、テーブルにあったタバスコをかけて完食。

カフェの店内が建物にたいして狭小だったので、上は何の施設か聞いてみるとガスティニーツアと宿泊施設だった。前日の庭でのテント泊では真夜中、寒すぎてしっかりと睡眠がとれてないこともあり、宿泊を決めた。

場所

店舗名:カフェ・ストヤンカ・ブグリニク

ロシア〒673740 ザバイカリエ地方

>>地図

一泊 600ルーブル

スタヤンカ 100ルーブル

合計 700ルーブル

※日本円換算 1240円程度

スタヤンカがある

店舗前には長距離トラック用の広い駐車場があるが、深夜の防犯面が心配になった。スタッフがスタヤンカを案内してくれて安心して宿泊できた。

気になる点

  • Wi-Fiがない。
  • トイレが外にある。
  • 風呂がない(バーニャ有り)

疲れと宿を探す労力を使いたく無かったので利用した。あまりお勧めはできない宿。翌日の移動にどう影響するか。

続きは、次回ブログをお楽しみに。

【ロシア】ベロゴルスク→ネヴェルへ移動

今日はネヴェルという街をゴール設定してる。

出発動画撮り忘れ、ホテルに忘れものと、バタバタした出発となった。

いいガスティニーツァだったな。すぐ近くの激安スーパーも気に入った。その真横にはカフェが営業していたが、店内はとてもモダンな店構えで驚いた。

ガスティニーツァは別記事にしたので、合わせて読んでみて。

道路脇の自然に癒される

歳を重ねたせいか、自然を綺麗だと思えるようになったな。

こういう道が延々と続く。

やっぱ、お尻が痛くなるね。ノンストップだから尚更。時折、立つんだけど巡航120kmだから後ろに身体がもってかれてこれも疲れる。

パッセンジャーの足掛けをうまく利用しながら、やり過ごしている。

夜7時に到着

到着したのが、ネヴェルちかくのウユトって所。

カフェにはホテルが併設されている。さっそく受付に行くと、満室と言われてしまった。

さて、困った。一階のカフェへ戻り、身振り手振りで、飯を食べるから外でテント張らせてほしいと申し出る。OKもらえて安心した。

本日の宿

子供の遊び場に設営することにした。結局、夜雨が降ってテントびちゃびちゃ。撤収面倒臭っ!!

続きは、次回投稿をお楽しみに♪

【ベロゴルスク】ゾロタヤ・ミレニツァ

中国国境のプロドピトムニクへ向ったが、あまり魅力的な街でなかったので、とんぼ返りした。

2日目の滞在となるベロゴルスク。

カフェにお願いしようか脳裏をよぎるが、せっかく気持ちよく送り出してくれた手前、甘えたくない。

安宿がない中、ガスティーニッツァ(гостиница)を見つけた。

ゾロタヤ・ミレニツァ

ゾロタヤ・メリニツァ

Ulitsa 50 Let Komsomola, 33, Belogorsk, Amurskaya oblast’,ロシア 676855

+7 914 561-11-95

>>地図

1人 1500ルーブル

※日本円換算 2600円程

外観

自動開閉ゲート

安心して駐車ができた。

部屋①

部屋②

滞在証明書を発行してくれない。

かけ布団がなく、シーツ1枚。

上記2点を除けば、快適にすごせる。

続きは、次回投稿をお楽しみに。

【Кафе】チャイハナ

ベロゴルスクには格安宿はがとても少ない。

町の入り口近くのガソリンスタンド横にあるカフェに相談してみた。

困った状況をみかねて、オーナーがテントを張ることを快諾してくれた。

とてもラッキーな日になった。

店名:チャイハナ

ロシアの家庭料理が食べられる。

チャイハナ

Ulitsa Kirova, 310, Belogorsk, Amurskaya oblast’,ロシア 676863

+7 914 573-16-89

>>地図

店内①

店内②

定番のボルシチとサラダ。

名前を忘れたが、よく食卓に上る料理だそうだ。

少しだが、日本語を喋れる。

もちろん彼も親日家だった。

ゲート付き駐車場

バイクをゲートの中に入れさせてくれた。

監視カメラもあるから、安心しろとオーナー。

本当にお世話になりました。

ゲストハウスオープン

近日中、ゲストハウスをオープン予定。

しかも破格な値段設定!

料金 300ルーブル/1人

ベロゴルスクは安宿がないので、これからロシアへ渡る方には朗報ですよ!

【HOTEL】Bira mini

ハバロフスクから200km西に移動したビロビジャンへ到着。

所要時間よりもかなり押しての到着となった。

さて、本日のお宿紹介。

Gostinitsa “Bira Mini”

Ulitsa Lenina, 5, Birobidzhan, Evreyskaya avtonomnaya oblast’,ロシア 679016

+7 426 227-02-32

>>地図

お馴染みのBooking.comにて予約をいれた。

評価が9.5と高評価なので期待ができる。

宿泊料金

1人 1000ルーブル

※日本円換算 1750円程度

選んだ理由

低価格で個室が利用できるから!画像を見てほしい。

立派なツインルーム。

ドミトリーでは他人の気配が気になるところ。

ここは低価格ながらも個室をあてがえてもらえる。

鍵もカードキーを利用してる。

ベット周り

ベット向かい側のテレビ・設備周り

荷物が多くても安心のクローゼットがある。

下には金庫まで完備されている。

こちらはバスルーム。

Wi-Fi環境

ここならゆっくりと疲れを癒す事ができるのでおススメ!!

【GH】Kayut-kompaniya

ゲストハウス;Kayut-kompaniya

booking. comでも9.9とほぼ満点に近い評価点数♪

>>booking.com

※詳細は上記リンクから

ハバロフスクへ到着して、早速チェックインした。

画像右手の扉が入り口。

もし施錠されている場合には、

右側のブザーを押すことで受付に繋がる。

一泊1000円で泊まれるとは思えない設備に驚いた。

前回、お世話になったネプチュネアにも全然負けていない!

超親切丁寧に日本人でも笑顔で受け入れてくれる。

受付では2人のロシア美人が待っている♪

受付付近の靴専用のロッカー(鍵付き)

使い捨てスリッパを手渡されるので室内履きにする。

ブーツなんて余裕。

広かったので、ヘルメットも一緒に入れてしまった。

一緒にラリータンクバックもいけそうだ。

ドミトリー8人部屋

カーテンがプライベート空間を作ってくれる

安心の鍵付き収納スペース。

選んだ3つの理由

1.安い!1人 700ルーブル程度

※日本円換算すると1000円程度

2.施錠される無料駐車場あり!

宿泊代金だけで隔離された無料駐車場が利用できる!

周囲を柵で囲まれて施錠される駐車場。

門番もいてくれるので更に安心。

駐車場入り口

1番端っこに駐車した。

バイクツアラーにとっては大変心強いサービス。

3.ハバロフスク中心街が目の前!

ゲストハウスを出て右に坂をのぼると、レーニン広場が見えてくる。

広場にはスケーター、BMXが練習に勤しんでいる。

この風景は万国共通なんだな。

Wi-Fi環境

調べてみると、こんな感じ。

YouTube見る分には不自由しない。

浴室・トイレ周り

非常に綺麗!

女性スタッフの気配りに感謝♪

Older posts