一ヶ月半ぶりの再会

食事を済ませて、ホテルへ戻る道中に旅してるピックアップトラックが駐車してた。

近ずいてハローと2人で声をかけてみると、甲高い女性の声でお出迎えしてくれた。

こちらからは内部が見えてないが向こうは見えていたようだ。

出てくると、ベナンのナイジェリア大使館でお会いしたお二人だったw

一ヶ月半ぶりの再会である。

 

フォード車輌

ナイジェリアの悪路の話やら、ラゴスの警官はシツコイという世間話に花が咲いた。

我々2人は旅してる車輌がさっきから気になっていたので説明してもらった。

メーカーはフォードだけど車種名までは聞くのを忘れた。

何でもワシントンDCにはアドベンチャー用のカスタムショップがあり、

自分のイメージした内装をオーダーで作ってもらえるらしい。

車輌価格も相当高いんだろうな。

取り外し可能

天井を電動で引き上げて、車内を見せてくれることになった。

取り外し可能の階段をつけてもらっていざ車内へ・・・。

室内1

ここはリビングスペースといえばいいのだろうか。

夫婦2人で過ごすには狭いものの楽しげだ。

写真を撮り忘れているが、この後ろ側が寝室になっている。

室内2

新鮮果物と野菜の盛り籠がある。

これ食べろと、丸いドーナッツをもらった。

食感は握りつぶした食パンに近いw

トイレ・シャワー周り

もちろんトイレやシャワー室も機能している。

水は何処かで汲み取るのかな。

 

キッチン周り

2人分の料理をするには十分なスペースがある。

右下には中型の冷蔵庫も完備してる。

 

水回り

浄水器も付いているようで、飲水も確保できるようだ。

 

コンロ

電熱じゃなくてガスコンロなんだね。

翌日にはコンゴを目指す予定と聞いた。

我々よりも1日先に出発するようだ。

もしかすると道中で追い越す場面もあるかもw