HOTELパパイ

今日も天気だ気分が良い!

さて、ロペ国立公園へ向かうことにした。

通常はリーブルビルから鉄道を利用して行くのが一般的。

我らバイク旅二人組は当然、バイクで行くことにした。

片道行程150km。

公園へ至る分岐点までの35kmは舗装路。

残りの115km程度はダート予想。

一泊して翌日にはこのホテルへ戻るぞ。

出発の朝を迎えた

国立公園までの道はダートになっている様子。

とは言っても、世界遺産への道だから悪路は無いと想定。

 

鉄橋を渡るテネレ

国立公園へ至るみちに入る分岐には古びた鉄橋を渡ることになる。

眼下に流れる川は水流も多くて飲み込まれたら助からないかな。

俺、泳ぎが苦手だしねw

随分と年季が入ってる

錆って見てて悪く無い。

時代を感じるからかな?

でも、自分のバイクが錆びたら嫌だけど。

 

草原に出てきた

橋を渡ってすぐにダート走行開始。

暫くは固く締まったダートだから走りやすい。

 

少し休憩を挟む

撮影ポイントに到着したので、2人とも停車して撮影タイム。

 

ブロッコリー木

なんかよく見るとブロッコリーに見えてくる。

なんか作り物の木みたいで可愛いね。

遠くまで草原が広がる

丘の向こうまで草原が広がっている。

なんかドローンを飛ばしたくなってきたので、

さらに奥へ移動して撮影することにした。

動画は編集してYouTubeへアップ予定。

 

奥は湿地帯

密林からは鳥の甲高い鳴き声や、蝉らしき昆虫たちの音色も耳に届く。

広いドームの中から音が増幅して外に飛び出してきてるみたい。

この広場と密林世界では別世界となってる気がする。

鳴き声や音を聞いてると、そんな気分にさせられる。

 

タケヤン

アクションカムの調子が悪くて、録画すると停止ができないみたい。

無駄に回して記憶容量を使うことを避けたい様子。

わざわざ停車してからアクションカムを停止しなきゃダメなんだってさ。

道のりは長い

あぁ・・・気持ちい♪

雲が綺麗なんだよな。

ずーっと続いてく。

 

好きだなこの写真

テネレのこの角度が個人的に好きだ。

海上輸送で破損した部分がきになる。

ヘッドライトもステーも曲がってしまった。

帰国したら真っ先に直してやりたい。

 

ん、問題発生?

ドローン撮影も終えて、先に進むとタケヤンが停車してる。

先を見るとドロドロの道が待っていた。

2人して先に進むか悩む。

先に進んでも同じ道を戻ってくる必要がある。

ドロドロの道

ここまで丁度50km程度。

残りは50km以上あるから戻ることにした。

このような道が手前にもあったけど、

先に進むにつれて増えてきた印象。

雨降ったら最悪なので引き返す選択をした。

 

売店に見えない

喉を潤したくなって、売店に立ち寄って見た。

どう見てもお店にみえないんだけど。

タケヤンが遠くからコーラ!を連呼する。

おばちゃんが手を振ってあると答えてる。

買ってみたはいいけど、超生ぬるいんですけどぉ!

 

帰りのドロドロ道

こちらは戻る途中のドロドロ道。

バイクがどんどん汚れる。

今回は往復する必要があったので戻ってきてよかった。

この後、一雨きたからね。

 

戻ってきた

朝の分岐点まで戻ってきた。

時間があるので互いに写真撮影時間に当てた。

 

古びた鉄橋

久々のダート走行だったけど楽しかったな。

これから先のコンゴは想像を絶する、

悪路と聞いてるから気を引き締めよう。

 

はい、お疲れ様でした♪

また読んでね。