CK2ホームセンター

CK2ホームセンター

明後日、いよいよ出発を前に買い出しをしておくことにした。

本格的なオフロードを目の前にして、スタックした時用の脱出道具を探しにきたのだ。

 

ホームセンター入口

ホームセンター入口

一通を逆走して違反切符?!

先導してくれてたタケヤンが一通を進んで行ってしまった。

雰囲気で一通とはわかったが、多分大丈夫だろうという彼の判断。

すれ違うタクシーからは「No!」と合図をもらってた。

タケヤンが無事に駐車場へ侵入したことを見届けて、

不本意ながら自分も後をついてソロソロと駐車場内へ移動。

警官が現れた!

やべっ、2名の警官がこちらへ向けて闊歩してくる。

逆走を見ていたんだろうな・・・。

案の定、逆走を指摘されて罰金を支払うことになった。

違反金って減額できるの?!

違反切符の紙には48000CFA(日本円換算:9,100円)と手書きされる。

えっ、1人かな2人でかな?

フランスが喋れない2人に緊張が走る。

てか、手持ちが俺は3000CFAしかない。

タケヤンも5000CFAが全財産。

高過ぎて支払えないと拒否をすると、

価格交渉を持ちかけてきた…。

てか、違反金に値切りなんてないだろ!

最初提示してきた金額も怪しいもんだな。

俺らも悪いけど、警官としてどうなんでしょうか。

さて、交渉の続き。

15000CFA(日本円換算:2850円)を手書きしてくる。

いやいや、本当に持ってないよ。

お互いの財布を開けて見せて納得してもらう。

警官も苦笑いで渋々受け取って無罪放免。

銀行へ寄ってから買い物行かなくてよかった。

気分を変えて祈念オブジェに立ち寄った

そそくさと買い物を終えて、気分転換に以前から気になっていた、

祈念オブジェに立ち寄ることにした。

マップスミーには「Lesclave libere」とある。

詳細名は不明である。

 

気分転換に記念碑へきた

気分転換に祈念碑へきた

快晴、快晴♪

海岸線を走るのは海外でも同様に気持ちがいいな。

 

ガボンは日差しが強い

ガボンは日差しが強い

海は流石に汚いので、大使館からも泳がないように注意されたw

地元民も泳いでないから、衛生上問題があるのだろう。

 

検索するも名前無し

検索するも名前無し探しても名前不明

なんども脇をタクシーで通って記憶に残っていた。

近くに寄って見ると、なんか変な格好してるw

戦闘モードで構えてるみたいにも見えてくるんだよな。

よーく見ると、半分男性で半分女性になってた。

右側に乳房が見えるでしょ。

 

奴隷解放せーい!

顔つきがコミカルだから、文章もついつられてしまう。

奴隷という悲しい歴史が背後にあるんだよな。

 

チェーンちぎったった!

チェーンちぎったった!

自由だーっ!!

と、聞こえてきそうな表情をしている。

 

うぇーい自由だぁ!

うぇーい自由だぁ!

バックショットも絵になるな。

 

食事会へ誘われているので買出しにGO

 

食事会の手土産購入

食事会の手土産購入

2回目の食事会となるが、前回皆が酒飲みだったので白ワインを持参することにした。

 

日曜日は混雑する

日曜日は混雑する

日曜日ということもあって、お客で賑わっていた。

明後日に出発を控えているので、最後の買出しもかねている。

2週間も滞在してると買うものもパターン化してくるw

購入したのは、毎度おなじみの即席麺とクッキーのみ。

リーブルビルも最後だな。