Category: メタボンの仲間達

メタボンTシャツ完成に向けて

筆記体ロゴ

筆記体ロゴ

一番気お気に入りが筆記体ロゴだった

ガボさんは仕事がめっぽう早い!!
テキパキ・テキパキとロゴがラインで飛んでくる(笑)

幾つか候補があったので公開します。

一番上のロゴがHAKUさんが最初にデザインしてくれたロゴに色付けしたもの。
この「crunkdevil」の筆記体がとても気に入ってた。

チェーンステッチで縫われていたら最高でしょ?
真っ白でなく、薄いクリーム色のTシャツにロゴが載ったらGOOD!
凄い洒落てて、いいと思う!

でもね、今は筆記体よめない白人が増えてるってアドバイスもらった。
ガボさんにも、人と会話するキッカケにもなるからとアドバイスをもらった。
旅先での会話につなげる為にも読める字体を選ぶことにした。

で、完成したのが下の白背景にトロール人形ね。

 

 

白背景ロゴ

白背景ロゴ

フロントタイヤに「Betty Bee」って入ってるの見える?

オシャレ♪

白いロングTシャツで打ち合わせが進んでいたんだけど、

ここで迷いが生じた。

デザイン、仕上がりを考えて白を選んだんだけどね、

バイクで走るから一発で排気ガスで汚れてしまう。

きっと、旅先では毎日風呂に入ることは稀だから、

首元が真っ黒になってしまう。

なので、黒ベースのロングTシャツへ急遽変更した。

ガボさん、お手数おかけしました。

完成したのが下のデザイン。

黒背景ロゴ

黒背景ロゴ

いいっ!!

イメージしてたよりも、ずっと良かった!

後は、バックプリントの英文を考えるだけ。

これも、英語が堪能な友人からアドバイスをもらって決めた。

次回はバックプリントを紹介します。

 

2匹のトロール人形がロゴになる!?

悪魔じゃなくて天使じゃないかな

悪魔じゃなくて天使じゃないかな

クランクデビル ガボさんとの運命的出会い

昨年の忘年会で突然、「お前のスポンサーになるっ!!」と、

ありがたいお申し出があった!!

願ったり叶ったりで本当に感謝しかない。

でね、なんでトロールの話につながるかっていうと・・・。

更にね、「お前のTシャツを作って1年提供する!!」と、

言ってくれた!!!すげー!!!

パチパチパチパチ♪

インスタからも買いたいとメッセージ届きました♪

皆様、AZS!!!

そして何よりも、ガボさーん、ありがとうございまーーーす!!!

言葉にならない程の感謝!!

CrunkDevil(online store)

 

HAKUさんからMETABONラフ案が届いた!

デザイン Betty Bee HAKUさん

デザイン Betty Bee HAKUさん

Betty BeeのHAKUさん、デザインがマジ最高です!

最初の一発目で気に入りました♪

バイクはチョッパーじゃないけど、将来乗るからオッケー♪

Betty Bee(blog)

※ハイセンスなオリジナルワッペンもオーダーできます。

 

2匹のトロール人形には名前がある

ペアのトロール人形

ペアのトロール人形

2匹のトロールに名前をつけてみた

そう、ポジとネガ。

何気なく閃きで付けた名前だった。

まず、黄色いほうがポジで青いほうがネガ。

黄色のほうが明るい感じで「ポジティブ」。

青色のほうは影を感じるから「ネガティブ」。

そんな感じでイメージをもったのがきっかけだ。

性別でいうと、黄色女の子青色男の子の設定。

常に黄色が後ろに隠れてるのは、青色が守ってるわけ。

ポジとネガって聞いたことあるぞ!?

ポジとネガ

ポジとネガ

名前を付けてから思ったんだけど。

昔聞いたことがある響きだった。

そう「クリィミーマミ」って少女アニメに出てきた2匹のネコ。

あれもポジとネガだったことに気が付いた。

同じ意味でポジティブ・ネガティブだったんかな?

無意識に付けたのに不思議だ。

海外渡航の際には海外保険へ加入しましょう!

渡米先のメタボン

懐かしい写真が出てきた(笑)

メタボン・ニューヨークへ

去ること14年前、2004年にメタボンは渡米した経験があります。
当時やっとパソコンを触りインターネットを知り始めたくらいのメタボン。
情報収集といえばネットか地球の歩き方くらいだったかな。

海外へ出るのも初めてだし、渡航先の情報にはアンテナを張っていた。
特に治安や観光名所などを頭に叩き込んで事前準備万端とおもっていたが、
病気や事故での怪我を起こした時のリスクを一切考えていなかったのだ。

海外保険未加入でアメリカへ飛んだ!

海外保険の存在も知らない私は保険未加入で渡米生活を送っていた。
今考えてみると冷や汗ものだが、当時はリスクに頭が回らない阿保でした。
本当、病気や事故などの不運に見舞われなくてよかったと思う。

海外ツーリングでは必須の海外保険

これから海外での長旅やバイクでの渡航を考えている人は、
必ず海外旅行保険に加入していきましょう。

発展途上国でのバイク事故エピソード

海外バイクツーリングで有名な”バイクの松尾さん”からエピソードを一つ。

それは、医療設備の整っていない国でバイク事故を起こし、

緊急搬送でヘリで搬送された話。

幸い命に別条はなかった事故だったようですが、

結果、数週間の入院生活を余儀なくされました。

で、後日請求が軽く700万円を超えていたと聞きました。

※海外保険入ってて助かった!(バイクの松尾さん)

知人から出題された問題を出題!

さて、ロシアでバイク事故を起こして、

日本に緊急搬送すると一体幾ら費用が掛かるでしょうか?

ヒント、ただ日本に連れてくるだけですよ。

 

 

 

 

 

 

答えは・・・・・約 2,500万円程!!

驚きません!?

不安を煽るわけではないですが、病気や怪我での医療費用をご覧ください。

海外での事故例(ジェイアイ傷害火災保険株式会社)

 

免責事項について
海外保険の免責事項に関しては必ずお目通しください。
国の情勢が不安定・悪い国は除外されていることがあります。
それらも含めて、渡航ルートをお考えましょう。

 

バイクの松尾さん

バイクの松尾さん

バイクの松尾さん

長年勤めた会社を退職したことを機に海外ツーリングに目覚める。
現在、地球を39万キロを走破して現在も距離を伸ばし続けるレジェンドです。
更に御年74歳を迎えているから凄い。

秘めた特殊能力
どんな僻地でも日本語のみで何としちゃう特殊能力をお持ちです。
エピソード一つ一つが爆笑伝説です。

オートバイひとり旅・地球走行中

WTNJ主催のお話会などに遊びにいらしてみてはどうでしょうか?
きっと楽しいですよ。

火葬前に救出したトロール人形!?

旅は道連れ世は情け

旅は道連れ世は情け

救出したトロール人形の行く末は?

さて、前回からの続き。
人形供養でお焚き上げに持ち込まれたトロール人形。
メタボンは勝手に持って帰っていいの?って聞かれそう。

いいの!、聞いたから。

実は人形を持ち込んだのが、パートさんだった。
そのパートさんの娘さんが持ってたのが、この2匹ってわけ。
今となっては、アイコン化されて娘さんもきっと楽しいはず♪
自分のトロール人形がアイコン化されてTシャツになってさ、
これから世界一周に連れて回されちゃうんだからさ~♪
わくわくするでしょ。

トロールは願い事を叶える妖精だった!

そもそもトロール人形って願掛けする人形だって知ってた?

俺、知らなかったんだよね。

でね、髪の毛の色によって叶う願いが違うんだって。

黄色の方が「お金」
青色の方が「友達」

なんだってさ。

つまり、お金も友達も沢山欲しいってわけ。
それ、叶ったかな?

叶ったから、お焚き上げなのかな?
叶わなかったらゴミ箱だったのかも(嘘)

いずれにしても、旅のお供にすることにしたよ。
大事にするからね♪

我が家にトロール人形がやってきた!

我が家のトロール人形

我が家のトロール人形

メタボンのアイコンとなったトロール人形

何かとアイコンとして登頂するトロール人形。
メタボンとの付き合いもそれなりに長い。

彼らと初めて会ったのが、葬儀会館の当番で出向いた2年前位。
当時、人形供養が開催されるってことで沢山の人形が山積みになってた。
このトロール人形も、実はお焚き上げに持ち込まれた人形だった。
なんか、可愛いからもらっちゃった♪

横にあった、日本人形とか怖かったね(笑)

 お焚き上げって何?

お焚き上げって知らない人もいるから説明すると、
簡単に言うと、人形供養を指します。

お寺様に読経の後にお焚き上げする(燃やす)。

だってさ、買ってきた人形やぬいぐるみに愛着わくと、
ポイってゴミ箱に入れるのは忍びないでしょ?
だから人形供養ってのが昔からあるんだね。

メタボンは葬儀屋に務めてる

以前にも触れたけど、メタボンは葬儀社に務めている。
当然、葬儀会館もあって定期的に人形供養を行っている。

知人からは、そのトロールの髪の毛伸びたりしないって聞かれる・・・。
今のところ伸びてません!(キッパリ)
まぁ、髪の毛はバッキバキのバッサバサだけどね♪
リンス付けて、こねくり回したら柔らかくなるかな(笑)

さて、不定期ですが複数回に分けて2匹のトロールをご紹介♪

ガボさんと打ち合わせ♪

ガボさん

古着屋ジョニーで待ち合わせ

今日はガボさんと打ち合わせ。待ち合わせ場所に指定されたのが、古着で有名なジョニーさんのお店だった。

以前からYoutube動画を通じて知っていた。ショベルに赤の差し色いれたファッションが衝撃的。

今の時代、ネットを通じて一方的に知ることができるから、摩訶不思議な初対面が実現する。

動画で見たとおりの笑顔に妙に嬉しくなった。

次回はゆっくりと、店内を見て回りたい。

クランクデビル✖︎メタボン Tシャツ

 

さて、ガボさんのアドバイスもあり、旅のイメージとキャラクター設定をしてみた。

旅は道連れということで、2体のトロール人形を旅に連れて行く予定。

このアイコンをロンTに入れてみようという話になった。

フロントにはメタボン。

バックには、世界一周中と東京から来たというメッセージを入れる方向で調整中。

バックの英文は自分担当。いやー楽しみ♪

ガボさんに感謝!!!

クランクデビル

Vintage Shop JOHNNY

【2018年】新年一発目 ふもとっぱらキャンプ場にて壮行会動画公開!

青テネレに影響を受ける→白テネレを売ってくださいとユーチューブへ申し出る
→巡ってきたご縁で買った黒テネレ。その3台が勢揃い!

皆様、明けましておめでとうございます!
2018年、元気いっぱいでスタートを切り世界一周へ向けて拍車を掛けます!

さて、記念すべき第一発目に選んだのが、りゅうちゅん氏主催の壮行会動画となります。実は昨年の夏に開催していただいたのですが諸事情あり、

”りゅうちゅん氏”には公開を控えていただいてました。年末から世界一周へ向けて、色々と動き始めたこともあり、新年一発目に選びました。

これから世界一周を計画している方にとっては、貴重な情報を得られる動画になりますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

ふもとっぱらキャンプ場は最高!

開催場所はキャンパーの聖地と呼ばれる「ふもとっぱらキャンプ場」です。

冬シーズンが富士山が一番綺麗に見えて快適に過ごせるので、

筋金入りのキャンプ好きにはたまらない場所と知人から教わりました。

入浴施設、ウオッシュレットが完備され、家族連れ・女性にも優しいキャンプ場です。

 

キャンパー?ホームレス?どっち?ギリギリラインがたまらない。
今は無き伝説の「鳥沼キャンプ場」爆笑秘話!

1時間12分53秒~

【出演】
りゅうちゅん氏  司会・進行
おっさん氏     ツーリングアドバイザー
MMG氏     メカニック・ライディングアドバイザー
※他1名いらっしゃいましたが名前を失念。

メンバー紹介

集まったメンバーがそれぞれ凄いので、簡単にご説明します。

◆りゅうちゅん氏
2014年、青いXT660Zテネレで世界一周…否、”地球横断”ツーリング!
2016年1月21日~4月25日まで、再びアルゼンチンをバックパッカーとして周遊。
2020年にアルゼンチンでホステルを経営するにあたって、準備の為に日本に一時的に出稼ぎに戻ってきています
引用:初めての世界一周ツーリング ~終了、そしてその後

りゅうちゅん氏には壮行会の企画・司会・進行をしていただきました。
実は世界一周旅で情報収集していた際にYotubeを通じて彼の存在を知りました。
乗っていた青いテネレがパリダカっぽくて、カッコ良く鮮烈な印象を残しました。
その後、ワッツー(WTN-J)のキャンプに初参加した際に、ご対面を果たしました。
りゅうちゅんさんが参加されることを知らなかった自分は、
あっ!!青テネレの人だ!!と1人騒いでお声かけして現在に至ります。
りゅうちゅん氏には、各種アドバイスをいただき推薦アイテムを幾つか導入しました。
別の機会に御紹介させていただきます。

◆おっさん氏
バイクで世界一周とは、とあるおっさんが、

バイクで世界を一周しようと試みた動画である

ただのサラリーマンであったおっさんが、

バイクで世界を一周するために、会社を退職し、

何種類もの予防接種を受け、 バイクを新調し、

パスポートやビザについて説明し、世界へと羽ばたく様子を綴っている。
引用:鉄馬に乗った流れ者

おっさん氏はムードメーカー。キャンプ場でも終始色々な話題で爆笑を誘いました!
中でも動画内での伝説の「鳥沼キャンプ場」シーンは必見です!!
当初、気が付かなかったのですが、以前からYoutubeを通じて知っていました。
帰宅してから気が付きましたが、これまた面白いご縁ですね!
てか、現場で気づけって話ですね(笑)

◆MMG氏
青テネレの衝撃を受けてYoutubeでTENERE XT660Zを検索することが日課となった際に存在を知りました。大型の部類に入るテネレでバンバン林道入っていく姿に憧れます。

Youtube内で「2018年にT7が発売されるから購入予定」と発言されたので、

早速「そのバイク、売ってください」と暴挙にでてからのご縁です(笑)
※T7:XT660Zの血を受け継ぐ2018年販売予定の最新車種(私も欲しい)

Youtube :MMGチャンネル

 

いよいよ、今年世界一周へ出発します!

ドローン空撮走行動画、現地食材を調達してのキャンプ料理。

現地のキャンプ場や宿泊施設のリポート等を行ってゆきます。

又、皆様からの頂く渡航先の情報をもとに旅のルートを組み立ててゆきます。

ご意見等ございましたら、以下問い合わせフォームより送信ください。