メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Category: メタボンTシャツ

メタボン ワッペン完成!

Betty Bee HAKUさん

Betty Bee HAKUさん

Instagramでも投稿しましたが、メタボンワッペンが完成したよ。

早速、バックパックへ不器用ながら縫い付けてみた。

目立つ場所へ変更した

目立つ場所へ変更した

HAKUさんに依頼した際に縫い付け場所を変更。

背負っている後ろ姿は目立つね。

トロール人形だけでも子供に指差されてる(笑)

子供ウケはなかなかの様子。

 

クランクデビル

Betty Bee

「メタボンTシャツ」英文メッセージを背負う!

フロントプリント

フロントプリント

バックプリントを考える

フロントのデザインが完成すると、話はバックプリントに移ってくる。

どんなメッセージにしようか無知なりに色々と思考を巡らせてみた。

まず、「世界一周中」がシンプルで分かりやすいと候補に躍りでた。

「世界一周中で東京からバイクでやってきたよ」

こんな感じが表現できれば最高。

そこでグーグル先生や、グーグル翻訳を駆使して作成してみた。

”a round-the-world trip on motorcycle from Tokyo”

メタボンでさえ、捻りがないのが英文からも伝わってくる。

中学2年レベルの英会話力しかないメタボンには心強い友人がいる。

そこで、Facebookを通じて助言を求めてみた。

すると次々とコメントをもらって楽しくなった。

友人 I君

”I’m on the way of around-the-world trip with motorcycle from Tokyo.”

でどうでしょう?すっきりさせたいのであれば最初のI’mは抜かしても大丈夫かも。

コメントありがとう ♪

 

友人 S君
バイク乗りを前面に出して、頭にライダーやらモーターサイクリストやらバイカーの単語を持ってきて、強調したい箇所を大文字にした方がしっくりくる。とりあえずサクッと一例。

”A motorcycle rider from TOKYO is traveling Around The WORLD”

なるほどね!!

 

続投、S君

なんなら、東京がバイクに乗って来たを訳してもいいかもよー。東京が主語ね。

”TOKYO is traveling around the world on motorcycle.”

みたいな?(笑)ガボさんロゴともマッチしそー。

 

東京がバイクにのってやってきた!?

おおーーっ、洒落てていい感じ!

直感で、これに決定!!

 

バックプリント

バックプリント

AZS!!

 

我が家にトロール人形がやってきた!

我が家のトロール人形

我が家のトロール人形

メタボンのアイコンとなったトロール人形

何かとアイコンとして登頂するトロール人形。
メタボンとの付き合いもそれなりに長い。

彼らと初めて会ったのが、葬儀会館の当番で出向いた2年前位。
当時、人形供養が開催されるってことで沢山の人形が山積みになってた。
このトロール人形も、実はお焚き上げに持ち込まれた人形だった。
なんか、可愛いからもらっちゃった♪

横にあった、日本人形とか怖かったね(笑)

 お焚き上げって何?

お焚き上げって知らない人もいるから説明すると、
簡単に言うと、人形供養を指します。

お寺様に読経の後にお焚き上げする(燃やす)。

だってさ、買ってきた人形やぬいぐるみに愛着わくと、
ポイってゴミ箱に入れるのは忍びないでしょ?
だから人形供養ってのが昔からあるんだね。

メタボンは葬儀屋に務めてる

以前にも触れたけど、メタボンは葬儀社に務めている。
当然、葬儀会館もあって定期的に人形供養を行っている。

知人からは、そのトロールの髪の毛伸びたりしないって聞かれる・・・。
今のところ伸びてません!(キッパリ)
まぁ、髪の毛はバッキバキのバッサバサだけどね♪
リンス付けて、こねくり回したら柔らかくなるかな(笑)

さて、不定期ですが複数回に分けて2匹のトロールをご紹介♪

◆続きをご覧下さい

火葬前に救出したトロール人形!?

2匹のトロール人形には名前がある

2匹のトロール人形がロゴになる!?

メタボンTシャツ完成に向けて

「メタボンTシャツ」英文メッセージを背負う!

METABON Tシャツデザインが完成!