ガーナ大使館で門前払い

コートジボワールのアビジャンへ到着して滞在1週間に渡り滞在予定。

理由としてはガーナビザを取得するのが狙い。

ケープタウンまでの道を繋ぐためにも、

安全面と効率を考えるとガーナ入国して東へ抜ける

ルートがベストと判断したからだ。

門前払いとなった

2019年3月11日

ガーナ大使館へビザの申請しに行ったが、門前払いを食らった。

コートジボワールの在住許可証を持ってる人にしかビザは発行しないとようだ。

持ち合わせてないと知ると目も合わせてくれいない受付女性。

申請条件

1ヶ月前に日本人がビザ取得実績

フェイスブックの“西アフリカビザ情報”では

2019年2月6日に申請をして受理されていることを指摘した。

が、首を横に振って私は知らないし、発行する気はないと姿勢を変えない。

最高の笑みを振りまき、

閉じた心をこじ開けようとするが無駄骨に終わってしまった。

さて、困った状況になってしまった。

緊張が高まっている危険エリアと知りながら、

ブルキナファソ経由でトーゴ 入りするか、

ガーナ大使館へ毎日通い詰める戦法か。

フェリーで送る方法を大使館から勧められたし。

全てを考えて決めるしかないなw

場所