メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: ローカル食堂

【ロシア】フードコートにてランチ

散策途中でランチタイム

フードコートはとても気に入っている。理由は見て選べる事に尽きる。ロシア語だけのメニュー持ってきてもらっても非常に困る。そのパターンはボルシチとピロシキを注文。せめて写真があると嬉しいな。

上記画像の茶色い粒、実は蕎麦の実を茹で上げたもの。これがなかなか美味い。身体に優しいものを口にしている感じがあって好き。白米が無い場合には十分に代用ができる味だしね。上に乗っかっているのは豚肉を焼いた料理。脂がのって美味しい。仕上げにソースをかけてくれた。

焼きサーモンだと思う。日本で食べる鮭と同じ。味付けもシンプルに塩と香草のみかな。

一瞬、超甘いケーキと間違えてしまうコノ見た目。実はビーツを使ったサラダ。上の白いのがサワークリーム。ロシア料理は何かとサワークリームをよく使う。

お会計

合計 281ルーブル

※日本円換算 490円

場所

ツヴェトノイ・パルク

Ulitsa Dzerzhinskogo, 40, Irkutsk, Irkutskaya oblast’,ロシア 664011

>>グーグルマップ

【ロシア編】ローカル食堂探訪③

ハバロフスクへ到着したが、前日からまともな食事をしてなかった。

空腹に耐えかねて、宿にチェックイン後に早々に足を運んだ。

探し方も慣れたもんで、Google翻訳で「食堂」をロシア語変換してコピー。

こんな字→「Столовая」

googleマップで検索すると周囲の食堂が検索できる。

8 Minut

78, Ulitsa Zaparina, Khabarovsk, Khabarovskiy kray, ロシア 680000

+7 421 268-87-78

>>地図

8Minutはウラジオストクでも見かけたのでチェーン店かもね。

店内風景

入口を入るとこんな感じ。

トレーなどは右側から取ることができる。

食堂だと指差しオーダーができる

文字のメニューを手渡されてもロシア語が一切読めないし、

写真もないのでイメージが湧かない。

目の前の惣菜をみて自分で選べる方がとても楽。

ずらりと惣菜が並ぶ

どれも日本人の口にあう味。

肉料理も豊富。

全部指差しオーダーで簡単♪

どこか懐かしい心象に記憶を辿ると、

タイのフードコートと同じ。

クーポンカードも懐かしいな。

【ロシア編】ローカル食堂探訪②

外観

店内

Stolovaya 1 Kopeyka

Okeanskiy Prospekt, 75а, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690078

>>地図

今日はバイクショップを寄った帰りに入ったローカル食堂。

食堂と紹介するには、洗練されているのでふさわしくないかも。

指差しで食べたいものを選ぶ方式。

今回は合計しても200ルーブルとお財布に優しい。

※日本円換算 350円程度

注文内容

ロシア代表料理であるボルシチをオーダー。

ビーツを使っているので、赤くそして少し甘みが強い。

このライスが少々硬いが、とてもうまいっ!!

ラードとニンニクの香りがしていい!!

野菜炒めは中華風炒め物で白米とも相性がいいね。

宿泊しているネプチュネアからも徒歩圏内。

ローカル食を楽しむには非常にオススメ♪

【ロシア編】ローカル食堂探訪①

Facebookでご覧の皆様、下記リンクからご覧ください。

バイクの引き取りの待ち時間に昼を食べにやってきた。

ロシア大衆食堂「スタローバヤ ミヌート」

(ロシア語名:Столовая Минут)

※詳細については、下記リンクからどうぞ

dining 8 minutes

1, Svetlanskaya St, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690091

+7 423 280-16-80

>>地図

場所は上記場所。

指差しで、皿に盛り付けるタイプの注文方法。

白いスープを口にしたら、冷静スープでがっかり。

料理のオーダーを覚えよう。

下のニンニクの芽だが、中華風でとても美味しい。

茹で過ぎのマカロニと相性がよかっな。

ハンバーグは鶏肉と豚肉かな、

中引きなので食感がごろっとしてうまい。

ディルを多用するのがロシア風なのかな。

冷静スープもディルが大量にはいってた。

合計 300ルーブルとリーズナブル!

※日本円 約600円程度

店内の雰囲気

参考サイト

ロシアウラジオ.com