出発前の不安を口にするメタボン

ホームステイ先に到着

ホームステイ先のご自宅

息子さんと合流して待ち合わせ場所から20km離れたご自宅へ到着した。

事前の不安をよそに、ご夫婦に出迎えてもらったら知っている顔だったwww

ボツワナのキャンプ場で10分程度話をしたご夫婦だとすぐにわかった。

てか、フェイスブックでの写真とえらく違うじゃんwww

 

無事に到着した

今日もお疲れ様でした相棒。

 

自宅前からの眺め

日が暮れてきた。

自宅前の景色が素晴らしすぎる。

ご夫婦は元々ケープタウンにご自宅を構えていたが、

現在では田舎暮らしをエンジョイしているそうだ。

 

年季の入ったランドローバー

この年季の入ったランドローバーでナミビアやボツワナに度々出かけるようだ。

奥様の特別仕様で荷台には大きなマットレスが敷かれている。

キャンプする際にはご夫婦のベットに早変わりする。

爆音バギーがやってきた!

爆音だぞ

自宅前の道を爆音で駆け回る一台のバギーが視界に入る。

右に左にと何度もカッ飛んでいく…。

しばらくするとご自宅へやってきた。

話をしてみると、息子さんだった…。

凄い登場の仕方だなwww

YAMAHA製

近くに寄って車両を見てみると信頼のYAMAHA製だった。

南アフリカでもヤマハの影響力は絶大だ。

四輪バギー

 

日が暮れた

夜が迫ってくる

ご夫婦が何度も「ブライ」と口にする。

意味を聞いてみると、英語でバーベキューを意味するんだって。

家族や親類が集まって毎週末には催されるようだ。

今回の後にも、別のブライに行ったが弟さんの自宅だった。

機会があれば別記事にて紹介します。

全てが手作りされてる

肉・肉・肉と肉に飢えているメタボン。

これまた美味しいそうなソーセージが山盛り。

全て手作りと聞いて驚いた。

エレファントサンズというキャンプ場で知り合った人も

半生ジャーキーを差し入れてくれたっけ。

久しぶりの肉

この肉はラムだったかな。

とにかく炭火で焼かれるお肉はジューシーで美味すぎるぅ!

 

いい匂いが漂う

早く食べたい衝動に狩られるが全てが揃うまで待ちの時間。

 

大量のパンが焼かれる

中には何だったか具が入っているのだが超絶品だった!!

マスタードとマヨネーズに甘いベーコンが挟まってた。

表面はカリカリで中はジュワーって肉汁とマスタードが溶け出す。

うまーっ。

山盛りのサンドイッチ

はい、てんこ盛りのホットサンド。

3個も頬張ってしまった。

 

手作りポテトサラダ

こちらも手作りのポテトサラダ。

ゴロゴロしててうまーっ!

 

手作りソーセージ

全て焼かれたお肉達が山盛りw

食べきれないというくらい食べました。

しばらくお肉はいらないかなw

暖かい食卓

自宅の暖かい食卓ってあまり経験がないから、

こういう場面では少し躊躇するんだよねw

慣れてないことを悟られないように慎重にwww

 

次回ブログ更新をお楽しみに♪