メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: 雑記

韓国人ファン君の危機!!

ワッツーメンバーが集まった

國本さんが仕事の関係でモンゴル入りすることになっていたので、味戸さんのゲストハウスへおいでいただいた。

久しぶりの再会に、夕飯を一緒に食べようということになり、古川さんの知っているレストランへ向かった。

どれを食べてもうまい!!自分で具材を選んで、鉄板で焼いてくれるサービスが嬉しい。更に調理するパフォーマンスは日本の鉄板焼きを意識しているのだろう。チップ箱が置いてあった。

大満足の食事を終えて、モンゴル人のオンボさんに絶景スポットへ連れていってもらった。土曜日ということもあり家族連れ、恋人と賑わっていた。

下を見下ろして1枚パチリ。

頂上に到着すると屋台が出ていた。ダーツゲームで盛り上がる子供や若者。風船を沢山割ることができると、人形がもらえるようだ。

ん!?ファン君の様子が変

登頂して30分くらいすると咳き込むファン君の姿が目についた。目が充血して、特に左目がふくらんでロッキー状態。どうやら探ると、甲殻アレルギーを持っていたようで、分けた食べ物に含まれてしまっていたようだ。原因は俺だ 笑。ゴメンよ。知らなかったからさ。

オンボさんが、薬局へ出向いてアレルギー薬を購入した。更に注射器と透明な液体も・・・。その姿に顔が引きつってきたファン君。やばい注射されるのって 笑。

日本では注射器は売ってないので驚いた。

実際、彼に注射をするのはオンボさん。「なんか元気でてきて、治ったみたいだ!』と盛んにアピールするファン君だが、テキパキ準備を進めるオンボさんに覚悟を決めた様子。

※違法薬物ではないですよ

モンゴルに国際郵便で届きものが!!

新潟から国際郵便が届いた!

お気に入りのWEST RIDE

先日、ホリホン島でバイクの転倒とジャケットの紛失をしたことを中井さんへ伝えると、快く新品を国際‘郵便で送っていただいた!!

新作のTシャツも同封されていたのでビックリ!!中井さんの心意気に感謝です!!太田部長、発送の段取りでは色々とご迷惑をお掛けしました。

New storm weather JKT

今回の旅では欠かせないアイテムがこのウエストライドのストームウェザージャケット。レインウエアにもなり、防寒着にもなる優れもの!!

>>関連記事:バイク旅にオススメのジャケット

>>ジャケットスペック

トラック野郎、アドベンチャー!

モンゴルには各国のアドベンチャー好きが集まって来る。毎日どこからともなく、トラックが来ては情報交換して出発して行く。

そのなかでも際立って大きいトラックを発見。大きさが伝わるかな・・・。相当デカイよ。タイヤが胸の高さまで来る。ディーゼル燃料で走る。無給油で10,000km走れるらしい。ん〜本当ですか!?

持ち主はエレクトロニクスの技術者で、仕事の合間を利用して4年かけて自分でコツコツと仕上げたという話し。

内部を見せてもらうのに階段を用意してくれた。

広角ではないので広さがいまいち表現ができない。内部は想像よりも狭い印象かな。そのぶん、車体がデカイんだな。

椅子の部分を取り外して組み上げるとベットになる。

朝食には欠かせない珈琲メーカー完備。

ディーゼル燃料でオーブンが使えるようだ。知らなくて驚いた。

性格なのか細かいところまで綺麗に仕上がっていた。

すぐ隣にもISUZUのトラックを改造したアドベンチャートラックが駐車している。年季が半端ない 笑。

こういう強者が集まって来るから、楽しくて仕方がない。色々な情報収集やネットワークを作ることができるぞ。無謀だと考えているルートも少しづつ形になって行く。

遠い日本でいくら上昇収集して考えても完璧なルートなんて作れない。旅を始めると、色々な形で情報が入ってくくる。それを組み上げていくんだね。

コミュニケーション取った方が得!

英語が1番苦手科目だった自分にとって海外のライダーと話をするのがとてもハードルが高い。でもね、思い切って挨拶をするといいよ。「ハロー」「ハウアーユー」でいい。あとは流れで身振り手振りで伝えれば怖くない。これができるようになってから、新しい仲間との出会いや、思いがけない繋がりを発見するようになった。ネットでは絶対に知ることのできない貴重な情報を得ることもあるぞ。

USBケーブルを入手した

右側のイヤフォン、Apple正規品と間違えた。たったの4000トゥグル(日本円:180円)。

UBS-タイプCとLigthningケーブル購入

予備に買っといた。双方ともに3000トゥグル(日本円:138円)。使えなくても捨ててもよい価格なので気軽 笑。

oasisへワッツーメンバが来てくれた!!

朝7時半にK本さんからメッセンジャーで連絡があった。寝ていて見逃してしまった。その1時間後、起床して朝ごはんを食べていると、オアシスに懐かしい顔が表から現れた!!

画像中央がK本さん、左側が友人のオンボさん。彼はモンゴル人だが、大阪で働いていたことがあるようで日本語が堪能だ。

今日は、モンゴル人家族のホームパーティーへお誘いいただいたので、韓国人のファンを引き連れて遊びに行く予定♪